MLBホームランダービー2021

生活関連

大谷翔平 MLBホームランダービー2021 7/13

メジャーリーグ最強打者8人が争うホームラン競争

会場

舞台はコロラド州デンバーのクアーズ・フィールド(コロラド・ロッキーズ本拠地)。

ルール

出場8選手によるトーナメント方式。持ち時間4分間で何本の本塁打を打てるかで勝敗を決する。また、440フィート(約134メートル)以上の特大弾2本で、30秒のボーナスが追加される。HRダービーは本塁打の数を競うものですが、出場8選手による総数で勝敗を決めるのではなく、1対1の対戦を勝ち上がりながら準決勝、決勝へと進むトーナメント勝ち上がり方式となっています。優勝するためには、1回戦、準決勝、決勝と、違う対戦相手に3回勝たなければならない。いくら1回戦、準決勝で本塁打を量産して勝ち上がったとしても、決勝で打てなければ敗れるケースもあります。1回戦、準決勝が3分間、決勝は2分間で行われます。ボーナスタイムは、475フィート(約145メートル)以上の本塁打1本で30秒間、2本以上でさらに30秒間のボーナスタイムが与えられます。つまりボーナスタイムを加えると最長で4分間与えられることになります。同点による延長戦の戦い方は、まず1分間の延長戦を戦い、それでも決着がつかなかった場合は3スイングずつのサドンデスに移行します。今シーズンの本塁打数でシードが決まっているため、大谷選手は文句なしで第1シードに指名されています。各ラウンドはシード下位が先攻を務めることになっているため、大谷選手は常に後攻で戦えます。後攻の選手は対戦者より本塁打数が上回った時点で、制限時間に達していなくても終了することができるので、体力の温存が可能になります。

放送予定

テレビ
NHK総合(9時05分~)
 
配信
MLB.TV

賞金

100万ドル(約1億1000万円)

トーナメント表

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.