訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2023/4/2

熱くなる海 生物の大量死招く「海洋熱波」

目次 根本的な要因は気候変動 化石燃料の燃焼によって大気中に排出された熱の90%は海洋に吸収されるため、その熱のほとんどが集中する海面から深さ700メートルまでの水温は、1901年以降、平均で約0.8℃上昇しています。 すでに海水温が上がった海域では、海洋熱波がより発生しやすくなっているようです。 人為的な地球温暖化の結果、海洋熱波が20倍以上に増えた 人工衛星による海水温の観測が始まった1981年以降の10年間には、大規模な海洋熱波が27回あり、その平均持続期間は32日、ピーク時の温度上昇幅は平均約4. ...

2023/4/2

2023年4月20日(木) 本州南岸では軽微な部分日食

目次 部分日食の状況 父島の最大食の様子 追加募集  2月20日(月曜日)午前0:00 本州南岸では軽微な部分日食 父島では、14時41分に、27%の部分日食が見られます。 11月18日 ホテルや航空会社と交渉し、諸条件が緩和されましたので「募集を継続」(延長)。残席あり。 コース・日程 基本コース<A班/B班> 日程:2023年4月17日(月)~4月24日(月)8日間 発着空港:成田空港/成田空港 旅行代金: 直行便 ¥558,000円  航空会社:全日空 受託預け入れ荷物:2個(各23kgまで) Cコ ...

2023/4/2

恋が成就する ピンクムーン 4月6日

目次 2023年4月6日 13:35 4月の満月を見た人は「恋愛運にご利益がある」「幸せをもたらしてくれる」というロマンチックな噂があります。 2022年4月17日 ピンクムーン撮影 4月17日 3:55 満月 よく晴れたので、綺麗な満月が撮影できました。 2021年4月27日 ピンクムーン撮影 4月に観測される満月 ピンクムーン  ピンクムーンという名称は、アメリカ先住民の風習に由来します。アメリカでは、芝桜やピンク色のフロックスの開花時期が4月のため、その時期の満月をピンクムーンと呼ぶようになったそう ...

2023/4/2

2023年4月8日(土)  21:00~23:40  特別編集版 遊郭決戦編 👹

目次 2023年4月8日(土)  21:00~23:40  特別編集版 遊郭決戦編 フジ系 土曜プレミアム 2023年4月9日(日)  18:00~  ABEMA TV  遊郭編 一挙放送 2023年4月1日(土)  21:00~23:30  特別編集版 遊郭潜入編 フジ系 土曜プレミアム 特別編集版には、新規アイキャッチと新規提供バックイラストが追加されます。番組内では、ワールドツアー上映時のドキュメンタリー映像も放送されます。 刀鍛冶の里編 4月9日(日) 23:15放送開始 特別編集版 遊郭潜入編  ...

2023/4/1

隅田川花火大会、4年ぶり復活へ…7月29日開催

隅田川花火大会、4年ぶり復活へ…7月29日開催 東京の真夏の風物詩「隅田川花火大会」が、4年ぶりに復活する見通しとなりました。 1978年に始まった大会は、隅田川沿いを会場に約2万発の花火を打ち上げる国内有数の花火イベントで、毎年、100万人近い観客を集めていました。 5月8日には新型コロナが感染症法上の「2類」から「5類」に移行し、イベントの規制も撤廃されることになったため、入場制限などを行わずに従来と同規模での開催となる模様です。

2023/4/2

『テレビアニメ「鬼滅の刃」刀鍛冶の里編』 あと8日👺

目次 あと8日 あと9日 あと10日 あと11日 あと12日 あと13日 あと15日 https://hrykosd.com/wp-content/uploads/2023/03/20230325_025042.mp4 第1話 『誰かの夢』 主題歌アーティスト解禁 上弦の鬼解禁  

2023/4/2

JR北海道 さよなら留萌線 2023年3月31日に石狩沼田駅~留萌駅が廃止

目次 いよいよ最後 留萌駅 真布の夜 札幌<-> 留萌 往復きっぷ 留萌線の記憶 留萌線の思い出が詰まった一冊。2023年廃止の石狩沼田―留萌間ほか、留萌線全線の沿線風景を美しいカラー写真で振り返った写真集です。稲穂が色づくのどかな田園風景、峠から臨む山間の様子、無数の星屑を背景に佇む駅、日本海を沿うように疾走する列車など、自然が織り成す多彩な沿線風景が描写されています。 ソバの花 峠下駅 秘境 留萌線のなかで、唯一すれ違いが見られる駅です。 2023年3月末に石狩沼田駅~留萌駅が廃止 留萌線 ...

