訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2022/7/7

伝統的七夕

目次1 七夕の物語|彦星と織姫の話2 世界の七夕事情2.1 中国では「恋人の日」2.2 韓国では雨が降ると・・・2.3 ブラジルにもある七夕祭り3 もともとの七夕の行事というのは旧暦の7月7日4 短冊に願い事を書く由来4.1 短冊の5色と意味 七夕の物語|彦星と織姫の話 七夕と言えば有名な彦星と織姫の物語があります。中国が発祥の牛郎織女(ぎゅうろうしょくじょ)というお話です。牛の世話をしていた彦星と結婚した織姫。二人が仲良く、仕事もせず遊んでいました。その結果、牛は瘦せてしまい天の神さまは怒り、二人を天の ...

2022/7/7

オミクロン変異株 BA5が “免疫透過能力” 第7波 ☠

目次1 BA5はこれまでの抗体をすり抜ける力が強い2 明らかな増加傾向3 新型コロナ 変異ウイルス BA5拡大4 マスク着用 新基準5 都会地は集団免疫獲得か6 1/4  オミクロン株か?!   日本も増加傾向へ6.1 オミクロン株の初期症状7 11/248 11/229 随分減少しましたが、これを維持したい10 今年最小の感染者数まで減少 ⇒ 弱毒化により発症する人が減少10.1 今後、弱毒化して最終的には風邪の原因の一つになっていく??11 人流8割減並みの感染者の急減少12 緊急事態宣言 解除13 ...

2022/7/6

2022年の「月面X」 7月6日(水曜日)見えました! 次回は9月3日

目次1 7/6 天気状況1.1 雲間からなんとか撮影できました2 5/8 月面X    東北地方で撮影されたもの2.1 15:30時点 雲が所々にあります2.2 関東の南方に気圧の谷が残りました3 「月面X」の観察できる日時 7/6 天気状況 雲間からなんとか撮影できました ただ、一番美しいXが見られる 18:40から2時間ほど過ぎていましたので、ギリギリ Xが残っていた感じです。 全国的に天気が不安定ですが、見られる地域はありそうです。 5/8 月面X    東北地方で撮影されたもの 15:30時点 雲 ...

2022/7/6

ダッフィーの新しいお友だち 『リーナ・ベル(Lina Bell)』いよいよ、9月8日TDSに登場!

目次1 東京ディズニーシー 9月8日登場2 東京ディズニーシー 2022年秋 東京ディズニーシー20周年のイベントが終わってからの登場か!?3 上海ディズニーリゾートにリーナ・ベル登場4 ダッフィー&フレンズの新キャラクター 9月29日に上海ディズニーでお披露目5 2022年秋ごろ、東京ディズニーシーにも登場 東京ディズニーシー 9月8日登場      東京ディズニーシー 2022年秋 東京ディズニーシー20周年のイベントが終わってからの登場か!? 上海ディズニーリゾートにリーナ・ベル登場 ダッフィー&フ ...

2022/7/6

葛西臨海公園のカブトムシ徹底調査 2022年版 開始しました

目次1 2022年7月3日 カブトムシは来週か2 2022年7月2日 樹液にカナブン集合3 2022年の有望な木を調査4 外来植物がカブトムシの活動リズムを変化させる5 葛西臨海公園に コクワガタ生息6 葛西臨海公園にノコギリクワガタ生息7 そろそろ終盤の2021/8/29 日中調査8 2021/8/9 雨上がりの日中調査9 葛西臨海公園には、クワガタ生息しているのか調査10 2021/7/24 日の出直後の調査で、立派な角のオス確認  (^O^)11 2021/7/22 日の出直後の調査で、今季初のカブ ...

2022/7/6

C 2017/K2 パンスターズ彗星 地球最接近 2022年7月14日 今が見頃

目次1 距離が遠いため見かけは小さいが見事な彗星2 最接近のときは満月なので、現在と今月下旬が見頃です3 近日点通過 2022年12月19日 1.8AU 距離が遠いため見かけは小さいが見事な彗星 最接近のときは満月なので、現在と今月下旬が見頃です c 2017/K2の発見時は太陽から24億kmもの遠方でしたが、すでにコマがある活動が活発な彗星でした。地球最接近といっても、地球から約2億7000万kmを通過するため、明るさは8等級にとどまりますが、彗星の活動が活発なため、写真のような見事な姿が捉えられます。 ...

