炭治郎が切った大岩にそっくりな岩

生活関連

信州 須坂の坂田山共生の森に 炭治郎が切った大岩にそっくりな岩 👹

龍の割石

竜の割石とは、その昔、須坂のある池が日照りが続いて水が干し上がった時、その池に住んでいた竜が水を求めて、坂田山の扇の入り地籍の清水を飲みに来ました。喉の渇きが激しかったので、大きな岩の下から湧き出す水を急いで飲もうとして、この岩に爪を引っかけて割ってしまったと、伝えられています。この竜は臥竜山に住んでいた竜だと言う伝えもあります。

竈門炭治郎が狭霧山で修業したときに切った大岩にそっくりです。

また近くに、

・炭焼き小屋。

・坂田神社、お稲荷さん(キツネ)を祀っている。

など、鬼滅の刃に関連した場所があります。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.