2023/4/1

3月28日(火)のヒルナンデス!は・・・「一番探しツアー in 東京ディズニーリゾート(R)」

春休み特別編! 東京ディズニーリゾート(R)で1番探しツアー 【プラザパビリオン・レストラン】 ・アペタイザープレート 1800円  4月9日まで販売 ・リトルパティシエ・ミッキーマウスデザート 1000円  11歳以下のお子さま向け 【東京ディズニーシー】 ・うきわまん(エビ)600円 【東京ディズニーリゾート】 ・ミッキーうきわまん(チキン)750円  4月10日販売開始 ・ドリーミング・アップ! 4月9日まで開催 ・ディズニー・ハーモニー・イン・カラー 4月15日からスタートする40周年のパレード ...

2023/4/1

東京ディズニーリゾート 開園40周年 スペシャルパレードを4月29日より実施

開園40周年 スペシャルパレードを4月29日より実施

2023/4/1

アイスショー『羽生結弦 notte stellata』、日テレプラス(757)で放送決定 3/31, 4/23

目次 CSチャンネル「日テレプラス(757)」で3月31日午後9時30分から放送 プロフィギュアスケーターの羽生結弦が、10日から12日の3日間にわたり開催するアイスショー『羽生結弦 notte stellata』が、CSチャンネル「日テレプラス」で31日午後9時30分から放送されることが決定しました。 ショーのタイトル『notte stellata』は、イタリア語で「満天の星」を意味します。2011年3月11日に起きた東日本大震災で被災した羽生が避難所に向かう中で見た、満天の星。 出演キャストには、羽生 ...

2023/4/1

八重洲ブックセンター、再開発に伴い3月31日閉店

目次 いよいよ最終日    44年の歴史に幕 1978年9月18日に開店した地上8階、地下1階の大型書店。本や雑誌など100万冊の在庫を誇ります。9月17~30日に創業祭を行われ、本店の開業から現在に至るまでの新聞や雑誌、自社資料から厳選した記事や写真の展示が予定されています。

2023/3/29

ソメイヨシノ 開花600度の法則 🌸 東京3/14 開花   3/22 満開 3/29 かなり散りました

目次 3月29日 かなり散りました 3月26日 桜と新緑 3月22日 朝 3月16日 朝 2023年2月1日~3月14日の累積温度     法則的中 593.8度     あと、6.2度 現在のウェザーニュースの最高気温予報でいくと、 7日 18.8度 (455.9)  、  8日 21.3度 (477.2)  、9日 22.2度 (499.4)   、10日 22.9度 (522.3)   、11日 20.8度 (543.7)  、12日 18.8度 (562.5)   、13日 16.7度 (579. ...

2023/3/28

3月23日 南米で見られた木星食

地球の裏側で、2月~毎月、木星食がおきているのに日本からは見られない    

2023/3/27

ドリームゴーラウンドの光るポップコーンバケットが4月10日から登場

目次 底からは40周年のロゴが映し出されます 東京ディズニーリゾート40周年デザインのポップコーンバケットが登場! 本体が2色に光るライトと、40周年のロゴを投影できる機能がついています。    販売店舗 東京ディズニーランド「ザ・ガゼーボ横(ポップコーンワゴン)」 東京ディズニーシー「リバティ・ランディング・ダイナー前(ポップコーンワゴン)」

2023/3/26

2P/エンケ彗星 10月夜明け前 双眼鏡で観望のチャンス

目次 エンケ彗星は、公転周期3.3年で太陽の周囲を公転する彗星 地球と彗星軌道の位置関係により、約10年おきに良い条件で彗星を見ることができ、今年はその年にあたります。明るさは現在5~6等程度と小型の双眼鏡でも見ることができるほど明るくなります。 近日点の近くで急激に明るくなるタイプの彗星であり、光度変化は非対称で、近日点通過前の方が明るい時期が長いという特徴があります。 また、この彗星は次第に衰退しつつあります。19世紀初めの発見当時は、彗星の明るさは現在より4等も明るく、最大3.5等になって、肉眼でも ...

山彦の滝

生活関連

山彦の滝  オホーツク管内遠軽町

滝の裏側からの眺め

道道丸瀬布上武利線沿いの駐車場から山道を歩いておよそ5分。倒木をよけながら登っていき視界が開けると、大きくせり出した岩から絶え間なく流れ落ちる水が、約28メートル下の石に跳ね返り、辺り一面をぬらしています。岩のくぼみから、落下する水の裏側に入れるため、「裏見の滝」とも呼ばれる道内では珍しい滝です。この滝には、アイヌ民族にまつわる伝説があります。町村合併で遠軽町となる前に出された「新丸瀬布町史」によると、1897年(明治30年)の冬、狩猟中だった近くのアイヌ青年が吹雪で遭難。沢伝いに山を下る道中で滝つぼに落ちましたが、かすり傷一つも負わず無事だったそうです。以来、その青年と仲間の人々は「カムイソー(神霊の滝)」とあがめ、儀式を行うようになったとされています。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.