訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2024/5/23

2024年5月23日 22:53 フラワームーンFlower Moon(花月)

目次1 2024年5月23日 22:532 薄雲がありましたが撮影成功2.1 2023年5月5日 23時50分2.2 2023年5月6日 1時50分2.3 2023年5月6日 2時26分3 気象衛星による雲の様子 5月5日 23:304 5月6日 2時23分 2024年5月23日 22:53 薄雲がありましたが撮影成功 2023年5月5日 23時50分 2023年5月6日 1時50分 2023年5月6日 2時26分 気象衛星による雲の様子 5月5日 23:30 5月6日 2時23分

2024/5/23

鬼滅の刃 柱稽古編  第3話 炭治郎全開! 柱稽古大参加 5月26日23時15分~ 👹🐍

目次1 第3話 炭治郎全開! 柱稽古大参加2 第2話 富岡義勇の痛み3 柱稽古編 第1話 鬼舞辻無惨を倒すために 5月12日23時15分~4 刀鍛冶の里編 特別編集版  2024年5月4日・5日放送5 3月9日(土)22:30より『鬼滅テレビ-柱稽古編 新情報発表SP-』6 2月23日 2回目鑑賞 「キービジュアルクリアスタンド 第一弾」が入場者にプレゼント7 ufotableにより制作された第一弾~第三弾の入場者特典映像を、以下のスケジュールで上映8 全国映画動員ランキングトップ10(2024年2月2~ ...

2024/5/19

ドナルドダック スクリーンデビュー90周年

目次1 ディズニーストア 東京ディズニーリゾート店の店頭がドナルド一色に!2 【ドナルド90周年スペシャル★カード プレゼント!】3 【ドナルド90周年記念号外配布】 ディズニーストア 東京ディズニーリゾート店の店頭がドナルド一色に! ■実施期間 :2024年5月21日(火)~2024年7月1日(月) 【ドナルド90周年スペシャル★カード プレゼント!】 ディズニーストア.jpにてスクリーンデビュー90周年をお祝いしたスペシャルカードをプレゼント! ■実施期間:2024年5月28日(火)10:00~202 ...

2024/5/19

葛西臨海公園で「マホガニー自転車」に遭遇!!

SANOMAGICのマホガニー自転車 木製の自転車はマホガニーの積層材で作られており、柔らかい乗り心地とともに、しなりの反発を利用して漕ぐ力を強化します。 可能な限り中空構造になっており、強度と軽量さを両立しています。 このような特性によって、より速くより長くライドができるそうです。ペダルに足をかけて少し踏むだけで、フレームが面白いようにたわみ、しなるようです。 佐野末四郎が作ったマホガニーバイク一覧 写真の2台は、8号機と23号機とのことでした。

2024/5/19

ハワイ・マウナケアの国立天文台すばる望遠鏡から世界最高の星空を配信中

目次0.0.1 6/20   月明かりを受けるドーム群0.0.2 夜明け前の東天の黄道光0.0.3 沈みゆく さそり座0.0.4 流れ星も確認できる高感度ライブカメラ0.1 日没後の西空の明るさを浴びるドーム群0.2 星が見えだしました0.3 夏の天の川が昇ってきました0.3.1 コズミック フロント 「すばるとアルマから 親愛なる宇宙へ」 6月2日(水)午後11:451 すばる望遠鏡からの星空ライブカメラ    2021/6/4から配信開始!! 6/20   月明かりを受けるドーム群 夜明け前の東天の黄 ...

2024/5/18

EVSCOPE Ver1 都市部で撮影した天体

目次1 東京都内から撮影した天体 5月17日~18日未明1.1 M21     リング状の星の並び1.2 M261.3 M172 EVSCOPE  Ver1  vs   Ver22.1 アンテナ星雲3 過去の撮影分は こちら 東京都内から撮影した天体 5月17日~18日未明 M21     リング状の星の並び M26 M17 EVSCOPE  Ver1  vs   Ver2 アンテナ星雲 Ver1とVer2の撮影画像の決定的な違いは、撮影範囲の違いだけのように思えます。    過去の撮影分は こちら &n ...

