日テレ「ヒルナンデス!」 風間俊介さん・浅倉大介さんのディズニーツアー傑作選

ディズニー関連

日テレ「ヒルナンデス!」 風間俊介さん・浅倉大介さんのディズニーツアー傑作選

2021年5月7日(金)11:55~13:55

過去11回の放送を振り返り、2人のオススメなどディズニーの魅力を改めて語ります。ディズニー通だから知っている意外な雑学は必見!

ウォルト・ディズニーの兄・ロイ・O・ディズニーの銅像

この銅像は世界に3体しかない貴重な銅像。ウォルト・ディズニーがアニメーションを夢中でやっていた時に兄は財務面でサポートしてたという。

キャストが身につけてるピンバッチ

よく見るとキャストによって付けてるピンバッチが違う。例えばミッキーマウスのデビュー作「蒸気船ウィリー」を付けてる方は入社から1年経過したキャスト。ミッキーマウスとウォルト・ディズニー像のピンバッチを付けてるキャストはキャストの中で表彰されたことのあるすごい方々。「ピノキオ」に登場するジミニー・クリケットを付けてるのは?ジミニー・クリケットはピノキオを常に見守り人間の子どもへ成長させたキャラクター。ということで、トレーナーキャストが付けてるとのこと。

オフィシャルフォトグラファー

ウェブサイトなどに使用される写真を撮影するキャストのこと。西川絵美さんに教えて頂きながら朝倉らもシンデレラ城で撮影を実践した。西川さんはシンデレラ城から離れるほうが、花がたくさん入り、背景に人が入りにくいのでオススメと話す。

パーク内の清掃キャスト「カストーディアルキャスト」

ほうきとちりとりの名称は「トイブルーム」と「ダストパン」。カストーディアルキャストについて2018年2月の放送を振りかえり、用具の秘密について伝える。ほうきのさきが細いのは小さいゴミを掃くためだ。ほうきを「トイブルーム」、ちりを「ダストパン」とよぶそうだ。

ディズニーアンバサダーホテルでデザート作りの裏側

ディズニーとピクサー作品のデザートを目の前で制作してもらった。雲の模様が印象的なお皿の一品は「トイ・ストーリー」のアンディの部屋の壁紙をモチーフにしている。箱型に組み立てたホワイトチョコは「トイ・ストーリー3」で大学生のアンディがおもちゃを片付けるダンボールをイメージしている。ファン心理わしづかみのデザートだ。大下シェフは現在は東京ディズニーランドホテルのレストラン「カンナ」で提供している季節限定メニュー「”ディズニー・イースター”プレシャスカンナ(6500円)」を監修している。

キャストのファッション

藤岡さんはファッソンジャーナリストとして、パリなどの4大コレクションを取材し最新の流行をチェックしている。トレンドの講演会をしているスペシャリストだ。ワールドバザールはビクトリア朝様式の建物が並ぶ20世紀初頭のアメリカが舞台だ。グッズが買えるショップが多く集まる。場所によってコスチュームが違う。スウィートハート・カフェあんどはパフスリーブやロングスカートなどが特徴のアールヌーボー時代をイメージしている。このあとホーンテッドマンションのコスチュームを徹底解剖。

「ファンタジーランド」

ここはパークを代表するシンボル・シンデレラ城があるエリア。「空飛ぶダンボ」や「イッツ・ア・スモールワールド」などオープン当初から親しまれるアトラクションが多くある。このエリアのスタッフコスチュームは中世の騎士のようなものが多い。ここでホーンテッド・マンションのスタッフが登場。「ホーンテッド・マンション」は999人の亡霊たちが住む西洋の幽霊屋敷をめぐるアトラクション。ここも開園当初からある。そんなホーンテッド・マンションのキャストのコスチュームの特徴を貴重なデザイン型と共にチェックする。ヴィクトリア朝のドレスのようなデザインとなっている。ヴィクトリア女王は最愛の夫を早くに亡くし、悲しんだヴィクトリア女王は10年以上喪服を着続けた。その喪服スタイルがイギリスで流行したという。ちなみに男性のコスチュームは「館に仕える執事」をイメージしたものとなっている。浅倉さんは「僕が一番好きなのはホーンテッド・マンションのコスチュームかな。ハロウィンとかでもし仮装していいって言われたらホーンテッド・マンションの衣装を着たい」などと言った。「美女と野獣」のエリアのコスチュームは、バラをモチーフにしたスカーフを巻いている。作中ではバラは特別な意味がある。風間さんは「陣さん(陣内さん)はアトラクションに乗せろっていうけど、レストランもコスチュームも景色も全部アトラクションなんです」と言った。さらに当時のコスチューム50種類を大公開する。朝倉さんは「クイーン・オブ・ハートのバンケットホールの衣装も可愛いね」などと話し、風間さんは「ヒルナンデス!さんのディズニー特集の音効さん、めちゃくちゃセンスいい」などと話した。

