訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2022/10/5

96P/Machholz マックホルツ第1彗星 2023年1月31日 1等級

目次1 1月31日は太陽から7度程度1.1 太陽観測衛星SOHO  LASCO C3カメラ1.2 太陽観測衛星SOHO  LASCO C2カメラ     太陽周辺を拡大2 彗星の近日点通過時に 地球に0.116AUに大接近 1月31日は太陽から7度程度 太陽に近すぎて、望遠鏡で見ることは不可能ですが、こういう場合は SOHO画像を見ます。 太陽観測衛星SOHO  LASCO C3カメラ 太陽の右側に見えているのは、10月21日に外合となる金星です。LASCO C3カメラ の視野角は20度くらいあるので,金 ...

2022/10/5

「第29回鉄道フェスティバル」2022年10月8日(土)9日(日)日比谷公園噴水広場周辺。

2022/10/3

11月11日「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」 君の願いが世界を輝かす (MISIA)【Park Sound】

目次1 君の願いが世界を輝かす (MISIA)【Park Sound】1.1 君の願いが世界を輝かす2 「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」のスタートを記念したグッズを、2022年11月7日(月)から発売3 リハーサル4 【公式】「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」スペシャル動画 第4弾5 ✨16年ぶりにコラボレーションが実現✨6 【公式】「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」スペシャル動画 第3弾7 【公式】「ビリーヴ!~シー・オブ・ドリームス~」スペシャル動画 第 ...

2022/10/3

桑田佳祐 LIVE TOUR 2022 ♬  抽選発表日:2022/10/6(木) 15:00頃

目次1 ローソンチケット 抽選2 スケジュール  「お互い元気に頑張りましょう‼」3 チケット ローソンチケット 抽選 スマートフォン受付のみ 電子チケットはこちら 受付方法:インターネット(スマートフォンのみ) Lコード:91111 受付期間:2022/9/23(金) 13:00 ~ 2022/9/29(木) 23:59まで 抽選発表日:2022/10/6(木) 15:00頃 LEncore先行 紙チケットはこちら 受付方法:■インターネット(PC/スマートフォンのみ) Lコード:9111 ...

2022/10/4

「キリンビバレッジ ビバ!ドリームキャンペーン2022」8/29~応募開始

目次1 応募開始しました2 「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル」への宿泊コースも用意2.1 賞品2.2 対象商品2.3 応募方法 応募開始しました 「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリー®ホテル」への宿泊コースも用意 賞品 対象商品 ●生茶ブランド ●午後の紅茶ブランド ●キリンレモンブランド●iMUSE(イミューズ)ブランド(ヨーグルトテイスト、朝の免疫ケアを除く) ●トロピカーナブランド ●世界のKitchenからブランド●キリン メッツブランド(キリン メッツ コーラを除く) ● ...

2022/10/3

10月6日夜、珍しい恒星食 陸別で米研究チーム観測

目次1 10月6日の天気2 10月6日夜、海王星の衛星トリトンが恒星を隠す3 銀河の森天文台 北海道陸別 10月6日の天気 道東地方は、晴天が予報されています。 10月6日夜、海王星の衛星トリトンが恒星を隠す 米国アリゾナ州で100年を超える歴史を持つローウェル天文台の研究者が10月、珍しい天文現象を観測するため、りくべつ宇宙地球科学館・銀河の森天文台(津田浩之館長)を訪れる。口径115センチと国内最大級の反射望遠鏡「りくり」を持つ銀河の森天文台の設備と観測環境が適しているため、米国側から提案がありました ...

2022/10/3

日清食品【どん兵衛&U.F.O.】とのコラボ第二弾 10月3日(月)から発売

目次1 予約受付中2 「鬼滅の刃」コラボ限定パッケージ商品3品が10月3日(月)から発売3 一部 スーパー ドラッグストア でキャンペーン実施3.1 キャンペーン応募期間3.2 キャンペーン対象企業3.3 応募方法  対象商品3食分を1口として応募3.4 賞品 予約受付中 「鬼滅の刃」コラボ限定パッケージ商品3品が10月3日(月)から発売 一部 スーパー ドラッグストア でキャンペーン実施 キャンペーン応募期間 実施期間 2022年10月3日月〜10月31日月 消印有効日 2022年11月7日月 キャンペ ...

2022/10/4

ウクライナ ドネツク州の要衝リマン奪還へ

目次1 ドネツク(Donetsk)州にある要衝リマン(Lyman)への軍が進入開始2 占領地域を正式に併合することで、攻撃できないようにするのが狙い2.1 ロシアの核兵器2.2 戦術核兵器  広島と長崎に投下した原爆以上の破壊力2.3 ウクライナ軍が領土奪還を継続すると、戦術核兵器を使用する可能性大3 プーチン大統領 一方的に併合宣言    ・・・ このような蛮行を支持するロシア国民も同罪4 侵攻から5ケ月 軍事作戦の拡大を発表  ウクライナ侵攻: やはり何の大儀もない ロシアの侵略戦争5 ロシア軍、黒海 ...

