更新・新着記事

2021/10/18

「鬼滅の刃」テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編 10/10から / “遊郭編”、12/5から

目次1 10月24日(日)   <無限列車編>   第3話 『本当なら』2 10月17日(日)   <無限列車編>   第2話 『深い眠り』2.1 煉獄が「うまい! うまい!」と言いながら、車内でお弁当を食べるシーン2.2 煉獄と恋柱・甘露寺蜜璃の関係2.3 エンディング映像に描かれた煉獄家の過去の描写3 10月10日(日)   <無限列車編>   第1話 『炎柱・煉獄杏寿郎』4 2021年9月25日(土)  <無限列車編>放送後には“遊郭編”の新情報や新キャストなどの詳細発表4.1 テレビアニメ『鬼滅の ...

2021/10/18

北海道・稚内で初雪を観測

目次1 旭川、網走でも初雪観測2 全国の気象台で今季初めて2.1 今秋初めて、筋状の雲が出現2.2 稚内で初雪観測2.3 ニセコの様子2.4 中山峠の雪道3 ロシアから日本周辺の気温の状況 旭川、網走でも初雪観測 <初冠雪> 手稲山(札幌) 平年より1日早く、昨年より2日遅い 横津岳(函館) 平年より12日早く、昨年より8日早い 岩手山(盛岡) 平年より4日遅く、昨年と同じ 雌阿寒岳(釧路) 平年と同じで、昨年より12日早い 全国の気象台で今季初めて 今秋初めて、筋状の雲が出現 稚内で初雪観測 ニセコの様 ...

2021/10/17

大戸屋 「生さんまの炭火焼き定食」10/15より販売開始 🐡

目次1 サンマの季節到来2 2020/10/18    やっとサンマが味わえた3 サンマの水揚げが10月になって急に回復 サンマの季節到来 秋のサンマは脂肪分が多く独特の風味のある美味であり、特に塩焼きは日本の秋の味覚の代表のひとつとも呼ばれる。日本では、塩焼きにしてカボスや、スダチ、ユズ、レモン、ライムなどの搾り汁やポン酢、醤油などをかけ、大根おろしを添えて食べることが多い。サンマは餌を食べてから排出する時間が30分程度と短いため、内臓に独特のクセはあるがえぐみは少なく、塩焼きのはらわたを好んで食べる人 ...

2021/10/17

たいやきオリーブ くりあん が発売になりました

目次1 2021/10/16  今年も 栗あんの季節がきました2 くりくりあん 冷しくりクリーム 発売3 塩入 瀬戸内レモンあん 新発売4 看板犬のロンです  ぜひ食べてみてね 2021/10/16  今年も 栗あんの季節がきました   くりくりあん 冷しくりクリーム 発売   塩入 瀬戸内レモンあん 新発売 (7/18更新)  瀬戸内レモンあん が発売させています。なんと、冷やして食べます。夏にピッタリのたい焼きでした。   看板犬のロンです  ぜひ食べてみてね (5/23更新)  たいやきオリーブさん ...

2021/10/16

チュリュモフ-ゲラシメンコ彗星 (67P)

目次1 10/16    M35 と NGC 2158  に接近2 10/73 67P/Churyumov-Gerasimenko (2021) 10/16    M35 と NGC 2158  に接近 10/7 67P/Churyumov-Gerasimenko (2021) 現在は10.4等。冬に9等まで明るくなり、条件良く観測できます。  

windows11

生活関連

【10/5 提供開始】:後継OS「Windows 11」 追加されたCPU"Core i7-7820HQ"が不適と判定される

追加されたCPU"Core i7-7820HQ"が まだ不適と判定される

早速、チェックしてみました。改訂により、プロセッサが未対応かどうかが一発で確認でき、分かりやすくなりました。メモリやストレージなどが不足していて要件を満たしていない場合、増設や追加が可能であれば、Windows 11対応にすることが可能です。しかし、プロセッサが未対応の場合、PC自体の買い替えが必要になります。対応できないPCは、Windows 10のサポートが終了するまで約4年(2025年10月14日まで)、Windows 10のまま使えます。

 

Windows 11 Intel® Core™ i7-7820HQ でサポートされるシステム

Intelは第8世代Core、AMDはRyzen 2000以降が必要ということでしたが、テストの結果一部のモデルが追加されました。新たに公開された対応するプロセッサリストでは、IntelのCore X/Xeon Wシリーズや第7世代(開発コード名:Kaby Lake)のCore i7-7820HQ(同CPUを搭載した一部のSurface Studio 2を含む)が新たに追加されました。Core 7820HQ を搭載している Microsoft 製の Surface Studio 2(なんと、50万円近い価格)をWindows 11 対応とするため追加したのでしょう。

