訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2022/12/3

カタール・ワールドカップ(W杯)2022 決勝トーナメント表

目次1 決勝トーナメント表1.1 アジア勢 大躍進 ⚽2 【ラウンド16(Match1)】オランダ[A組1位]  vs  アメリカ[B組2位]3 【ラウンド16(Match2)】アルゼンチン[C組1位]  vs  オーストラリア[D組2位]4 【ラウンド16(Match3)】フランス[D組1位]  vs  ポーランド[C組2位]5 【ラウンド16(Match4)】イングランド[B組1位]  vs  セネガル[A組2位]6 【ラウンド16(Match5)】日本[E組1位]  vs  クロアチア ...

2022/12/3

12/3 19:00~「ベストアーティスト2022」 21時台 「君の願いが世界を輝かす」のスペシャルパフォーマンス 🎄

目次1 日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022  タイムテーブルおよび歌唱曲1.1 19時台1.2 20時台1.3 21時台  南原清隆、天野ひろゆき、ビビアン・スーによる音楽ユニット「ブラックビスケッツ」 20年ぶりに“復活” /  「君の願いが世界を輝かす」のスペシャルパフォーマンス1.4 22時台 日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2022  タイムテーブルおよび歌唱曲 ミッキーマウスとミニーマウスがMISIAさんとテレビ初共演!「君の願いが世界を輝かす」のスペシャルパフォーマンスを披露 ...

2022/12/3

12/3  11:59~ 王様のブランチ ディズニークリスマス徹底解剖 🎄

限定のフード グッズ  新たな魅力

2022/12/2

ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)

目次1 『ビデオアシスタントレフェリー』2 どんな時にVARを使うのか?2.1 得点か、得点ではないか?2.2 PKか、PKではないか?2.3 退場か、退場ではないか?(2枚目のイエローカードは対象外)2.4 警告退場はどちらか?3 「見逃された重大な事象」とは? 『ビデオアシスタントレフェリー』 フィールドとは別の場所で複数のアングルの試合映像を見ながら主審をサポートする審判員のことをVARと言います。 VARはすべての事象に介入するわけではなく、役割はあくまでも主審の“サポート”! 最終判定を下すのは ...

2022/12/2

『無限列車号 日本一周』 鬼滅の刃 12月10日のお台場ゴール目指して走行中👹

目次1 12月2日 無限列車 青森県走行中2 11月27日 無限列車 栃木県走行中3 11月23日 無限列車 神奈川県へ4 11月14日 運休日 明日は岐阜県へ5 10月30日 熊本走行中6 10月23日 福岡走行中6.1 リアル運行状況7 10月15日 徳島県にて開催の「マチ★アソビ」にてお披露目となり、竈門炭治郎役・花江夏樹さんの掛け声とともに出発7.1 移動コースや各地の通過予定日程など、日本一周の様子 12月2日 無限列車 青森県走行中 11月27日 無限列車 栃木県走行中   11月2 ...

2022/12/2

W杯サッカー⚽ 日本第3戦 2-1でまたまた『ジャイアントキリング』 ブラボー !(^^)!

目次1 次は、5日(日本時間6日未明)の決勝トーナメント1回戦で前回準優勝のF組2位クロアチアと対戦2 フランツ・アントン・ベッケンバウアーの名言 (Franz Beckenbauer)3 W杯史上最低のボール支配率17.7%で勝利4 大会初戦のドイツ戦に続く大国撃破に、各国メディアも驚き!!5 後半、同点⇒逆転 ⚽ 次は、5日(日本時間6日未明)の決勝トーナメント1回戦で前回準優勝のF組2位クロアチアと対戦 フランツ・アントン・ベッケンバウアーの名言 (Franz Beckenbauer) ...

2022/12/2

96P/Machholz マックホルツ第1彗星 2023年1月31日 21:04 0.8等級

目次1 96P/Machholz彗星は、ほぼ夜間に見ることはできない2 2023年1月31日 21:01 近日点通過 21:04 地球最接近2.1 2003年のニート彗星の様子3 1月31日は太陽から7度程度3.1 太陽観測衛星SOHO  LASCO C3カメラ3.2 太陽観測衛星SOHO  LASCO C2カメラ     太陽周辺を拡大4 彗星の近日点通過時に 地球に0.116AUに大接近 96P/Machholz彗星は、ほぼ夜間に見ることはできない 彗星と地球の位置関係が最悪で、太陽方向から近づいてき ...

