国際宇宙ステーション(ISS)を見られるチャンス

天文関連

「きぼう」/国際宇宙ステーション(ISS)を見るチャンス → 次は 8/24,25,27,28 の夜明け前

次のチャンスは、8/24,25,27,28 の夜明け前

 

5日も見えました

3日もチャンスあり

東京 19:44  北西 高度10度 → 19:47  北東 高度49度 → 19:49  東北東 22度 で地球の影に入る

東京 20:31~20:34 北西→天頂 1等級→-2等級→暗くなる→地球の影に入り見えなくなりました

国際宇宙ステーション 東京からの見え方

金沢~東京の真上を通過

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された実験施設。「きぼう」はその中の日本実験棟の名前です。ISSはサッカー場くらいの大きさで、条件が揃えば地上から肉眼で見ることができます。きょう2日、20時半頃から35分頃に、日本の上空を通過します。上の図は各地の最大仰角の時刻と見える方角で、この時刻の2~3分前から見え始める所があります。明るい星のような光が、飛行機よりも速めのスピードで、流れて行くように見えます。望遠鏡などを使うと、視野が限定されてしまい、見逃す可能性がありますので、肉眼で探すと良いでしょう。

Satellite Tracker by Star Walk

-天文関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.