訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2022/10/7

10月9日 根室さんま祭り 3.2トン食べ放題 3年ぶり開催

目次1 開催時間 8:30~14:302 10/6追加情報:「さんま箱売り」 予約販売方式 開催時間 8:30~14:30 恒例の炭火焼「さんま」岸壁炉端コーナーをはじめ、浜の母さん「さんま料理」販売では、人気の「刀汁」が登場!ステージ部門では郷土芸能や吹奏楽演奏、そして、ものまねの翔子さんがステージを盛り上げます! 10/6追加情報:「さんま箱売り」 予約販売方式 祭り当日は見本品を展示し、現物販売は行いません。さんまの漁獲を待ってから、予約販売でご購入いただいた方に事後発送となります。価格 、1箱あた ...

2022/10/7

上野動物園 🐼 10月4日から親子パンダ観覧は先着順

目次1 10月6日 10/6双子パンダ雨の中で大暴れ2 10月4日 先着順初日3 10月1日 都民の日3.1 昼頃3.2 夕方頃 3.3 西園内の様子3.4 10月1日のシャンシャン3.5 10月1日のシンシン3.6 10月1日の親子パンダ3.7 10月1日のリーリー4 10月4日~ 先着順で、午後3時半までに所定の列に並べば観覧できるようになります4.1 観覧方法5 10月1日 当選  (^^♪6 9月21日 涼しくなってお外へ7 9月17日 当選  (^^♪8 9月11日 当選  (^^♪9 子パンダ ...

2022/10/6

10月6日夜、珍しい恒星食 陸別で米研究チーム観測

目次1 10月6日 深夜23時37分ごろ、海王星の衛星トリトンがみずがめ座の11.5等級の恒星を隠す恒星食が起こります2 ローウェル天文台の研究者2人が町に滞在3 10月6日の天気4 10月6日夜、海王星の衛星トリトンが恒星を隠す5 銀河の森天文台 北海道陸別 10月6日 深夜23時37分ごろ、海王星の衛星トリトンがみずがめ座の11.5等級の恒星を隠す恒星食が起こります   ローウェル天文台の研究者2人が町に滞在 陸別町の緯度と経度からは、トリトンが恒星の真上を通過するように見え恒星食がはっきりと観測でき ...

2022/10/5

96P/Machholz マックホルツ第1彗星 2023年1月31日 1等級

目次1 1月31日は太陽から7度程度1.1 太陽観測衛星SOHO  LASCO C3カメラ1.2 太陽観測衛星SOHO  LASCO C2カメラ     太陽周辺を拡大2 彗星の近日点通過時に 地球に0.116AUに大接近 1月31日は太陽から7度程度 太陽に近すぎて、望遠鏡で見ることは不可能ですが、こういう場合は SOHO画像を見ます。 太陽観測衛星SOHO  LASCO C3カメラ 太陽の右側に見えているのは、10月21日に外合となる金星です。LASCO C3カメラ の視野角は20度くらいあるので,金 ...

2022/10/5

「第29回鉄道フェスティバル」2022年10月8日(土)9日(日)日比谷公園噴水広場周辺。

2022/10/3

11月11日「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」 君の願いが世界を輝かす (MISIA)【Park Sound】

目次1 君の願いが世界を輝かす (MISIA)【Park Sound】1.1 君の願いが世界を輝かす2 「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」のスタートを記念したグッズを、2022年11月7日(月)から発売3 リハーサル4 【公式】「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」スペシャル動画 第4弾5 ✨16年ぶりにコラボレーションが実現✨6 【公式】「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」スペシャル動画 第3弾7 【公式】「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」スペシャル動画 第 ...

2022/10/3

桑田佳祐 LIVE TOUR 2022 ♬  抽選発表日:2022/10/6(木) 15:00頃

目次1 ローソンチケット 抽選2 スケジュール  「お互い元気に頑張りましょう‼」3 チケット ローソンチケット 抽選 スマートフォン受付のみ 電子チケットはこちら 受付方法:インターネット(スマートフォンのみ) Lコード:91111 受付期間:2022/9/23(金) 13:00 ~ 2022/9/29(木) 23:59まで 抽選発表日:2022/10/6(木) 15:00頃 LEncore先行 紙チケットはこちら 受付方法:■インターネット(PC/スマートフォンのみ) Lコード:9111 ...

2022/10/4

「キリンビバレッジ ビバ!ドリームキャンペーン2022」8/29~応募開始

目次1 応募開始しました2 「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル」への宿泊コースも用意2.1 賞品2.2 対象商品2.3 応募方法 応募開始しました 「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル」への宿泊コースも用意 賞品 対象商品 ●生茶ブランド ●午後の紅茶ブランド ●キリンレモンブランド●iMUSE(イミューズ)ブランド(ヨーグルトテイスト、朝の免疫ケアを除く) ●トロピカーナブランド ●世界のKitchenからブランド●キリン メッツブランド(キリン メッツ コーラを除く) ● ...

2022/10/6

日清食品【どん兵衛&U.F.O.】とのコラボ第二弾 10月3日(月)から発売

目次1 予約受付中2 「鬼滅の刃」コラボ限定パッケージ商品3品が10月3日(月)から発売3 一部 スーパー ドラッグストア でキャンペーン実施3.1 キャンペーン応募期間3.2 キャンペーン対象企業3.3 応募方法  対象商品3食分を1口として応募3.4 賞品 予約受付中 「鬼滅の刃」コラボ限定パッケージ商品3品が10月3日(月)から発売 一部 スーパー ドラッグストア でキャンペーン実施 キャンペーン応募期間 実施期間 2022年10月3日月〜10月31日月 消印有効日 2022年11月7日月 キャンペ ...