2022/12/2

ZTF彗星 (C/2022 E3) 2023年2月1日 地球最接近 4.7等級 北半球中緯度好条件

目次1 順調に明るくなっています 最接近時には4等級前半で見えるかも2 2022年11月19日の彗星の位置2.1 最接近時の彗星の位置3 2022年11月13日 10.1等級4 2022年10月29日 10.9等級5 2022年9月17日 12等級6 2022年8月3日 13等級7 2023年2月1日 5:00    のシミュレーション8 2022年7月17日9 2022年5月9日10 2023年2月に地球に0.29天文単位まで接近 5等まで明るくなる11 最接近まで 北半球から条件良く見えます 順調に明 ...

2022/12/2

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 12月10日新情報👹 あと、8日!(^^)!

目次1 シリーズ「刀鍛冶の里編」最新情報2 「鬼滅の刃」無限列車編 オリジナルサウンドトラック    2022年12月14日(水)発売2.1 【Amazon.co.jp限定】「鬼滅の刃」無限列車編 オリジナルサウンドトラック(メーカー特典:「描き下ろしジャケットイラスト使用A4クリアファイル」付)(オリジナル特典:「ポストカード」付)(通常盤)2.2 2023年1月25日(水)『「鬼滅の刃」オーケストラコンサート~鬼滅の奏~ 無限列車編』 発売3 4/16   アニメ「鬼滅の刃」“刀鍛冶の里編”の第1弾P ...

2022/12/2

日食海外ツアー復活🌞 2023年4月20日 オーストラリア金環皆既日食 募集中

目次1 11月18日2 コース・日程2.1 基本コース<A班/B班>2.2 Cコース3 2022年10月1日発売開始  国際航空旅行サービス株式会社4 日本では太平洋沿岸で軽微な部分日食5 オーストラリア渡航状況6 日本帰国時の水際対策情報 11月18日 ホテルや航空会社と交渉し、諸条件が緩和されましたので「募集を継続」(延長)。残席あり。 コース・日程 基本コース<A班/B班> 日程:2023年4月17日(月)~4月24日(月)8日間 発着空港:成田空港/成田空港 旅行代金: 直行便 ¥558,000円 ...

生活関連

ロシア軍のウクライナ侵攻 強まる戦時色

目次

ウクライナ4州併合から1ケ月

ウクライナが電撃猛攻、プーチン大統領「併合宣言」が有名無実化

ウクライナ軍は9日時点で同州の約1200平方キロメートルを解放、12日時点で新たに5集落を奪還した。親露派勢力トップのサリド氏は13日、州内の住民に待避を呼びかけた。

ドネツク(Donetsk)州にある要衝リマン(Lyman)への軍が進入開始

占領地域を正式に併合することで、攻撃できないようにするのが狙い

「我が国の領土保全が脅かされた場合、ロシアおよび国民を守るために、当然我々は利用可能なすべての武器システムを使用する。これははったりではない」

ロシアの核兵器

ロシアの武器システムには、配備核弾頭と貯蔵核弾頭が合わせて4477基あります。そのうち約1900基は戦術核兵器です。

戦術核弾頭とは、限定された戦場での使用を目的とした兵器を指します。たとえば戦車の隊列や、海上で使用する場合は空母打撃群の壊滅が目標となります。こうした兵器は破壊力がTNT換算で10~100キロトンで、「低出力」とも呼ばれます。ロシアが保有する中でもとくに強力な「戦略」核兵器の破壊力は、TNT換算で500~800キロトンで、複数の都市全体、さらにそれ以上の範囲を壊滅させることが目的となります。

戦術核兵器  広島と長崎に投下した原爆以上の破壊力

破壊力が10~100キロトンとは、どのくらいの威力か・・・広島と長崎に投下した原爆が、15キロトンと21キロトン、・・・これが「低出力」といわれるものです。1つの都市が丸ごと消滅します。

ウクライナ軍が領土奪還を継続すると、戦術核兵器を使用する可能性大

プーチン大統領 一方的に併合宣言    ・・・ このような蛮行を支持するロシア国民も同罪

 

侵攻から5ケ月 軍事作戦の拡大を発表  ウクライナ侵攻: やはり何の大儀もない ロシアの侵略戦争

ロシアのラブロフ外相は、東部だけでなく南部の制圧も目指していると表明。さらに、アメリカのシンクタンクは先週、「プーチン大統領がハルキウの奪取を指示した可能性がある」との見方を示しました。