トゥモローランド

アトラクションのキャストに憧れて実際に夢を叶えた人もいる。やってきたのはトゥモローランドにあるアトラクション「スター・ツアーズ・ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」。宇宙船に乗って映画「スター・ウォーズ」シリーズの世界を冒険できるスリル満点のアトラクション。そこで働いているのがキャストの西田さん。西田さんは小さい頃から「スター・ツアーズ・ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のキャストになりたかったそうで、夢がかなったという。コスチュームの好きなポイントを聞くと、「1つ目はシルバーの部分。ここにはスター・ツアーズ社のマークが刺繍されています。2つ目は鮮やかな青色部分。搭乗前の注意事項を伝えるキャラクター『アリー・サン・サン』も同じようなコスチュームを着ています」と説明した。1989年にオープンした「スター・ツアーズ」は、実は昔は今とコスチュームが異なっていた。当時はリニューアル前のテーマカラーだったオレンジを使用しており、現在はエージェントとして動きやすいコスチュームとなっている。

アトラクション

1983年のオープンから常に進化してきたアトラクション。2023年度には東京ディズニーシーに新しいエリアがオープン予定。先日イメージ模型が公開され、「アナと雪の女王」をテーマとしたエリアや「塔の上のラプンツェル」をテーマとしたエリア、海賊船が印象的な「ピーター・パン」をテーマにしたエリアができる予定。これまで様々なアトラクションを紹介してきたが、2人が語りたいことは。風間さんは「今までのアトラクションを振り返れたのが幸せだった」などと話し、浅倉さんは「マークトウェイン号で一緒に乗ったの覚えてますか?僕と俊介くんが喋りすぎてしまって、『景色見せろや!』ってずっと言ってましたよね」話し、その当時の映像が流れた。1983年のオープンから今も受け継がれる蒸気船マークトウェイン号の魅力を2人が熱弁。東京ディズニーランドの歴史を見守り続けてきた蒸気船マークトウェイン号からはビッグサンダー・マウンテンやキャンプ・ウッドチャック・キッチンが見える。ビッグサンダー・マウンテンがオープンしたのは1987年。岩山の間を駆け抜ける鉱山列車のスピード感が人気に。東京ディズニーリゾートツアー特別編。風間は思い出のアトラションを語りたいと立ち止まる。ファンタジーランドにあった今では見られない貴重な映像を公開する。風間くんの思い出が特に詰まったアトラクションは、「ミッキーマウス・レビュー」。開演当時からあったシアタータイプのアトラクション。指揮者のミッキーマウスを中心にディズニーキャラクターたちによる演奏会が開かれる。中でも風間くんが愛してやまないのがミニーマウスの「星に願いを」の演奏が胸に響く。残念ながら2009年にクローズしてしまったが、このアトラクションだ大好きだった風間くんはクローズの日に来て泣いたという。現在その場所は「ミッキーのフィルハーマジック」になっている。オペラグラスをかけてディズニー映画の世界に入り込む臨場感あふれるアトラクションに進化している。

さらにもう一つ、風間くんが紹介できて幸せだったというアトラクションがビッグサンダー・マウンテンのすぐそばにある「カントリーベア・シアター」。個性豊かな18頭のクマたちの歌や演奏を楽しむことが出来るアトラクション。このときはクリスマスシーズンのショーを見に行ったが、ショーを見る前にあるものをチェックするのがディズニー通の楽しみ方。ロビーに飾られているクマの肖像画の中からお気に入りの「推しグマ」を見つけておく。アトラクションが始まると次から次へと流れるクリスマスソングに手拍子・足拍子で参加。さらにこだわりの演出はショーが終わった後にも。アトラクションの出口も見逃せない。出口には出演したクマの楽屋がある。現在、カントリーベア・シアターは「カントリーベア・ジャンボリー」になり、ホリデーシーズンとはまた違うキャラクターの魅力が楽しめる。

ディズニーグッズ

風間くんが子どもの頃から使っていたタンブラーや朝倉さんが大好きなモノレールのグッズなどこれまで貴重な私物を惜しみなく公開してくれた。風間くんが最初に持ってきてくれたのは「スーベニアメダル・100円」。専用の機械で作るメダルで時期によってデザインが変わる。現在の絵柄は新エリアに合わせ、ディズニー映画「ベイマックス」に津城するキャラクターや「美女と野獣」に登場するベルと野獣がデザインされたものも発売されている。バーチャルツアーのときには風間くんのポップコーンバケットコレクションを披露。中でも現在のお気に入りはミッキーのデビュー作「蒸気船ウィリー」がモチーフのもの(ポップコーン、バケット付きで2600円)。はじめはバケツ型が主流だったポップコーンバケットだが、今はより魅力的なデザインに進化している。新しくオープンした「フォレストシアター」をモチーフにしたポップコーンバケットは可愛いチップとデールが顔をのぞかせている。その他にも最近登場したのがパークの周りを走っているディズニーリゾートラインをモチーフにしているもの。朝倉さんが最近購入したという「美女と野獣」グッズを披露。まずはディズニー映画「美女と野獣」に登場する悪役・ガストンのグッズ。「メガネスタンド・1600円」は力持ちのガストンが何でも持ってくれているように見える。ヘアバンド(1600円)はハロウィーンの時期に浅倉さんの愛犬に野獣役で着せたそう。

-ディズニー関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.