2022/10/4

ウクライナ ドネツク州の要衝リマン奪還へ

目次1 ドネツク(Donetsk)州にある要衝リマン(Lyman)への軍が進入開始2 占領地域を正式に併合することで、攻撃できないようにするのが狙い2.1 ロシアの核兵器2.2 戦術核兵器  広島と長崎に投下した原爆以上の破壊力2.3 ウクライナ軍が領土奪還を継続すると、戦術核兵器を使用する可能性大3 プーチン大統領 一方的に併合宣言    ・・・ このような蛮行を支持するロシア国民も同罪4 侵攻から5ケ月 軍事作戦の拡大を発表  ウクライナ侵攻: やはり何の大儀もない ロシアの侵略戦争5 ロシア軍、黒海 ...

今年10月6日の火星準接近

天文関連

2022 火星中接近 12月1日 !

2022年12月1日 中接近 視直径17.2"

火星は地球との接近を約2年2カ月ごとに繰り返し、次回の最接近は2022年12月1日で、地球から火星までの距離は、約8145万キロメートルで、このときの火星の視直径は17.2秒角(月の視直径の100分の1以下)で、明るさはマイナス1.8等となります。

2020年10月17日  光度-2.6  16:56出 視直径22.1"

10/10  光度-2.6  17:31出 視直径22.5"

大接近の夜     2020 火星大接近 10月6日 ! 次回は2033年

晴れてくれました!  明日からは秋雨前線+台風14号の影響で、週末まで曇りや雨なので、大接近の様子が見れてよかった!

10/6   光度-2.6   17:51出 視直径22.6"

10/5 光度-2.5   17:56出 視直径22.6"

10/2   光度-2.5   18:11出 視直径22.5"

9/26   光度-2.4   18:40出 視直径22.1"

 

9/25   光度-2.4   18:44出 視直径22.1"

9/21   光度-2.3   19:03出 視直径21.7"

9/19   光度-2.2   19:11出 視直径21.4"

 

9/15   光度-2.2   19:29出 視直径20.9"

今年ほどの接近は、次回は2033年

(8/20更新)   光度-1.5   21:04 出 視直径17.1"

8月15日 23時過ぎ  FC-100DL  で観望

シーイングが大変よいので、極冠や模様がFC-100DLの300倍でクッキリ美しく見えていました。

「Mars Week 3」火星観測証をゲットしよう

今から15年前の2003年、同じく大接近の2018年に続く「火星観測週間(Mars Week)」第三弾「Mars Week 3」が実施されます。前回同様、観測時間、そこから導いた火星までの距離を記した「火星観測証」が、今回の大接近においても同様に発行されます。

報告先

明け方に南中

(8/2更新)   火星は22時過ぎに昇ってきて、4時頃南中になります。視直径14.6" 、123倍で月の大きさに見えます。

準大接近始まる

火星は真夜中0時には東の空に昇ってきています。明るさは-1.0等級で、都会の空でもはっきり確認できます。

 

今年10月6日にうお座で準大接近となる火星は、現在うお座にいます。次の同等の接近は、13年後の2033年7月5日の準大接近となりますので、ぜひ天体望遠鏡で見ておきたいものです。

ステラナビゲータで今年の最接近時の火星を表示してみました。今回は白い極冠が小さい姿が見えるようです。南中高度は、2018年の大接近では30度でしたが、今年は60度となりますので高度の条件は良さそうです。ただし、天体望遠鏡で火星を見る場合、火星自体が木星や土星と比較すると小さいため、できるだけ倍率を上げる必要があります。2003年の大接近の直後の9月9月に、火星と月との接近が起こりました。その時の写真が次のものです(月の下方にポチッと見える赤い点が火星)。月と比べると、火星は大接近でこの大きさですから、地球から見える火星の大きさがイメージできると思います。

天体望遠鏡で高倍率で火星を見る場合、地球を取り巻く大気層が影響を与えます。ちょうど、水面下の石を見るのと同じで、水面がガラス面のように穏やかであれば石は詳細までよく見えますが、水面が風や流れで乱れていると石は存在くらいしかわかりません。望遠鏡で天体観測をする上で、気流が良いとか悪いとか、シンチレーションが大きい・小さいとか、シーイングが良い・悪いといった表現が頻繁に出て来ます。私たちの頭の上にある空気の層は常に流れていて、高倍率の望遠鏡にとってはまさにさざ波の立った水面下を見るようなものです。よって、高倍率で星を観測しようとするときは、できるだけ気流の流れの穏やかな時を狙って観測することになります。逆に気流の悪いときは、どんなに性能の良い望遠鏡でも高倍率では全く良く見えません。そんなこともあって、世界の巨大望遠鏡は空気の薄い4000m級の山頂に建設されるわけです。日本本土は、残念ながら世界的に見て、シーイングがあまり良くない地域です。でも、シーイングの良い時期はあります。その時期は、5月から梅雨入りまでの大型の高気圧に覆われる時期、梅雨明けから秋雨までに夏の太平洋高気圧に覆われる時期、真冬に寒波にすっぽり覆われ冷え込みが厳しい時期(北海道のみ)、で、結構チャンスは少ないのです。そのシーイングが良い時期以外は、一晩のうちでもシーイングが良い時間に遭遇するのを待つしかありません。天体望遠鏡が使用できる倍率は、天体望遠鏡のレンズの直径(口径)のmm値の2~2.5倍と一般に言われています。となると、口径が大きい望遠鏡が適していることになりそうですが、口径が大きいほど地球を取り巻く大気層の影響を大きく受けるようになります。私の経験では、日本のシーイングの程度では、口径10~15cmの天体望遠鏡が一番コンスタントに望遠鏡の能力を発揮できると思います。



 

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.