【 更新・新着記事 】

2022/1/29

スギ花粉が飛散する目安 「400度」 1/28時点、264.5度

目次1 元旦からの最高気温の合計数が400度を超えると花粉が飛散し始める1.1 2022年1.2 2021年 元旦からの最高気温の合計数が400度を超えると花粉が飛散し始める 2022年 1/21までの合計は、193.1度。1/22  9.9。1/23  7.7。1/24  11.0。1/25   9.6。1/26 9.5 。1/27  11.9。1/28  11.8。 2021年 1月の気温が低いと、飛散時期は遅くなり、1月の気温が高いと、飛散時期は早まります。2021年も2月7日ころとなりそうです⇒  ...

2022/1/29

北京冬季オリンピック スキーモーグル 男女予選 2022年2月3日(木) 18:45 ~ 21:54

目次1 北京オリンピック スキーモーグル 男女予選 2022年2月3日(木) 18:45 ~ 21:542 【北京冬季五輪】 選手らの検査ルールを緩和 隔離期間も短縮3 開会式「鳥の巣」でリハーサル4 北京オリンピック放送 見所5 大会の感染対策6 五輪直前、北京でコロナの感染例相次ぐ7 北京オリンピック スケジュール8 日本代表選手8.1 ■スキー8.1.1 アルペンスキー8.1.2 クロスカントリースキー8.1.3 ノルディック複合8.1.4 フリースタイルスキー8.1.5 スキージャンプ8.2 ■ス ...

2022/1/29

1/28販売中 😀 【まるで生ジョッキのうまさ】アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶

目次1 1/25   ローソン ARIO   で販売中2 1/22  オーケーで発売中3 12/28  年末用にスーパー&コンビニで多く販売中4 12/25   オーケー 1家族1箱(24本)で発売中5 12/21   ローソンで販売中 ~ 12/28 も まだ有り6 12/18   オーケーで販売中6.1 今後の販売予定7 11/16  ローソンで販売中8 11/13 オーケーで発売中9 年末までの発売スケジュール発表、2021年内は月1回の数量限定発売を継続9.1 10月12日 ローソンで販売 ...

2022/1/27

3分でクルマからヒコーキに変わるAirCar、初飛行

「これぞ空飛ぶクルマ 」 これまでの空飛ぶクルマの外観は「車」というより、ヘリコプターに近いデザインが多く見られました。また、飛行方法も複数の回転翼で飛行するマルチローターが多く採用されています。そんな中、車から固定翼機に形を変化させ、車体後部のプロペラが空への動力になるエアカーが、このほど初飛行を成功させました。自動車から飛行機に変わる操作は簡単で、ボタンを押すだけで走行モードから飛行モードに変身します。主翼を広げる時間は、3分ほどです。 https://hrykosd.com/wp-content/u ...

2022/1/27

新型コロナワクチン追加(3回目)接種

目次1 新型コロナワクチン追加(3回目)接種1.1 接種券発送スケジュール1.2 接種予約2 オミクロン株さらに変異“ステルスオミクロン株”2.1 感染力は約2倍、第7波が来る恐れ3 東京都 陽性率 急上昇4 1/19  過去最多を更新5 1/18  依然増加中6 1/14  ピークアウトは2月か?7 1/13  全国で爆発的感染8 オミクロン株の特徴  ワクチン効果が低下!!9 1/710 1/6  沖縄、東京で爆発的感染拡大11 オミクロン株の発症抑止効果 ワクチン接種後20週で10%まで低下 !!1 ...

2022/1/25

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST) L2ラグランジュ点に無事到着

目次1 L2ラグランジュ点に無事到着2 サンシールドや直径6.5mの主鏡など、主要部分の展開が完了3 ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡打ち上げ4 赤外線観測用宇宙望遠鏡 望遠鏡の主鏡は6.5m5 配置される軌道 ラグランジュ点6 打ち上げ予定日 2021年10月31日 L2ラグランジュ点に無事到着 目的地である太陽と地球のラグランジュポイントであるL2点を回る最終軌道(ハロー軌道)に乗ったと発表しました。L2点は地球から約100万マイル離れており、地球から最も離れたラグランジュポイントとなっています。 サン ...

2022/1/25

鬼滅の刃 遊郭編 1/30 23:15~23:45 第9話『上弦の鬼を倒したら』 あと3話!!

目次1 第9話 『上弦の鬼を倒したら』2 第8話 『集結』3 第7話 『変貌』いよいよ妓夫太郎が登場!3.1 禰豆子 圧倒的な力3.2 禰豆子 寝る3.3 妓夫太郎が登場4 第6話 『重なる記憶』4.1 縁壱さん(声優:井上和彦)登場4.2 激闘4.3 肆ノ型 灼骨炎陽4.4 禰豆子が上弦の陸の堕姫を見下ろす 凄すぎ!!5 第5話 『ド派手に行くぜ!!』5.1 雛鶴の救出5.2 戦闘開始5.3 拾弐ノ型 炎舞 5.4 拾ノ型 火車5.5 参ノ型 烈日紅鏡5.6 食糧庫 潜入5.7 音の呼吸5.7.1 壱い ...

2022/1/23

東京ディズニーリゾート 1/15, 1/22 受付エントリー&スタンバイパスの状況

目次1 ディズニーランド 1/221.1 受付エントリー1.2 スタンバイパス1.2.1 アトラクション待ち時間(スタンバイパス対象)2 ディズニーランド 1/152.1 受付エントリー2.2 スタンバイパス2.2.1 アトラクション待ち時間(スタンバイパス対象)3 ディズニーシー    1/223.1 受付エントリー3.2 スタンバイパス3.2.1 アトラクション待ち時間(スタンバイパス対象)4 ディズニーシー    1/154.1 受付エントリー4.2 スタンバイパス4.2.1 アトラクション待ち時間 ...

