『鬼滅の刃』アニメ続編計画

生活関連

『鬼滅の刃』アニメ第2期「遊郭編」 今年10月からフジテレビで放送!!

いよいよ、今年10月からフジテレビで放送されることが内定

放送開始は 「宇髄 天元 音柱」の誕生日  10/31か??

「遊郭編」(原作8~11巻)の2021年テレビアニメ化が決定      年内に放送開始

第2期の物語は、無限列車での任務を追えた炭治郎たちの次なる任務を描く『遊郭編』。鬼殺隊最高位の剣士<柱>の一人、音柱の宇髄天元とともに炭治郎たちが、鬼の棲む遊郭に向かうストーリーが展開される。放送局や詳しい開始時期などは、今後決まる見込み。アニメーション制作は「ufotable」が担当。

遊郭編のあらすじ

宇髄天元が3人の嫁と連絡が取れなくなる

鬼殺隊の柱である宇髄天元は遊郭で人々が消えているという情報を聞きつけ、嫁を遊郭に潜入させます。宇髄天元は嫁を3人持つ人物で、3人の嫁は全員"くの一"なので優秀な潜入技術を身に着けています。宇髄天元は3人の嫁からそれぞれ遊郭の人々消失事件に関する情報をもらっていましたが、遂に3人の嫁からも連絡が途絶えてしまいます。遊郭で消えている人間は綺麗な花魁ばかりで、宇髄天元は自ら捜査を開始しますが中々鬼の尻尾を掴むことが出来ません。柱という最高幹部であり、そして宇髄天元は元々忍者の一族出身の人間なので情報収集などはお手の物ですがそれでも尻尾を掴めないということで宇髄天元は相手の鬼はかなり手ごわい鬼であるということを予想します。

潜入捜査へ

宇髄天元は潜入捜査を実施する為に鬼殺隊の新米隊士である「炭治郎・善逸・伊之助」の3人を連れて行きます。炭治郎・善逸・伊之助は潜入捜査をする際に、宇髄天元が3人に対して化粧を行います。忍者というのは任務を行う際には化粧をして素顔を隠します。化粧慣れしている宇髄天元でしたが、化粧の腕前は非常に下手で花魁として売り込まれた炭治郎・善逸・伊之助の3人は「不細工」と言われてつつも潜入に成功します。 3件の怪しい花魁屋に別々に潜入した炭治郎・善逸・伊之助はの中で、善逸が遂に鬼の尻尾を掴みます。善逸は蕨姫という美女で有名な花魁が上弦の鬼と正体を暴きますが、蕨姫はあまりにも強すぎる鬼である「上弦の鬼」だと気が付きます。すぐに宇髄天元・炭治郎・伊之助の3人は駆け付け、上弦の鬼である「堕姫」との戦いに入ります。柱と協力して上弦の鬼と戦う炭治郎・伊之助・善逸は、前回の無限列車編からかなり成長しています。炭治郎は「日の呼吸の技」を少しづつ使いこなすようになり、無残の記憶を受けている上弦の鬼が過去に無残が手も足も出なかった剣士と炭治郎の姿が重なるというシーンがあります。

上弦の鬼

上弦の鬼は100年以上誰も死亡しておらず、柱を何人も倒してきた鬼ばかりなのですさまじい戦闘力を持っています。遊郭編に登場した上弦の鬼は「陸」という階級を与えられており、上弦の鬼の中では最も階級の低い鬼でした。ですが陸であったとしても、柱を20人以上も殺してきている歴戦の強者です。

堕姫(だき)

堕姫は花魁として100年以上も町に潜んでいた鬼として登場します。堕姫は人間としては花魁という地位についており、花魁としては非常に美人ですが醜悪で新入りの女の子たちを虐めたりとかなり酷い仕打ちを行っていました。美しい女性や柱などを何人も食べてどんどん強くなっている堕姫は、上弦の鬼として無残に陸の序列を与えられています。町の花魁たちが消失しているのは堕姫が誘拐・食べていたからでした。堕姫は自身が着用している服の帯を使って戦う鬼で、帯は町中に張り巡らされており堕姫の意思を受け継いでいる分身となっています。戦闘時には帯をすべて集めて戦闘力を高め日輪刀が刃こぼれしてしまう程の強度を持ちます。

