2020年 ふたご座流星群

天文関連

2020年 ふたご座流星群 ライブカメラ 12月13日19時頃~14日日の出

たくさんの流星がみられました

 

ウェザーニュース ライブ

https://youtu.be/bpy--8Zqj4Q

群馬天文台 ライブカメラ

木曽ライブカメラ

奈良県ライブカメラ

琵琶湖

2020年のふたご座流星群 観測条件

年間三大流星群のひとつ.一晩に見られる流星数としては年間最大の流星群で,条件が整うと一晩の流星数が500個を越える時もあります.1時間あたりの流星数も40個から60個,多いときには100個近くに達します.最近は明るい流星や流星痕の出現も観測されており,とても印象的な流星群です.

  • 月齢条件  ・・・ 新月  ⇒  文句なし
見頃となる
時間帯
(第一候補)12月13日23時頃~14日日の出(日本時)
(第二候補)12月14日日没後~15日日の出(日本時)

ふたご座流星群の歴史

年間三大流星群のひとつとして,一晩見られる数では年間最大を誇るふたご座流星群ですが,19世紀以前の記録は皆無に等しく,1862年等の記録はあるものの出現数は少なく,ほとんどの記録は1900年代(20世紀)に入ってからです.90年代初頭もあまり流星数は多くありませんでしたが,1930年~1950年頃に徐々に流星数が増加し,1970年代からは現在の出現数まで上昇してきました.これだけの流星数の変化は,19世紀以前にはふたご座流星群の元となる流星物質の流れが地球と接していなかったためと考えられており,以前は21世紀にはふたご座流星群が見えなくなるとまで言われていました.しかし,その後,母天体が発見され,その母天体(3200)Phaethonの軌道が2223年に再接近するという結果がわかると,当面はこのまま見え続けるのではないだろうかと言われています.現在もその活動は活発そのもので,2000年頃からは,これまでふたご座流星群ではなかなか見られなかった明るい流星(火球)も見られるようになり,活発な活動が継続しています.

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.