2022/1/23

ディズニーランド & ディズニーシー 温かい飲み物

目次1 ディズニーランド2 ディズニーシー ディズニーランド ディズニーシー

2022/1/23

モルゲンロート & アーベントロート

目次1 モルゲンロート     早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象2 アーベントロート    赤い夕日が雲を美しく染め上げていく夕焼けのこと モルゲンロート     早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象 「モルゲンロート」とは、早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象のこと示す登山用語です。語源はドイツ語で「モルゲン(Morgen)」は「朝」、「ロート(rot)」は「赤い」という意味になります。朝日に照らされた幻想的な山の頂は、まるで早起きだけが鑑 ...

スワン彗星

天文関連

C/2020/F8 スワン彗星、近日点通過 8.0等級 !

(5/27更新)  大変淡くなりました。

(5/25更新)  淡いままです。

  

(5/23更新)    相当淡くなりました。

(5/22更新)  彗星は太陽への最接近5/27へ向けて移動中ですが、地球からは遠のいているため、暗くなっています。核の集光が弱くなり一段と暗くなったようです。

  

 

(5/13更新)  地球最接近しています。カナリア諸島海抜1180mで、尾を引くスワン彗星の姿が捉えられました。高度はわずかに4度なので、この時期ですと1000m以上の透明度の良い場所へ行かないと、とてもこのような姿は捉えられないでしょう。

(5/12更新)  地球最接近日ですが、暗くなっています。とても都会から見ることができる明るさではありません。

(5/10更新)  地球に接近しているのに、暗くなってきました。

(5/9更新)  明るさは停滞したままです。次の写真は、ナミビアでGerald Rhemannさんが口径30cmのアストロカメラにより撮影されたSWAN彗星です。美しいですね~♡

2020 F8

(5/7更新)  地球最接近は5/12ですが、最近はむしろ暗くなってきています。核の崩壊が原因でないとすると、1990年春の期待外れに終わったオースチン彗星のようになってしまうのでしょうか?   オースチン彗星も地球に接近するにつれ、明るくなることをやめてしまいました。結局最大4等級程度。前評判がすごすぎたため、オースチン彗星を大嘘チン彗星などと揶揄する声が日本中の夜空に響きました。明るくならなかった原因の一つは、オースチン彗星が初めて太陽に接近する彗星であったためです。彗星の正体は汚れた雪玉と表現されます。何度も太陽に接近すると彗星全体がゆるくなってちょっとしたきっかけで彗星の一部分が壊れて尾が発達します。ところが初めて太陽に接近するような彗星の場合、カチンコチンに固まっているので少々のことでは壊れない。すなわち人間を喜ばせたり(あるいは恐れさせたり)するような明るい状態になりづらいのです。

(5/6更新)  5/2には4.7等級まで明るくなったという観測もありましたが、6等級近くまで暗くなりました。スワン彗星に何かが起きたようです。南半球では一番良い姿を撮影できたようですね。

(5/5更新) 南半球のニュージランドでは、肉眼で見えているそうです。尾は約8度あるとのことです。次の写真は、Sony 70-200mm f / 4レンズを搭載したSony A7Ⅲで撮影されたものです(望遠端200mm)。 我々の持っているカメラでも十分楽しめる彗星ですね。

次の写真は口径30cmの望遠鏡で撮影されたものです。

(5/4更新) 5.1等級。明日の未明あたりから、日本からも観測可能となります。楽しみです。
(5/3更新)  5.2等級。1日0.3等級明るくなるペース、地球最接近の5月12日には、2.5等級??   その後、1日0.1等級で明るくなるとすると、近日点の5月27日には、1.0等級??  ますます楽しみになってきました!(^^)!

(5/2更新)  5.5等級。スワン彗星は、アトラス彗星の代役を果たしそうです。ますます、楽しみになってきました (^O^)/ 都会地に住んでいる方は、念のため双眼鏡を用意しておいてください。

(5/1更新)  5.7等級。地球に最接近する、5月12日まではこのペースで増光していきそうです。となると、5/12には、2.4等級??  楽しみになってきました (^O^)/

(4/30更新)  6.0等級。増光が進み、楽しみになってきました !(^^)!

(4/29更新)  6.5等級。5月12日には地球に最も接近し、 5月27日に太陽に最も接近します。明るくなれば、5/15~5/25 の明け方3:00頃だけでなく、5/29~6/3 の20:30頃も見頃となります。

(4/26更新)  4/25時点で、7.0等級。順調に明るくなっています。見頃は、5/15~5/25 です。予想よりも明るくなることを期待しましょう。

5/21 3:00頃 の状況

6/2 20:30頃 の状況

(4/20更新)  4/16時点で、7.7等級。どこまで明るくなるでしょうか?

現在は7.9等(4月12日)。5月に太陽に0.43天文単位まで接近して、3.5等まで明るくなると期待されています。アトラス彗星が消えゆく運命となってしまったので、ピンチヒッターとなるか !    期待したいところです。いまのところ、都会でも肉眼で見えるほど明るくはならない予想ですが、双眼鏡を使えば見ごたえのある姿を見せてくれるかもしれません。ステラナビゲータでシミュレートしてみると、5月21日未明 3:00頃 北東の低空5度、ペルセウス座β星(2.1等星)のぐ側に、3.5等級で見えるかもしれません。期待してみましょう!

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.