Intel® Core™ i7-7800X
Intel® コア™ i7-7820HQ[1]
Intel® Core™ i7-7820X

[1]・・・Dell Precision 5520 Lenovo ThinkPad T470p Surface Studio 2

「Windows 11」10月5日登場

Windows 10搭載パソコンでは無償でアップグレードできるほか、Windows 11対応機種かどうか確認する「PC Health Check」アプリは近日リニューアルして再登場。現バージョンのWindows 10については、2025年10月14日までサポートされ、2021年後半にはWindows 10の機能アップデートも実施。

「Windows 11」へアップグレードできない理由を親切に教えてくれる「WhyNotWin11」

自分のパソコンの判定結果-----CPUがアップグレード条件を満たしていません。

セキュリティー強化のため「TPM2.0」と「セキュアブート」は必須に

TPMは暗号処理のためのセキュリティーチップであり、セキュアブートとはPCが起動する際に、不正なソフトが混入しないようにする機能のことです。これが企業向けのPCだけでなく、個人向けでも「必須」になりました。

Windows10が最後のWindowsのはずだったがWindows11が発表された

ユーザーインターフェイスが再設計

タスクバーのアイコンは中央揃えとなり、[スタート]画面もデスクトップの真ん中に表示されるようになりました。

機能面での注目は、新たにスナップレイアウト(Snap Layouts)をはじめとするウィンドウレイアウト管理機能が追加されること。ウィンドウの[最大化]ボタンからレイアウトを選択し、ウィンドウを思い通りの位置・大きさでデスクトップへ配置できるようになっているようで、マルチタスクの生産性向上が期待できます。デスクトップでウィジェットがサポートされる点や、「Microsoft Teams」がチャットアプリとしてタスクバーに統合される点、「Microsoft Store」アプリが強化され、「Amazon アプリストア」経由でAndroidアプリを取得・実行できるようになる点などもトピックといえます。ゲーム機能も大きく強化されます。「Xbox」とグラフィックスプラットフォームを統一し、リアルタイムレイトレーシングをはじめとする新技術をもたらす「DirectX 12 Ultimate」、ゲームのロード時間を大幅に短縮する「DirectStorage API」、ゲームの画質をSDRからHDRへ自動アップグレードする「Auto HDR」といった機能がサポートされます。外観は大きく変わりますが、コアの技術技術は「Windows 10」を踏襲しており、「Windows 10」で動作するアクセサリやドライバーはそのまま利用できるようになる見込みです。

「Windows 11」に対応できるかシステム要件を確認できる「PC 正常性チェック アプリ」を公開

動作に必要な最小スペックは1GHz以上もしくは2コア以上の64bit CPUかSoC、4GB以上のメモリ、64GB以上のストレージ、UEFIブート、TPMバージョン2.0、WDDM 2.0ドライバー対応のDirectX 12以上が動作するグラフィックスカード、HD画質以上のディスプレイ。  6月28日からプレビュー版を配信し、2021年内に正式リリースする予定。Windows 10から無償でアップデートできる。

Windows 11で消えたもの

Internet Explorer

一時期はWebブラウザの定番だったInternet Explorer(IE)は、Windows 11で消えました。IEベースのWebサイトやWebアプリにアクセスするには、Microsoft Edgeの「IEモード」を使うことになります。

Skypeのクリーンインストール

初期のギズモード編集部のコミュニケーションツールとして活躍していたSkypeも、Windows 11ではクリーンインストールされません。Microsoft Storeから自分でダウンロードする必要があります。TeamsがOSに統合されたためです。

「こんにちは! コルタナと申します!」

Windowsの音声アシスタント機能である「Cortana(コルタナ)」。Windows 11では初回システム起動時にCortanaの音声ガイダンスが起動されなくなり、タスクバーへのピン留めもされなくなります。

タブレットモード

Windows 10では、指やSurfaceペンで操作しやすいように「タブレットモード」が用意されていました。しかしWindows 11では、タブレットモードは廃止されました。じゃあタブレットモードが使えないのかというと、そんなことはありません。キーボードが切り離されると自動的に指でも操作しやすいUIに切り替わってくれます。

ライブタイル

Windows 10でスタートメニューを開いた際、ブロック状にアイコンが並ぶ「ライブタイル」も廃止されました。Windows 8から引き継がれてきた機能ですが、ここで消えました。Windows 11ではウィジェットがその代わりの役目になります。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.