訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2024/6/19

6/21~6/22 ストロベリームーン いて座

目次1 2024年6月22日未明2 2023年6月3日 21:493 2023年6月4日 12:42   満月3.1 6月3日 23時頃3.2 6月4日 23時頃4 2022年6月14日 20:52  満月5 2021年6月24日 19:56  撮影成功6 2021年6月25日 ストロベリームーン7 2020年6月6日はストロベリームーンと半影月食 2024年6月22日未明 2023年6月3日 21:49 2023年6月4日 12:42   満月 6月3日 23時頃 6月4日 23時頃 2022年6月14 ...

2024/6/19

6月20日(木)夕方 アンタレスが月に隠される

東の空に昇ってきた月が、アンタレスを隠します 2024年6月20日(木) アンタレス食の時刻(日本時間) 地名 月出 暗縁潜入 明縁出現 日没 札幌 17:52 隠されない (最接近18:55) 19:18 仙台 17:36 隠されない (最接近18:53) 19:04 東京 17:32 18:46 18:59 19:01 大阪 17:46 18:29 19:09 19:15 福岡 18:04 18:20 19:12 19:33 那覇 17:55 18:11 19:15 19:26

2024/6/19

二十四節気 6月21日 夏至 真夜中の空にある太陽(ミッドナイト・サン)

目次1 真夜中に北の低空に見える 沈まない太陽2 Midnight Sun cam Live Sodankylä, Finland3 サンタクロース村 ライブカメラ  北極圏のサークルライン4 6月3日 24時夜中のフィンランド 北部ムルマンスクの夜??5 気象衛星から見た白夜5.1 日本北端の宗谷岬では、薄明終了は22:03、薄明開始は01:05 暗い夜空はわずか3時間のみ6 日の出から日の入りまでの時間がもっとも長い日が夏至7 日本の夏至のお祭り8 真夜中の太陽“ミッドナイト・サン”8.0.0.1 北 ...

2024/6/18

TDRのグッズが 7月1日(月)より ディズニーストア.jpに登場!(^^♪

TDL や TDS への入園有無にかかわらず、オンラインでTDR関連グッズが購入可能に (^^♪ なんと、7月1日(月)より、入園していなくても、東京ディズニーリゾート関連グッズを、ディズニーストア. jpで購入できるようになります。

2024/6/16

鬼滅の刃 柱稽古編  第7話 「岩柱 悲鳴嶼行冥」 6月23日23時15分~55分 👹🐍40分放送

目次1 第7話   40分拡大放送   「岩柱 悲鳴嶼行冥」2 第6話「鬼殺隊最強」3 第5話「鬼を喰ってまで…」4 第4話「笑顔になれる」5 第3話 炭治郎全開! 柱稽古大参加6 第2話 富岡義勇の痛み7 柱稽古編 第1話 鬼舞辻無惨を倒すために 5月12日23時15分~8 刀鍛冶の里編 特別編集版  2024年5月4日・5日放送9 3月9日(土)22:30より『鬼滅テレビ-柱稽古編 新情報発表SP-』10 2月23日 2回目鑑賞 「キービジュアルクリアスタンド 第一弾」が入場者にプレゼント11 ufo ...

2024/6/17

アトラス彗星 (C/2024 G3) 近日点通過時に地球最接近 2025/1/13 0.7等級

目次1 2025年1月12日夜明け前の見え方2 SOHO画面通過2.1 2025年1月11日~15日 2025年1月12日夜明け前の見え方 かなり太陽に近いため、SOHO画像で見るのがおすすめです。 SOHO画面通過 2025年1月11日~15日

2024/6/18

スマート望遠鏡 「Dwarf II」 「Vespera Ⅱ」等比較

目次1 最小・最軽量なスマート望遠鏡のひとつ1.1 天体撮影1.2 日中撮影2 スマート望遠鏡の比較 最小・最軽量なスマート望遠鏡のひとつ 日中は機能豊富なカメラとして使え、夜にはスマート望遠鏡になります。 天体撮影 オートフォーカスで星をくっきり撮れる オートキャリブレーションで撮影方向をピンポイント指定できる ワンクリックのGOTO機能で、撮りたい天体をカタログから選べば、自動でその天体を追尾できる Dwarf IIは、15分角(1分角=1度の60分の1)より大きく、見かけの等級が9等級以下の天体、つ ...

