東京ディズニーシー 7月3日の様子

ディズニー関連

東京ディズニーシー 7月3日の様子 (^O^)/ キャストさんからは「お帰りなさい」、ゲストからは「ただいま!」

正式な入園人数は公表されていませんが、当面の間、各パーク1日1万5000人程度に制限されるようです

徹底した感染対策

鉄壁とも思える感染対策でした

ソアリン ・・・ 隣と2席開ける

インディージョーンズ ・・・ アトラクションの車両 1列目にmax2人、3列目にmax2人

センターオブジアース ・・・ アトラクションの乗り物 1列目にmax2人、3列目にmax2人

タワーオブテラー ・・・ アトラクションのエレベータ 1列にmax2人2組、3列目にmax2人2組

このくらいしか人が乗らないので、仕方ないのですが、スカスカの感じが否めません。

アトラクションの待ち時間 (11時入園なのにこの短い待ち時間)

ソアリン ・・・ 20分~30分

トイストーリマニア ・・・ 20分前後

インディジョーンズ ・・・ 20分~30分

タワーオブテラー ・・・ 10分~30分

センターオブジアース ・・・ 5分

レイジングスピリッツ ・・・ 5分

あまりにアッサリ乗れるため、嬉しいけど達成感がありませんでした。

キャラクターに全く会えず   、「TODAY」の配布無し 、ディズニーにきているが何か寂しい

キャストさんによると、時間不定でスペシャルグリーティングが1日数回行われるとのことでしたが、今日は午前中に1回のみ(10時過ぎ、入園前にミッキーの声のみ聞こえました)、午後は16時30分まで行われませんでした。行われていたら、こんなグリーティングでした。

ディズニーシーの散策

舞浜駅の大判広告が変わっていました。

いよいよ並びます。1つの枠に最大2名です。

入場時間の15分前から、額の検温、危険物探知機をくぐり、持ち物検査を経て、入場ゲートの前へと進みます。

並びは常に、1つの枠に最大2名です。

11時の入園後、ブラスバンドが迎えてくれましたが、ミッキーとミニーはいません。でも、約4ケ月半ぶりの、ディズニーの空気です。

走るゲストはいません。

キャストさんたちが間隔を保ちながら整列して、ゲストを笑顔とエアハイタッチでお出迎えしてくれています。そして、キャストさんがゲストに「お帰りなさい!」、ゲストがキャストさんに「ただいま!」。

インフォメーションは表示されていません。待ち時間は、ディズニーアプリで確認できます。

閉まっているお店は、このようになっていました。

ブロードウェイも公演はありません。いつ再開できるのでしょうか?

キャラクターグリーティングのところは、写真まで外されており寂しさが募ります。

ソアリンもこの待ち時間。ソアリンでの世界飛行は爽快でした。

最高の一日を終えて思ったこと、それはやっぱりパークは行くだけで笑顔と元気がもらえる場所だということ。私にとってのリラクゼーションスペースだと再確認しました。

 

-ディズニー関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.