2024/5/17

風間俊介、ディズニーシー「ファンタジースプリングス」を『ZIP!』で特集 20、27日の2週

目次1 5月20日 風間による「ファンタジースプリングスの楽しみ方」2 5月27日 風間による「ファンタジースプリングスの楽しみ方」 5月20日 風間による「ファンタジースプリングスの楽しみ方」 ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』を題材とした2つのエリア   5月27日 風間による「ファンタジースプリングスの楽しみ方」 『ピーター・パン』を題材にしたエリアと、パーク一体型のディズニーホテル「東京ディズニーシー・ファンタジースプリングスホテル」  

2024/5/19

モルゲンロート & アーベントロート

目次1 モルゲンロート     早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象2 アーベントロート    赤い夕日が雲を美しく染め上げていく夕焼けのこと モルゲンロート     早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象 「モルゲンロート」とは、早朝に昇り始めた太陽の光に照らされて山肌が赤く染まる現象のこと示す登山用語です。語源はドイツ語で「モルゲン(Morgen)」は「朝」、「ロート(rot)」は「赤い」という意味になります。朝日に照らされた幻想的な山の頂は、まるで早起きだけが鑑 ...

2024/5/21

5月19日 栗花落カナヲ 誕生日

目次1 5月19日2 5月10日3 2月24日4 2月8日 冨岡義勇の誕生日5 1月7日 不死川玄弥の誕生日6 12月28日 竈門禰豆子の誕生日7 11月29日 不死川実弥 の誕生日8 10月31日 宇髄天元 誕生日9 9月15日    伊黒小芭内の誕生日9.1 【壱ノ型 委蛇斬り(いだぎり)】9.2 【弐ノ型 狭頭の毒牙(きょうずのどくが)】9.3 【参ノ型 塒締め(とぐろじめ)】9.4 【肆ノ型「頸蛇双生」(けいじゃそうせい)】9.5 【伍ノ型 蜿蜿長蛇(えんえんちょうだ)】10 9月3日 我妻善逸の ...

2024/5/21

12P/Pons-Brooks(ポンズ・ブルックス彗星) 70年ぶり回帰 南半球では見事な姿♪

目次1 5月17日2 5月3日 南アフリカで撮影された姿3 4月30日 オーストラリアで撮影された姿3.1 南半球では近日点通過後の見頃4 4月21日 近日点通過5 4月10日6 4月6日7 4月5日 eVscope eQuinox18 4月2日9 4月1日 いよいよ3等級台へ10 3月30日11 3月28日12 3月25日13 3月19日14 3月16日15 3月14日 光度曲線が上方修正されました (^^♪16 3月12日17 3月8日18 3月7日19 3月6日 いよいよ見頃(^^♪20 3月5日2 ...

2024/5/15

2024年の月面X 次回は6月14日 日中

目次1 4月16日 15時頃2 2024年3月17日24時25分 前後30分 ⇒ 曇天 ☁3 好条件の「月面X」は2024年1月18日19時20分 前後30分3.1 20時5分 薄雲を通してXを確認3.2 2024年の月面X  Xが見え始める時刻3.3 2025年の月面X  Xが見え始める時刻4 2023年に起こる月面Xはすべて日中の時間帯4.1 11月20日(月)    18時過ぎ4.2 9月22日(金)   13時ごろ4.3 9月22日(金)   アメリカ西海岸で撮影された 月面X4.4 ...

2024/5/16

EVSCOPE ver1 & ver2 比較 ⇒ 差はほんの僅か

目次1 Deep Dark テクノロジー  ver1 & ver2 共通2 センサーの比較2.1 eVscope2 で使用2.2 eVscope1 で使用3 接眼レンズの比較3.1 eVscope23.2 eVscope14 超解像画像 「ピクセルシフト」を利用4.1 eVscope24.2 eVscope15 総括5.1 eVscope1   M425.2 eVscope2   M425.3 アンテナ星雲  EVSCOPE Ver1    vs    EVSCOPE  Ver2 Deep Dar ...

2024/5/14

SOHO画面にプレアデス星団 5/13~5/28 木星・金星も

目次1 2024年 SOHOの視野にプレアデス星団が見えはじめました1.1 5月14日1.2 5月13日 プレアデス星団・木星・金星2 2023年 SOHOの視野のプレアデス星団2.1 5月28日2.2 5月27日2.3 5月26日2.4 5月25日  視野の左下には おうし座α(アルファ)星である アルデバランも見えています2.5 5月24日  視野の左下には ヒアデス星団も見えています2.6 5月21日2.7 5月19日2.8 5月17日2.9 5月16日2.10 5月15日2.11 5月14日 20 ...

