10月3日 登山の日

生活関連

10月3日 登山の日

山に登ることで雄大な自然に触れ、自然の素晴らしさを知り、その恩恵に感謝する日

1905年(明治38年)の10月に、日本山岳会が発足したという歴史的事実もふまえ、日本山岳会が、10(登)3(山)の語呂合わせから1992年10月3日に協会が制定。登山は年齢、性別に関わらず誰でも楽しめるスポーツです。有酸素性運動を行いながら楽しめるので健康維持ができたり、ストレス解消にもなります。同じペースで長時間をただ歩くだけでなく、自然の景色や澄んだ空気を肌で感じながら、登るので心にもカラダにとっても良いリフレッシュになるのではないでしょうか。秋晴れが心地よいこの時期、紅葉を楽しみながらの登山も気持ちいいですよ。

関連記念日について

  • 8月11日は国民の祝日「山の日」であり、2014年(平成26年)に制定、2016年(平成28年)から施行されました。
  • 毎月13日は「石井スポーツグループ 登山の日」となっています。

  

年間登山者数300万人 世界一の登山者数を誇る高尾山  ミシュラン☆☆☆

東京の都心に隣接し、関東山地の東端に位置する高尾山。新宿から電車1本で行けるアクセスのよさもあって、年間登山者数は300万人を超え、「世界一登山者数の多い山」といわれます。「都心から1時間ほどの距離にありながら、これだけ豊かな自然が残されている」点が評価され、高尾山は2007年、ミシュランで最高ランクの3つ星を獲得しました。

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.