2022/10/3

2022年11月8日(火) 全国で皆既月食 18:08~最大19:59~20:42 & 天王星を見る絶好のチャンス

目次1 火曜日なのが残念ですが 条件最高2 天王星食の様子2.1 東京2.2 那覇 火曜日なのが残念ですが 条件最高 しかも、皆既月食中に天王星食が起こります。東京では20時41分に天王星が月の縁に潜入し、21時22分に月の縁から出現します。皆既時間は19時16分から20時42分ですから、東京での潜入は皆既中ということになります。一体どんな風に見えるでしょうか?  同時に2つの食が見られる極めてレアな現象で、今世紀中は最後となります。 天王星食の様子 東京 潜入 出現 那覇 潜入 出現

2022/10/3

上野動物園 🐼 10月4日から親子パンダ観覧は先着順

目次1 10月1日 都民の日1.1 昼頃1.2 夕方頃 1.3 西園内の様子1.4 10月1日のシャンシャン1.5 10月1日のシンシン1.6 10月1日の親子パンダ1.7 10月1日のリーリー2 10月4日~ 先着順で、午後3時半までに所定の列に並べば観覧できるようになります2.1 観覧方法3 10月1日 当選  (^^♪4 9月21日 涼しくなってお外へ5 9月17日 当選  (^^♪6 9月11日 当選  (^^♪7 子パンダのひとり立ちの時期 2022年11月🐼🐼7 ...

コロナ新規感染急減の理由は?

生活関連

コロナ新規感染急減のミステリー ⇒ デルタ株が死滅!? 驚!!

デルタ株が死滅!?

8月下旬のピークの前に、ほとんどのウイルスが増殖できないようなタイプに置き換わっていた可能性

国立遺伝学研究所と、新潟大学が分析したところ、8月下旬のピークの前に、ほとんどのウイルスが増殖できないようなタイプに置き換わっていて、結果的にウイルスが死滅し、第5波収束の一因になった可能性があると発表。実は、このデルタ株が死滅した仕組みには、私たち”日本人”が体内に多く持つといわれるある物質が関係。ウイルスは体内に入り、細胞に入り込むと自分を作る「設計図」を大量にコピーして、そこからウイルスがどんどん作り出されます。でも、時には設計図のコピーミスで、違った形のウイルスができることもあり、これが”変異株”で、デルタ株もこうしてできたと考えられています。ただ、ウイルスの中には コピーミスを修正しようという“物質”がいて間違った設計図を正しいものに書き直そうとする。ところが、その作業を邪魔しようという酵素が、私たちの体の中にはいます。その酵素は、ウイルス自体を攻撃しますが、設計図の修正作業も邪魔する働きもあると推測されています。この酵素の働きが強いと、設計図は修正されないまま、ウイルスの変異がどんどんと進みます。デルタ株は、感染力が強いので一気に広まっていきますが、それと同時に体内でコピーミスもどんどん起き、設計図は修正されないままグチャグチャに!そうなると「もうお手上げ!」原型をとどめていない設計図では、ウイルスを作れず、増やすこともできません。その結果、多くの人の体内で、デルタ株が死滅していったのではないか。

日本人を含む東アジアの人や、オセアニアの人は、設計図の修正を邪魔する酵素の働きが活発

全世界の状況

世界はまだまだ コロナ感染増加

ドイツ

イギリス

ロシア

韓国

日本と似た傾向の国

インドネシア

フィリピン

新規感染者 ますます減少

ついに、東京都の新規感染者 1桁

 

時短要請 解除 ⇒ 減少続く

 

 

北海道はリバウンドの兆し ⇒ まだリバウンドなし

減少傾向が続いていましたが、10月中旬になって増加に転じる兆しが出てきました。

東京 今月末には 新規感染者一桁か?!

海外メディアも日本の感染者現象を「謎の激減」として取り上げて分析

仮説① 一通りまん延説

“一定の人”の間で感染し終えた、感染力の強いデルタ株は急速にまん延したがゆえに、急速に収束したという説。従来株だと、1人が感染させる人数が2.5人と言われていました。しかし、デルタ株は感染させる人数が5から9人に急増。より多くの人に感染を広げるため、一定の間で感染し終えたというものです。8月13日は過去最多5773人、きのうは49人で去年6月25日が48人で1年3カ月ぶり。昨日の検査件数は1618人、陽性率1.2%。8月16日の検査件数2万6089人、陽性率23.8%。

仮説② 感染の増減は2カ月サイクル

新型コロナウイルスの感染者数は2カ月間増加し、2カ月間減少していて、“不思議な2カ月のサイクル”があるというもの。アメリカ・ドイツ・日本のグラフを見ていくと共通点があることがわかります。

コロナ新規感染者が 坂を転がり落ちるように減少??

考えられる要素は複数あるが、これは、というのはない?!

運も良かった??

  • 東京五輪の閉幕(8月8日)後は、コロナによる医療逼迫(ひっぱく)などが多く報じられるようになった
  • お盆中の長雨により行動抑制につながった
  • 冷房中は周囲への気兼ねもあり部屋の窓を開けにくいが、お盆過ぎから涼しい日が続いたため、換気がよく行われた
  • 職場や家庭など身近な所まで感染者が出るようになったり、百貨店の地下食品売り場でクラスターが相次ぐなど身近なニュースもあり、普段会わない人と接触を控えるなど行動変容が起きたのではないか
  • ワクチン接種が進んで感染しやすい人が減ったため、ピークアウト後の感染者の減少速度は第1~4波はほぼ同じだったが、今回は10%以上速い

新たな波は来る

ウイルスは生きた細胞の中でしか増殖できない。感染した細胞(生物)が死ぬほど病原性が高すぎると、ウイルス自体も効率的に増えられない。そのため、絶えず変異を繰り返して感染力や病原性を変化させ、生き残りを図る。その過程で感染の増減も起きる。新型コロナは、人間界に広がってまだ間もないので、人とウイルスがお互いに探り合いながら落としどころを探しているプロセスの可能性あり。

今回の感染急減も収束と拡大を繰り返す局面の一つと考えられる

感染が一時的に減少しても新たな波は来る可能性は高い。

恐ろしい、コロナ後遺症

身近な人で、味覚障害が残り、なにを食べても苦いそうです。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.