【 更新・新着記事 】

2022/1/26

スギ花粉が飛散する目安 「400度」 1/25時点、231.3度

目次1 元旦からの最高気温の合計数が400度を超えると花粉が飛散し始める1.1 2022年1.2 2021年 元旦からの最高気温の合計数が400度を超えると花粉が飛散し始める 2022年 1/21までの合計は、193.1度。1/22  9.9。1/23  7.7。1/24  11.0。1/25   9.6。 2021年 1月の気温が低いと、飛散時期は遅くなり、1月の気温が高いと、飛散時期は早まります。2021年も2月7日ころとなりそうです⇒ 2月6日に、400度になりました。 西暦 400度を超えた日付 ...

2022/1/26

北京冬季オリンピック 2/4開幕(あと9日)・パラリンピック 2/20開幕(あと37日) 

目次1 開会式「鳥の巣」でリハーサル2 北京オリンピック放送 見所3 大会の感染対策4 五輪直前、北京でコロナの感染例相次ぐ5 北京オリンピック スケジュール6 日本代表選手6.1 ■スキー6.1.1 アルペンスキー6.1.2 クロスカントリースキー6.1.3 ノルディック複合6.1.4 フリースタイルスキー6.1.5 スキージャンプ6.2 ■スノーボード6.2.1 アルペン6.2.2 スノーボードクロス6.2.3 ハーフパイプ6.2.4 スロープスタイル/ビッグエア6.3 ■スケート6.3.1 フィギュ ...

2022/1/25

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST) L2ラグランジュ点に無事到着

目次1 L2ラグランジュ点に無事到着2 サンシールドや直径6.5mの主鏡など、主要部分の展開が完了3 ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡打ち上げ4 赤外線観測用宇宙望遠鏡 望遠鏡の主鏡は6.5m5 配置される軌道 ラグランジュ点6 打ち上げ予定日 2021年10月31日 L2ラグランジュ点に無事到着 目的地である太陽と地球のラグランジュポイントであるL2点を回る最終軌道(ハロー軌道)に乗ったと発表しました。L2点は地球から約100万マイル離れており、地球から最も離れたラグランジュポイントとなっています。 サン ...

2022/1/26

1/25販売中 😀 【まるで生ジョッキのうまさ】アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

目次1 1/25   ローソン ARIO   で販売中2 1/22  オーケーで発売中3 12/28  年末用にスーパー&コンビニで多く販売中4 12/25   オーケー 1家族1箱(24本)で発売中5 12/21   ローソンで販売中 ~ 12/28 も まだ有り6 12/18   オーケーで販売中6.1 今後の販売予定7 11/16  ローソンで販売中8 11/13 オーケーで発売中9 年末までの発売スケジュール発表、2021年内は月1回の数量限定発売を継続9.1 10月12日 ローソンで販売 ...

2022/1/25

鬼滅の刃 遊郭編 1/30 23:15~23:45 第9話『上弦の鬼を倒したら』 あと3話!!

目次1 第9話 『上弦の鬼を倒したら』2 第8話 『集結』3 第7話 『変貌』いよいよ妓夫太郎が登場!3.1 禰豆子 圧倒的な力3.2 禰豆子 寝る3.3 妓夫太郎が登場4 第6話 『重なる記憶』4.1 縁壱さん(声優:井上和彦)登場4.2 激闘4.3 肆ノ型 灼骨炎陽4.4 禰豆子が上弦の陸の堕姫を見下ろす 凄すぎ!!5 第5話 『ド派手に行くぜ!!』5.1 雛鶴の救出5.2 戦闘開始5.3 拾弐ノ型 炎舞 5.4 拾ノ型 火車5.5 参ノ型 烈日紅鏡5.6 食糧庫 潜入5.7 音の呼吸5.7.1 壱い ...

2022/1/23

東京ディズニーリゾート 1/15, 1/22 受付エントリー&スタンバイパスの状況

目次1 ディズニーランド 1/221.1 受付エントリー1.2 スタンバイパス1.2.1 アトラクション待ち時間(スタンバイパス対象)2 ディズニーランド 1/152.1 受付エントリー2.2 スタンバイパス2.2.1 アトラクション待ち時間(スタンバイパス対象)3 ディズニーシー    1/223.1 受付エントリー3.2 スタンバイパス3.2.1 アトラクション待ち時間(スタンバイパス対象)4 ディズニーシー    1/154.1 受付エントリー4.2 スタンバイパス4.2.1 アトラクション待ち時間 ...