ロシア軍、黒海重要拠点を撤退

黒海の重要拠点ズメイヌイ島から、ロシア軍が撤退。ロシア側は黒海沿岸からの穀物輸出実現を図る国連に協力するため、自発的な決定をしたようである。

カザフスタン大統領 ウクライナ東部の親ロ派「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」を国家として承認せず

旧ソ連、カザフスタンのトカエフ大統領は6月17日、ロシアが2月のウクライナ侵攻開始直前に独立を承認した、ウクライナ東部の親ロ派「ドネツク人民共和国」と「ルガンスク人民共和国」を国家として承認しない考えを示しました。

ロシア北西部サンクトペテルブルクで開かれた国際経済フォーラムで、プーチン大統領も参加したパネルディスカッションの中で表明した。トカエフ氏は、国家の一体性と民族自決の権利は国際社会で互いに相反する価値観だと指摘。仮に独立を求める世界中の民族全ての独立を認めれば、国連加盟国の数は現在の193から600以上にもなり「大混乱を招く」と指摘しました。

買い物客のいるショッピングセンターをミサイル攻撃

“高機動ロケット砲システム”「ハイマース」稼働

ウクライナ軍のハイマース使用の訓練が終了し、ハイマース稼働開始。

ロシア軍 ルガンスク州とドネツク州に部隊集中

ウクライナ軍 南部ヘルソン州を奪還しつつあるようです。

ウクライナ軍が軍事用ドローンを使って2隻のロシア海軍の艦艇を破壊

ロシア軍のフリゲート艦に、ウクライナの対艦ミサイル「ネプチューン」が命中。

ロシア軍への反転攻勢に乗り出す。東部地域などで露軍の撃退を目指し、ロシアが2014年に併合した南部クリミアの奪還を目指す。

ロシア軍が追いつめられると、戦術核兵器の使用の可能性高まる?

SWIFTからの排除 ⇒ ロシア最大手の銀行「ズベルバンク」と、天然ガスなどの取引に使われている「ガスプロムバンク」、まだ排除されていない

ドイツやイタリアなどの欧州諸国はパイプライン取引を続けていて、天然ガスのやりとりが続いている ⇒ 止められない

原油と天然ガスによるロシアの収入、毎日11億ドル、日本円にして約1400億円に達します。毎日、1400億円入ってくるんです。資源のある国はいいですね!! ⇒ ロシアはどんどんミサイルを用意できますね。

日本も、天然ガスの約8%をロシアに依存しています。日本がロシア産天然ガスを輸入できるのは、長期契約によるものであり、仮に日本が輸入をストップしたとしても、代金は払い続けなくてはいけない仕組みになっています。⇒ ロシアはどんどんミサイルを用意できますね。

インドがロシア産原油を“裏口販売” ⇒ ロシアの原油がどんどん売れる

インドの精製業者はロシア産原油を輸入し、軽油に精製。 ⇒ ロシアはどんどんミサイルを用意できますね。

元の原油の産地は追跡できないため、ロシア産原油を購入したくない欧州の顧客にもロシア産と知られず販売している。インドは丸儲けなので、ロシアの経済制裁に加わるはずがありません。

悲しいことですが、インド人は、ウクライナの人命より、金儲けなのですね。

ウクライナ反撃開始

ロシア海軍黒海艦隊旗艦「モスクワ」を、ウクライナ軍が、地対艦ミサイル「ネプチューン」撃沈!!

ロシア国民の大多数はプーチン大統領に賛同

存在しない敵との闘い??   訳ワカメ??  「敵はナチス」と意味不明な主張展開

首都キーウ郊外の都市ブチャ ロシア軍のおぞましい民間人虐殺 市民410遺体

路上に残される数々の遺体

両手を後ろに縛られ、後頭部を撃たれる、という映画のような現状。

キーウ近郊 街中 墓地

ロシア軍 攻撃強化

 

停戦 ほど遠く

マリウポリの現状

  • 街そのものが消えてしまった。
  • 電気やガスは無く、食糧も底をつきかけている。
  • 攻撃だけでなく、医療をうけられず亡くなる人も⇒ 通りの脇に墓穴。

ロシア 無差別爆撃継続

 