妓夫太郎(ぎゅうたろう)

妓夫太郎は堕姫の兄として登場する上弦の鬼です。堕姫は上弦の鬼として戦闘を行い、そして炭治郎・善逸などには圧倒的な強さを魅せつけますが駆け付けた宇髄天元に一瞬で首を切られています。その後首を切られた堕姫が泣き出して「お兄ちゃん!」と呼ぶと現れたのが妓夫太郎でした。妓夫太郎は堕姫をはるかに超える強さを持っている鬼で、二人は同時に首を切らないと死なないという特徴があり、この特徴が多くの柱を撃破した理由です。妓夫太郎は斬撃を飛ばしてコントロールする能力や、毒を仕込んでいるピッケルのような武器を使って戦います。宇髄天元でも1対1では勝てないほどの強さを持っており、これまでに撃破した柱の数は実に15名にもなり、宇髄天元にも実質勝利していました。

遊郭編あらすじまとめ

鬼滅の刃には面白いエピソードが多数ありますが、遊郭編は特に完成度が高くギャグ要素もありつつバトルシーンもド派手、更に最後のシーンなども兄弟愛を感じることが出来てかなり感動できます!

「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」

中高一貫 キメツ学園ものがたり

⇒ こちらで見れるよ

⇒ グッズはこちら1       グッズはこちら2

 

映画「無限列車」の続きを地上波でゴールデン帯に放送? ”吉原遊廓編” "刀鍛冶の里編"

まだアニメ化していない原作9巻〜23巻までのストーリーを、「地上波」で「ゴールデン帯」に放送するためには、放送倫理やスポンサーに合わせてストーリーの変更や、追加エピソードの挿入について原作者側と調整している模様です。楽しみに待ちましょう。

「吉原遊郭編」の見所

音柱”宇髄天元と共に鬼の棲む遊郭へ向かった炭治郎たち。そこではくノ一である天元の妻3人が、情報収集中に連絡を絶っていた。調査のため炭治郎たちは女装して潜入するが、鬼の居場所は掴めなかった。そんな中、花魁たちに鬼の魔の手が!! 炭治郎たちは、鬼を見つけられるか!?

見所1:新たな上弦の鬼との遭遇・死闘

無限列車での闘いから4ヶ月が過ぎた頃、炭治郎たちは音柱「宇随天元」の任務に同行し、吉原遊郭へ向かうことに。吉原では奇怪な失踪事件が多発しており、宇随の妻も行方不明となっていたのでした。そして調査を続ける炭治郎たちの前に現れたのは、何と無惨の寵愛を受けた上弦の鬼…。

見所2:煉獄の想いを継ぎ…

過酷を極める鬼との闘いの中で、煉獄杏寿郎の言葉を思い出した炭治郎。その言葉を糧にして炭治郎は立ち上がり、呼吸を新たな境地へと進化させるのでした。さらに炭治郎を助けるべく尽力する禰豆子の体にも、とある異変が起きはじめ…

「刀鍛冶の里編」の見所

113年振りに上弦の鬼が欠け、憤る無惨は残りの上弦の鬼たちへ更なる命を下す!! 一方、妓夫太郎との戦いで刀を刃毀れさせた炭治郎に鋼鐵塚は大激怒。新たな刀を求めて、炭治郎は鋼鐵塚のいる刀鍛冶の里へと訪れるが…!?

見所1:ついに描かれる柱の過去

炭治郎らが滞在する刀鍛冶の里に、上弦の鬼が襲来。日輪刀の生産地を襲うという、かつてない未曾有の危機に対し、柱2人が立ち上がります。そして上弦との死闘の中で、霞柱「時透無一郎」と恋柱「甘露寺蜜璃」の衝撃の過去がついに明かされ

見所2:物語の核心に迫る伏線が多数

刀鍛冶の里では多くの伏線がまかれ・回収され、核となる物語が大きく進展し始めます。無惨を追い詰めた耳飾りの剣士、日の呼吸の歴史などに加え、鬼と太陽の関係についても、ついに無惨の口から語られ…

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.