北極海の海氷上に961hPaの爆弾低気圧

生活関連

北極海の海氷上に954hPaの爆弾低気圧

またもや爆弾低気圧

北極にも春一番?

北極低気圧(Arctic cyclone)とは,北極海上を長期にわたり迷走する地上の低気圧のことです。熱帯にある低気圧を熱帯低気圧,温帯にある低気圧を温帯低気圧と呼ぶように,北極海上にある低気圧は北極低気圧と呼ばれています。熱帯低気圧は熱帯気団の水蒸気の凝結熱により熱を下層から上層に運ぶ低気圧のことで,温帯低気圧は偏西風帯で傾圧不安定により熱を低緯度から高緯度に運ぶ低気圧のことです。一様な北極気団の中で低気圧性循環の渦を巻く北極低気圧は,温帯低気圧のような明瞭な前線を伴わず,むしろ熱帯低気圧の渦に近いスパイラル形状を持つことが多いです。また,夏季に頻度が高く長期間持続することが多いですが,冬季にも発生します。この猛烈な低気圧が高波や強風を発生させることによって、北極海の海氷をさらに解かす可能性が出ています。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.