3月18日 クリミヤ併合の日

スクワのルジニキ・スタジアムで開催された集会で演説。

ロシア侵攻状況

ロシア軍はマリウポリに攻撃を続け、占領を進めています。同市の住宅地が標的となり、民間人の生活環境が破壊されているとウクライナ参謀本部は報告しています。今後数週間のうちにロシア軍がマリウポリの占領、または降伏に追い込む可能性が高くなっています。

ロシア国営放送でスタッフが乱入し「戦争反対」を叫ぶ

「私たちロシア人は思慮深く、知性があります。この狂気を止めることができるのは、私たちの力だけです。抗議をしてください。何も恐れないでください。彼らは私たち全員を監禁することはできません」

メッセージは、英語で「NO WAR(戦争反対)」と書かれ、その下にロシア語で「戦争を止めろ。プロパガンダを信じないで。彼らはあなたに嘘をついている」

14日 ロシアの侵攻状況

13日 ロシア軍、ウクライナ・ヤボリウを攻撃

ロシアの侵攻状況

ロシアから撤退した企業

ロシアに残った企業

国民への無差別攻撃 激化 ・・・ ウクライナの戦意喪失狙い

ウクライナ国民 国外退避 200万人超

3/4 ロシア侵攻状況

テレビ塔 ミサイル攻撃

3/1  ロシア軍 増強

2/28  ロシア側の停戦の条件  ⇒ 到底のめない条件

  • クリミア半島のロシアの主権の承認 ⇒ 今回の戦争は平和維持、全く関係のない条件
  • ウクライナの非武装化 ⇒ 非武装化したら、今後ロシアは侵略がたやすくなる
  • 中立化

2/27   米・欧 国際的決済網(SWIFT)からロシアの銀行 締め出し

2/26   ロケット弾 マンションを破壊

リビウの地下シェルターに身を寄せる人々

2/25 戦闘状況

首都キエフの中心部 ウクライナ治安要員

ウクライナ侵攻の惨状

ウクライナ国民は、地下鉄駅を防空壕として使用

林外務大臣が駐日大使に「ロシア軍侵攻」を抗議するも、相手の目を見ず文書を読むだけ

駐日大使、「今起こっていることはドネツク共和国とルガンスク共和国の住民の保護だ」と反論。

ウクライナ ライブカメラ  空襲警報が鳴り響きます

2/24   ロシアの邪魔をすれば、核兵器の使用も辞さない ---  ロシア、安保理緊急会合の最中に、ウクライナへ宣戦布告

「ロシアは強力な核保有国」「我が国を攻撃すれば、壊滅し、悲惨な結果になることに疑いない」と主張

 

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は21日、ウクライナ東部の独立派の反政府勢力が掌握している地域を独立国家と承認

現代のウクライナはソビエト連邦時代のロシアが「作り上げた」とし、「古くからのロシアの土地」だとした。また、ロシアは1991年のソ連崩壊の際に「盗みに遭った」と主張。

2014年4月のドンバス戦争

ウクライナのドンバス地方で2014年から続く、クリミア危機・ウクライナ東部紛争が拡大して起こったウクライナ危機の一環となる武力衝突である。2014年3月初旬からロシアを後ろ盾とする反政府の分離主義グループが、ウクライナのドネツィク州とルハーンシク州(一般に「ドンバス」と総称される地域)で抗議行動を実施した。ウクライナ南部と東部におよぶ広域な親露派の同時抗議の一環だったが、これが激化してネツク人民共和国とルガンスク人民共和国を自称する分離主義勢力とウクライナ政府側との武力衝突に発展した。この戦いでは、幾度も停戦協定が結ばれては協定違反の武力衝突が繰り返されており、ついに侵略戦争に突入した。

2014年3月のロシアによるクリミアの併合

国際的にウクライナの領土と見なされているクリミア半島を構成するクリミア自治共和国・セヴァストポリ特別市をロシア連邦の領土に加えるもので、2014年3月18日にロシア、クリミア、セヴァストポリの3者が調印した条約に基づき実行された。併合は国際的な承認を得られていない。

ウクライナの歴史

17世紀から18世紀にかけてコサック・ヘーチマン国家が誕生し、繁栄したが、その領土は最終的にポーランドとロシア帝国の間で分割された。1917年6月23日、国際的に認められたウクライナ人民共和国が宣言された。第二次世界大戦後、ウクライナ西部はウクライナ・ソビエト社会主義共和国に合併され、国全体がソビエト連邦の一部となった。ソビエト連邦の崩壊に伴い、1991年にウクライナは独立を果たした。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.