2024/5/19

大規模な太陽フレア発生 ハワイでも164年ぶりにオーロラが発生

目次1 荘厳なオーロラ2 ハワイでも164年ぶりにオーロラが発生3 5月10日17時5分UTに発生し急始型地磁気嵐は、現在も継続中4 太陽像5 世界各地でオーロラ 荘厳なオーロラ ハワイでも164年ぶりにオーロラが発生 5月10日17時5分UTに発生し急始型地磁気嵐は、現在も継続中 太陽像 世界各地でオーロラ

2024/5/15

葛西臨海公園の カブトムシ & クワガタ 🐞 2024年シーズン

目次1 2024年シーズン 開始🐞1.1 5月12日 樹液チェック2 2023年シーズン2.1 8月11日 調査2.2 樹液を探すポイント2.3 8月4日 ライトトラップ調査2.4 7月30日 ライトトラップ調査2.5 7月22日 樹液調査2.6 7月16日 早朝 コナラも樹液を出してきました2.7 6月25日調査 シラカシの木にカナブン多数!2.8 6月17日調査2.9 シロスジカミキリが姿を現しはじめました → 樹液が出始める2.10 5月4日調査3 2023年3月1日 コクワガタ死亡 ...

北海道の知床半島沖 観光船が浸水・沈没?

生活関連

北海道の知床半島沖沈没事故から1年 4月30日 知床観光船 今季初運行

目次

2023年4月30日 知床観光船 今季初運行

カズワンの出航したウトロ漁港がある北海道斜里町で追悼式

知床再起へ

知床五胡と木道

捜索継続

捜査進む

行方不明者 サハリンで発見

「水密隔壁」設置求めず=船内の穴 国交省

カズワンには、船首甲板下に1枚、船体中央にある機関室の前後に1枚ずつの計3枚の隔壁がある。運航会社「知床遊覧船」の関係者によると、全ての隔壁に船員が通るための80センチ四方の穴が開けられていた。甲板のハッチの蓋が外れたところに、高波の海水が船底に流れ込み、さらにエンジンも水没し航行不能となり、沈没につながったと思われます。

救命いかだ 義務化

船体33日ぶりに洋上へ

約182メートルの海底に落下

今日にも海上へ引き揚げへ

船体を引き揚げへ

飽和潜水で捜索開始

不明者は見つからず。現場海域の速い潮流があらためてあきらかになりましたね。よって、行方不明者は、もうかなり流されていますね。

知床岬の近くにある避難港の文吉港 56年前の海難事故を受けて整備

知床半島西側の海域では、56年前にも低気圧による大しけでイカ釣り漁船2隻が被害に遭う大規模な遭難事故が発生し、25人の死亡・行方不明者を出していました。事故後に知床岬近くに避難用の文吉(ぶんきち)港が整備されました。文吉港に避難して、しけが収まるのを待っていれば・・・。

56年前の事故も穏やかだった海が強い北風で急変したそうです。

漂流の状況

日本サルヴェージの水中ドローンを搭載した作業船 網走港へ

水中ドローンの高性能水中カメラで、船体周辺の調査を8日から開始予定。

KAZUⅠ引き揚げ

潜水作業は海保の特殊救難隊でも水深約60メートルが限界で、特殊な設備を要する飽和潜水は国内でも限られた業者しかできない。繊維強化プラスチック(FRP)製の船体を傷つけずに引き揚げるのは、「卵を海底から割らずに引き上げるような繊細な作業。ワイヤやネットを掛けるには、人の手による作業が不可欠」。

残る行方不明者

宗谷暖流は、秋から冬には、表層は流氷も運んでくる東樺太海流の軽い水に覆われ、宗谷暖流は重たくなって底層のみを流れるようになっています。オホーツク海の海流は複雑なので、漂流した場合、どの流れに乗るかで流れつく場所が大きく変わります。

野付水道

野付半島の野付埼と国後島南西端の間に位置し、根室海峡の最狭部。上げ潮流は南東方へ、下げ潮流は北西方に流れ、流速はそれぞれ1ノット程度。こちらへ流されていれば、発見できる可能性がありそうです。

国後水道

国後島と択捉島を分け、太平洋とオホーツク海を結ぶ短い水道。この水道では上げ潮流は南方へ、下げ潮流は北方へ流れ、流速はあまり強くないが、夏季には強い南向海流があって沿岸付近を除き、潮流を圧して終日南方へ流れ、その最強流速は5ノットに達する。こちらまで流されていると、ロシア側の協力が無ければ発見は難しい状況です。

色丹水道

歯舞群島北東端の多楽島と色丹島の間にある水道。夏季、通常上げ潮流は南方へ、下げ潮流は北東方に向かうが、その流速は必ずしも一定しない。こちらまで流されていると、ロシア側の協力が無ければ発見は難しい状況です。

 

沈没した船内に人の姿無し

 

遭難事故当日の急激な気象の悪化

10時出航 ~ 12時頃?? 知床先端到着 ⇒ 波が穏やかで、順調に航行できたのではないか??