2022/1/23

ディズニーランド & ディズニーシー 温かい飲み物

目次1 ディズニーランド2 ディズニーシー ディズニーランド ディズニーシー

2022/1/23

モルゲンロート & アーベントロート

目次1 モルゲンロート     早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象2 アーベントロート    赤い夕日が雲を美しく染め上げていく夕焼けのこと モルゲンロート     早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象 「モルゲンロート」とは、早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象のこと示す登山用語です。語源はドイツ語で「モルゲン(Morgen)」は「朝」、「ロート(rot)」は「赤い」という意味になります。朝日に照らされた幻想的な山の頂は、まるで早起きだけが鑑 ...

2022/1/23

Baby Shark Dance アメリカのサマーキャンプで歌われたサメのレクソング

目次1 『Baby Shark』 はっきりわかっている作曲者は存在していない この楽曲自体の所有権が存在しないので著作権はない2 歌い方・遊び方3 歌詞の一例・意味・和訳 『Baby Shark』 はっきりわかっている作曲者は存在していない この楽曲自体の所有権が存在しないので著作権はない 『Baby Shark』(ベイビーシャーク)は、アメリカを中心にキャンプ・野外活動などで歌われる小さい子供向けのレクリエーションソングです。日本語の題名は『サメのかぞく』、『チビザメ』、『ベイビー・シャーク』など。歌詞 ...

2022/1/23

C/2021 A1 レナード彗星 ミニ百武彗星  南半球でも見納め☆彡

目次1 1/22   7等級後半になりました2 1/5  尾の激しい変化は落ち着いてきたようです3 1/44 1/3  近日点通過5 1/26 1/16.1 北半球で撮影された レナード彗星6.2 南半球 ニュージーランドで撮影された レナード彗星7 12/318 12/30 ナミビアで撮影9 12/30  オーストラリアで撮影された レナード彗星9.1 CanonEOS Ra + Canon RF 85mm f / 1.2L USMレンズを使用して撮影9.2 iPhone 13 Pro Max の 「ナ ...

スクランブルスクエア

生活関連

渋谷スクランブルスクエア

渋谷は大きく変貌を遂げています。ハチ公前広場から見上げたスクエアです。2019年11月1日(金)に開業した「渋谷スクランブルスクエア」は、渋谷エリアで最も高い約230メートル、地上47階建ての大規模複合施設です。14階・45階~屋上の展望施設「SHIBUYA SKY(渋谷スカイ)」、17階~45階のオフィス、15階の産業交流施設「SHIBUYA QWS(渋谷キューズ)」、地下2階~14階の商業施設の4つの用途で構成されています。

スクエア屋上から見下ろした、渋谷スクランブル交差点です。SHIBUYA SKYへは、14Fのチケットカウンターのフロアから、45Fまでエレベータで一気に上がります。チケットは、WEBで購入すると、大人2000円が1800円に割引となりますのでお得です。WEBチケットは、2か月前の毎月1日より受付開始となっていますが、コロナウィルス感染拡大の影響で、非常に空いている状況です。SHIBUYA SKYでの注意点ですが、SHIBUYA SKYに持ち込めるのは、ポケットに入る、スマホなどの小型撮影機材と、ストラップが付いたカメラです。その他のカバンなどは、46Fにある100円ロッカーに入れます(使用後100円は戻ります)。ストラップがついていない場合、46Fのインフォメーションで借りることができますが、混雑している場合は貸出待ちとなる可能性が高いため、忘れずに持っていきましょう。

現在、渋谷スクランブルスクエアの周りには、より高いビルが無いことと、"屋外"であることで、この屋上"SHIBUYA SKY" からの眺めは、スカイツリーとはまた違う超ド級の迫力です。新国立競技場も筑波山をバックにしてバッチリ見えます。今日は、風が弱く快適でしたが、平均風速15mが屋上への立ち入り可否の基準となるそうです。地上の倍くらいの風が吹いていると考えてください。フィルターを付けられるカメラをお持ちであれば、反射防止の効果があるPLフィルターを持っていくと、ガラス越しの景色も綺麗に撮影できます。ガラスの塀からカメラを外に出して撮影しようとすると、警備員に注意されます。

      

  

当初の計画では、この屋上での飲食も予定していたそうですが、風の問題で許可が下りないそうで、キッチンや椅子・テーブルはその名残だそうです。

    

帰りは、46Fから45Fへ向かう際に、46Fの屋内展望ができます。また、46階には東京の景色を一望できる、カフェ&バー「Paradise Lounge(パラダイス ラウンジ)」があります。イギリス人デザイナーのトム・ディクソン氏によるインテリアデザインで、スタイリッシュでとっても雰囲気の良いお洒落なミュージック・バーです。

  

 

東京メトロ銀座線は、3Fで接続できます。

           

本日使用したカメラは、CANON SX70HS です。21mm-1365mmの高画質な超望遠ズームモデルで、広角側が21mmなのがうれしいモデルです。重量が超望遠ズームモデルのわりに約610g(バッテリーおよびメモリーカード含む)という軽さもうれしい点です。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.