虫の大量発生の恐れ

生活関連

記録的暖冬の影響で、虫の大量発生の恐れ 🐛

今夏は、蚊 カメムシ など大量発生の恐れ

カメムシは成虫になったあと、秋から冬にかけては越冬するが、冬の気温が高かったため、多くの成虫が越冬で生き残った模様。

蚊の越冬の仕方は種類によって違いますが、ヤブカは卵で冬を越しますし、イエカは成虫で冬を越します。駆除の工夫ですが、これはやはり蚊の発生源を断つしか方法はありません。ヤブカの幼虫はよく台所の排水口の部分でも羽化しますので、ここに殺虫剤をまくと有効です。

また、庭木がある場合は下草をよく刈って水溜まりをなくしておくことや、古い池などには魚を飼ってボウフラを食べさせるなどの工夫も必要です。ヤブカの幼虫は少し湿っているだけでも生きていられるので、家の周りをきれいにしておくことが大切です。

【新】アース ペット用アース渦巻AC40巻函 40巻 犬猫用品 蚊取り線香

価格:547円
(2020/7/7 19:58時点)
感想(0件)

新型コロナは蚊を媒介するのか

1. ヒトが感染した際に新型コロナウイルスが血液中に検出される必要がある --->  新型コロナ患者から採取された307の血液検体から新型コロナウイルスが検出されたのは3検体(1%)のみという報告がある

2. 新型コロナウイルスが蚊の体内で増殖される --->  蚊によって媒介されたと考えられる新型コロナの事例はこれまでに報告なし

3. 蚊からヒトの血液に注入された新型コロナウイルスがヒトの体内で増殖される --->  いまのところ不明

新型コロナが蚊媒介感染症になる可能性は低いと考えられますが、可能性はゼロではないので、極力、蚊に刺されないようにしたほうがよいことになります。

 

ミラー機能付き防蚊カーテン2枚組【幅100×176cm】【代引き手数料無料】

価格:6,804円
(2020/7/7 19:04時点)
感想(0件)

 

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.