2024/6/16

C/2023 A3(Tsuchinshan-ATLAS)彗星 増光が鈍ってきました

目次1 10月8日~11日 SOHO画面通過2 6月12日 11等級と思われます3 増光が鈍るどころか減光してきました4 5 5月9日6 5月3日 彗星らしい姿になってきました7 近日点追加後 西空8 近日点通過前後 東空低空9 4月26日10 4月19日11 3月20日 11等級12 1月8日 14等級13 2024年最接近の年  公転周期26,000年、大きな核を持つ非周期彗星14 2023年8月22日 予想光度が上方修正されました15 2023年8月6日 尾が出始めた16 かなり明るくなる(-4等級 ...

2024/6/16

葛西臨海公園の カブトムシ & クワガタ 🐞 2024年シーズン

目次1 2024年シーズン 開始🐞1.1 6月15日1.2 6月1日 樹液溢れる1.3 5月12日 樹液チェック2 2023年シーズン2.1 8月11日 調査2.2 樹液を探すポイント2.3 8月4日 ライトトラップ調査2.4 7月30日 ライトトラップ調査2.5 7月22日 樹液調査2.6 7月16日 早朝 コナラも樹液を出してきました2.7 6月25日調査 シラカシの木にカナブン多数!2.8 6月17日調査2.9 シロスジカミキリが姿を現しはじめました → 樹液が出始める2.10 5月 ...

2024/6/15

EVSCOPE Ver1 都市部で撮影した天体

目次1 6月15日未明 快晴に近い1.1 NGC7293  らせん星雲1.2 NGC67721.3 M222 6月13日 所々に薄雲あり2.1 NGC 6781    The Snowball Nebula2.2 M162.3 M203 6月12日3.1 NGC63694 6月夜~7日未明 快晴に近い4.1 NGC67514.2 M6   バタフライ星団4.3 M74.4 M44.5 M804.6 M54.7 M104.8 M124.9 M144.10 M224.11 M554.12 M84.13 M16 ...

2024/6/15

2024年の月面X 6月14日 日中

目次1 6月14日   14時前後2 4月16日 15時頃3 2024年3月17日24時25分 前後30分 ⇒ 曇天 ☁4 好条件の「月面X」は2024年1月18日19時20分 前後30分4.1 20時5分 薄雲を通してXを確認4.2 2024年の月面X  Xが見え始める時刻4.3 2025年の月面X  Xが見え始める時刻5 2023年に起こる月面Xはすべて日中の時間帯5.1 11月20日(月)    18時過ぎ5.2 9月22日(金)   13時ごろ5.3 9月22日(金)   アメリカ西 ...

2024/6/16

NASAの無人探査機「ボイジャー1号」復活!!

目次1 2024年6月14日 4つの観測機器から恒星間空間に関する科学データを受信2 2024年5月19日 修理プロセスの第2段階を実行3 2024年4月23日 【ボイジャー1号】復活!4 老朽化したボイジャー1号から驚きの応答5 ボイジャー2号の機器を予備電力であと3年稼働6 惑星直列という好機に合わせて打ち上げられた探査機7 ボイジャー1号によって撮影された「太陽系の家族写真」8 60億km先から撮影された地球 (中央やや右の小さな青い点)9 オーストラリアのキャンベラで運用されている「DSS 43」 ...