2022/7/6

7月14日 竈門炭治郎の誕生日

目次1 『鬼滅の刃』キャラクターの誕生日1.1 不死川玄弥(しなずがわげんや):1月7日1.2 冨岡義勇(とみおかぎゆう):2月8日1.3 胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ):2月24日1.4 嘴平伊之助(はしびらいのすけ):4月22日1.5 煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう):5月10日1.6 栗花落カナヲ(つゆりかなを):5月19日1.7 甘露寺蜜璃(かんろじみつり):6月1日1.8 竈門炭治郎(かまどたんじろう):7月14日1.9 時透無一郎(ときとうむいちろう):8月8日1.10 悲鳴嶼行(ひめじまぎ ...

2022/7/5

キハ40国鉄色車両 富良野~幾寅

JR北海道が廃止を予定している区間を走る キハ40国鉄色車両

2022/7/5

7月10日 小清水原生花園 すなはま宝探し

はな*花 フェスティバル 満開を迎えたエゾスカシユリと、JR釧網線と斜里岳。

2022/7/4

TDR 突然の発表 「ウィークナイトパスポート」「アーリーイブニングパスポート」

突然の発表、驚きました ⇒ 7月5日14:00より販売 現在販売休止中の「アフター6パスポート」「スターライトパスポート」は、2022年7月4日(月)をもって廃止となります。

2020年 しし座流星群 過去のダストトレイルとの接近あり 21日の未明も要注意

天文関連

2021年11月18日未明  しし座流星群が極大

11月18日、しし座流星群の活動が極大

予測極大時刻は2時で、18日の未明から明け方ごろが一番の見ごろとなります。しかし、満月直前の月明かりの影響がほぼ一晩中あるため、条件は良くない。活動の規模も低調とみられていますので、条件が良いところでも1時間あたり数個程度でしょう。

2001年の流星雨の様子はこちら

2020/11/17   オリオン座とおおいぬ座の間に火球が出現

しし座流星群 ライブ中継 アラスカ・フェアバングス

しし座流星群 火球

例年の極大は、11月17日20時頃

例年の極大は、日本の位置は不利ですが、月齢2のため月明りがないので、好条件です。

今年は古いダストトレイルとの接近が予想されており 21日の未明も要注意!

  • 1234年の回帰時のダストトレイルに、日本時間21日0時台に接近します。土曜日の未明であるのも好都合です。
  • 1600年の回帰時のダストトレイルに、日本時間17日16時台に接近します。
  • 901年の回帰時のダストトレイルに、日本時間18日10時台に接近します。

17日未明、18日未明、21日未明 は要監視です。

2001年の流星雨の様子はこちら

しし座流星群の歴史

しし座流星群の確実な最古の記録は西暦902年.その後,ほぼ33年ごとに見事に記録が残っています.そのたびに流星雨や流星嵐といった記録が残っており,日本でも967年の最古の記録にはじまり,中国や韓国の資料と世界的に見られている流星群です.膨大な記録が残っています.1799年,1833年や1966年の活動はすさまじく,1833年は推定HR50,000.1966年は瞬間的に推定HR150,000(1秒間に40個)と言われています.その後,1999年にヨーロッパで,2001年には日本でHR2500程度(1分あたり約40個)の活動が観測されました.2001年当時の日本は,天候に恵まれたところも多く,多くの人が流星雨を目撃し,当時間帯のラジオでも放送されるなど,全国的に注目を浴びました.しし座流星群は,この大出現のたびに流星天文学が進化するきっかけにもなっており,1833年には輻射点(放射点)の存在が,1866年には流星と彗星との関係がそれぞれ研究され,1966年には写真として記録が残り,1999年~2001年は流星群出現予測の計算精度が向上,さらに1999年には映像として記録が残りました.特に1999年に発表されたしし座流星群の出現予報は,「ダストトレイルモデル」とも呼ばれ,従前の予測方法とは桁違いの精度で流星群の出現予測が可能になってきました.

将来のしし座流星群

2001年に日本で大出現を見せた,しし座流星群ですが,当分の間,1時間あたりの流星数が1,000を越えるような流星雨は見られないだろうと言われています.2033年~2035年,2037年には数百レベルまでは増加するかもしれませんが,2001年のような光景に巡り会える可能性は低いと考えられています.さらに33年後の2061年,2069年も数百程度,次にZHR1000を越えてきそうなのは2094年が今のところ最有力です.

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.