12時過ぎに知床先端出発 ⇒ 戻ろうとした直後から、波高が1mを超え、右舷からの高波と格闘するような状況になり、1時間で片道20kmの半分しか進めずに・・・・

観光船「KAZU 1」発見

「カシュニの滝」近くの海域で、29日午前、海底に船体があるのを、海上自衛隊の掃海艇「いずしま」が水中カメラを使って確認。現場は「カシュニの滝」から1キロほど沖合の、水深およそ120メートルの海底。同じ北海道のオホーツク海側でも網走湾などでは水深が100メートルに達するのは陸から10キロから15キロほど沖合ですが、知床半島の付近では水深が急激に深くなっています。

観光船「KAZU 1」が遭難した今月23日の午前10時10分ごろに、ウトロ港から知床半島上を北東に3キロ余り離れた付近で撮影された映像

3/24  20:55   11人目発見 ⇒ 死亡確認

知床岬の東へ14.5kmまで、流されていました。国後島の方へ流されています。

消息を絶っている観光船について、海上保安庁はきょう(24日)、事実上「沈没した」との見方

24日も夜を徹して巡視船7隻、航空機7機で捜索を続ける。

海の中の捜索については、機材の関係や地形的な難しさなどがあり、見通しが立っていない。

24日午後11時10分ごろ、知床岬灯台から東に14・5キロ付近の海域で子供1人を発見

「知床小型観光船協議会」は、4月28日~5月8日の運航自粛を決定

捜索中   23日に続いて24日も徹夜で

乗客は24人で、北海道内のほか、東京都や大阪府、香川、福岡県など9都道府県から訪れていました。海上保安庁と、災害派遣要請を受けた自衛隊、それに警察や地元の漁業関係者などは斜里町の「カシュニの滝」近くの海域で捜索中。

 

最後の連絡があったカシュニ滝から かなり流されている

4名が発見された岬先端からカシュニ滝までは13.8kmもあります。まだ見つからない人は、岬にひっかからなかった場合、もっとはるか沖合に流されていることが考えられます。日ロ中間線を越えての捜索はできないので、厳しい状況です。

現在の潮流

捜索状況    周辺では、海上保安部や地元漁協などが捜索を続けています

救助された人を運ぶ道警のヘリ

7:18  4名発見

6:51  1人が発見!

午前5時5分に知床岬の先端付近で3人を発見、午前5時45分に1人を発見し、現在、救助中  4人の安否不明

各社の知床岬コース

所要時間3時間という、知床観光船の最長コース。このコース、海が穏やかなときでも、少し船酔いをするくらい、波があります。今回の観光船は小さすぎたのでしょう。

  • 知床観光船おーろら  秘境知床岬航路:6月~9月上旬  カムイワッカの滝航路:4月下旬~10月下旬       大型船で揺れが少ない

  • ゴジラ岩観光  GW・6月~10月上旬

  

  • 知床クルーザー観光船 ドルフイン  4月29日~10月下旬

  • 知床世界遺産クルーズFOX  4月下旬~11月上旬

  • 知床遊覧船  "小型船なら岸まで近づける"  セールスポイント

 

対策本部設置

 

航空自衛隊に災害派遣要請

・「船首が沈む」という通報内容から、岩とか木材とか動物とか、何らかのものが当たって浸水したと考えられる。

・上空の映像から、浮き輪や油などの浮遊物がないが、仮に沈没したなら痕跡が残るはずで、どこか別の場所で、中に人を乗せたまま漂流している可能性がある。

・現場の海水温は2~3℃で、仮に沈没なら生存可能なのは1時間程度、救命胴衣を付けていても保温はされない。

午後7時半時点で船は発見できていない

海保捜索も見つからず。23日が今年の運航の初日だった。

捜索中 現場の海水温4度、気温3度、北西の風で曇り

海水温が4度、手を入れてもかじかむような状況で、かなり厳しい。全員が船の甲板などに残って海水につからないような状況で体温を維持していてほしいが。

浸水した観光船は知床遊覧船所有の「KAZU1」

観光船は北海道斜里町のウトロ港を出港し、知床岬の付近まで航行した後、ウトロ港に戻る途中だった。通報を受けた海上保安庁のヘリコプターが午後4時半ごろ、現場に到着しましたが、今も観光船は見つかっていない。海が荒れているため、船の姿が確認しにくくなっているとみられる。現場は午後6時過ぎに日没を迎える。

知床付近の海水温はかなり低温

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.