2024/6/14

オルバース彗星(13P) 6月30日 近日点通過

目次1 6月13日2 6月11日3 6月5日4 オルバース彗星(13P/Olbers)4.1 2024年6月30日 薄明終了後  北西 高度16度 6月13日 6月11日 6月5日   オルバース彗星(13P/Olbers) 公転周期が約70年の短周期彗星。1815年3月6日にドイツの天文学者ヴィルヘルム・オルバースが発見。 2024年6月30日 薄明終了後  北西 高度16度

2024/6/14

TDS ファンタジースプリングス グランドオープン当日~8日目 ☆彡

目次1 発行終了時刻2 開業7日目3 開業6日目3.0.1 DPA3.0.2 スタンバイパス4 開業5日目   平日はパス終了までは少し猶予あり5 開業4日目 初日同等の激戦6 開業3日目    初日同等の激戦7 開業2日目 11:10現在8 オープニングセレモニーでオープン宣言9 6月6日0時から並び開始9.1 6時40分現在9.2 7時40分10 6月7日、8日も開園時刻変更11 ファンタジースプリングスのアトラクションのスタンバイパスの終了時刻11.1 DPAはハッピーエントリー(ホテルアーリー)じ ...

2024/6/15

恋人の日(6月12日)

目次1 恋人の日とは2 6月12日が「恋人の日」と定められた理由 恋人の日とは 縁結びの神様 聖アントニオにちなんだブラジルのイベント「恋人の日」は、家族や友人、恋人同士との縁を深めるためにフォトフレームを送りあう習慣があります。恋人同士を中心として、他にも友達・家族などの親しい人と贈り物をしあいます。そしてそれによって、縁や愛情を深める日なんです! 6月12日が「恋人の日」と定められた理由 サン・アントニオはキリスト教を学んだ聖職者。とても話が上手な人であり、彼の話は魚でさえも聞き入ってしまったといわれ ...

生活関連

日本の寒極 幌加内町母子里 1978年2月17日 -41.2度

日本の寒極はどこか

公式記録では

日本の最低気温といえば、1902年1月25日に旭川で記録した-41.0度となっていますが、これは気象庁が測定した公式記録です。明治期の旭川では、朝スズメが凍って落ちていることもあったそうです。だだ、旭川も都市化の影響で、1954年1月24日に-30.0度を観測して以降は、-30度まで下がることはなくなりました。大寒冬であった、1977年と1978年でも、1977年1月29日に-29.0度、1978年2月17日に-29.0度の観測でした。

気象庁からの委託測定の記録では

この公式記録以外には参考記録があり、気象庁から委託されて測定された記録となります。参考記録では、①美深 1937年1月27日-41.5度, ②幌加内町母子里1978年2月17日 -41.2度, ③幌加内町母子里1977年1月29日 -40.8度, ➃幌加内町母子里 1978年2月24日-40.2度, ⑤朱鞠内1978年2月17日 -40.0度, 富良野も明治期に-40.0度を記録しています。このように、都市化による人口熱の放出が無かった、昔の北海道の冷え込んだ朝の寒さは、現在の寒さとは比較にならないものです。

札幌を例にとると、1929年2月1日 -28.5度 を記録していますが、1954年1月24日に-20.9度を記録して以来、-20度以下にならなくなり、一番下がったのは1978年2月17日の-19.4度でした。1977年や1978年のような大寒冬の冬は、最近はほぼ現れなくなり、最近では唯一2001年くらいで、その後は暖冬ばかりです。1977年の冬は、札幌で1976年12月27日からずっと真冬日が続き、1977年1月26日と2月3日に+0.3度と一休みした後、再び2月18日まで真冬日が続きました。この期間、全くアスファルト路面が現れなかったことを記憶しています。1978年の冬は、札幌で1978年1月26日から2月一杯まで連日の冷え込みとなりました。

1978年の冬は、オホーツク海の海氷面積が史上最大となり、オホーツク海のほぼ全面が流氷に覆われました。

オホーツク海の海氷は年々減少しています。

天気図上でも、オホーツク海に冬としては異例の高気圧が形成されました。流氷によりシベリアと陸続きのようになったため、この高気圧が北海道に非常に冷たい空気を供給し、大変な冷え込みとなりました。1978年2月17日の朝、-36.3度まで冷え込んだ名寄では、朝起きたら掛け布団が霜で真っ白だったそうです。

近年の母子里

2020年2月9日に、-36.9度を観測しています。まだまだ、日本の寒極の地位は健在です。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.