生物関連

葛西臨海公園のカブトムシ徹底調査  立派なツノのオス確認 (^O^)

葛西臨海公園には、クワガタ生息しているのか調査 自然教育園にはコクワガタ、皇居にはノコギリクワガタ、江戸川河川敷のヤナギの木にはノコギリクワガタ、が生息していることから、葛西臨海公園にも何らかのクワガ ...

近所の公園 夏本番 鎧蝶

クロアゲハ (鎧蝶)の給蜜 クロアゲハは蝶の中でもとくに霊魂との結びつきが強いアゲハ蝶です。クロアゲハには仏様が乗っている。と考える地域もあります。あなたのそばにクロアゲハが来たら、もしかするとご先祖 ...

上野動物園のパンダ 順調に生育中

7/20 双子パンダ 東京・上野動物園のジャイアントパンダの赤ちゃん。左が雌、右が雄。ともに健康状態は良好で、雄は体重835グラム、体長27・5センチ、雌は体重931グラム、体長28センチ(いずれも2 ...

梅雨明け間近の葛西臨海公園 

ダイサギ 朝食中 カニがいたるところで闊歩 夏のセミ  クマゼミ  ミンミンゼミ  鳴き始め

アサギマダラ 葛西臨海公園に飛来

海を渡る蝶アサギマダラ タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類される大型の蝶です。その最大の特徴は、春は南から北へそして秋は北から南へと日本列島を縦断して1,500キロメートル以上もの旅をすることで、東 ...

姫蛍 陸生で森林内に生息

知名度が低いが、星の瞬きのような光 パッパッと短い間隔で黄金色に光るのが特徴で、それが何百匹もいる光景は特に幻想的です。ヒメボタルは、平地から高い山地まで分布するホタルです。東京都内において平地で見ら ...

ニイニイゼミ の 初鳴き

2021年7月6日 近所でニイニイゼミの初鳴き 2020年8月1日   小さくて、泥をかぶっているという独特のセミの抜け殻 2020年7月13日   近所でこの夏、ニイニイゼミの初鳴きを確認 閑さや  ...

ラベンダーの季節到来

2021/6/14    

ラベンダーの特徴 ラベンダーは地中海沿岸原産の常緑低木です。強い芳香を漂わせることで人気のハーブです。ラベンダーの語源は、lavareという「洗う」を意味するラテン語だと言われています。その精油はリラ ...

コシアキトンボ(腰空蜻蛉)

2021/6/12    

北海道を除く日本各地に普通にみられるトンボの1種 東京都心の公園で一番見られるほど、どこでも順応できるトンボです。雄は、腹部に白いビニールテープでもまいたような、雌は腹部に黄色いビニールテープでもまい ...

蝦夷春蝉 エゾハルゼミ

新緑の化身 異彩放つ鳴き声 北海道では平地で見られますが、本州以南では主に標高の高い山地のブナ林に生息しているます。図鑑では「ミョーキン,ミョーキン,ケケケケ・・・」と鳴き声が表現されていますが、表現 ...

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.