木星が衝 7月14日

天文関連

木星が見頃です 小型望遠鏡でも良く見えています

10月1日 夏場に比べるとシーイングが悪化しました

8月21日 22時過ぎ FC-100DL  でバッチリ見えています

8月15日 21時過ぎ GS-200CC  FC-100DL  で観望

シーイングが大変よいので、大赤斑がFC-100DLの300倍でクッキリ美しく見えています。

8月1日午後8時からYouTubeによる天体観測会  40cm反射望遠鏡

午後8時~(1時間程度)YouTubeでオンライン天体観望会が配信されます ⇒ こちらから(準備中)

木星が地球に最接近

衝とは、太陽系の天体が、地球から見て太陽とちょうど反対側になる瞬間のことです。衝の頃は、地球と惑星との距離が近くなるため明るく見え、望遠鏡で拡大すると、見かけの直径(視直径)も大きくなっています。しかも、太陽が沈む頃に東の空から昇って、太陽が昇る頃に西の空に沈むので、一晩中見ることができます。

 

ビクセン ポルタII A80Mf

価格:40,270円
(2020/8/16 08:00時点)
感想(5件)

-天文関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.