マイナポイント事業

生活関連

キャッシュレス NEWS マイナポイント事業

マイナポイント事業とは

2019年10月に始まったキャッシュレス・消費税還元事業も今年6月の終わりまでもう少しとなりました。それに代わる国策として、「マイナポイント事業」が今年9月から来年3月にかけて実施されます。マイナポイントはキャッシュレス決済事業者を通じて国から付与されるポイントで、消費活性化とマイナンバーカードの普及促進を目的に施行されるものです。マイナンバーを取得し「マイキーID」を設定後、利用したいキャッシュレスサービスを選択すると、チャージや支払いでマイナポイントが利用額の25%(上限5000円)還元されます。この事業に参画する事業者募集は3月末で終了。現在判明している事業者をみてもかなり期待がもてそうです。

マイナンバーカードの取得

マイナンバーカードは、取得済でしょうか?  まだであれば、この機会に取得しておきましょう。お手元にマイナンバーの通知カードと一緒に送られてきた交付申請書がある方は、スマートフォン、パソコン、郵便及びまちなかの証明写真機で申請をすることができます。また、交付申請書を紛失してしまった方は、手書き用の交付申請書及び封筒をダウンロードして郵送で申請するか、市区町村の窓口で交付申請書の再発行をしてもらうことで申請することができます。マイナンバーカード交付申請から約1ヶ月後、お住まいの市区町村から交付通知書が届きます。交付通知書に記載された交付場所に、交付通知書と通知カード、本人確認書類をお持ちいただき、マイナンバーカードを受け取りましょう。受け取り時に交付窓口で本人確認の上、暗証番号を設定していただくことで、カードが交付されます。

マイナポイントの予約方法

マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)は、必要な環境があればご自宅で行うことが行うことができます。お住まいの自治体でもマイナポイントの予約(マイキーIDの設定)ができるコーナーを設けている場合があります。

  • マイキープラットフォームへのログインには専用のアプリ・ソフトと、JPKI利用者ソフトのダウンロードする   ( 対応機種 https://www.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf )
  • スマートフォンでマイナンバーカードを読み取る
  • 4桁の暗証番号を入力する -----   マイナンバーカード受け取り時に設定した、数字4桁のパスワード
  • 暗証番号の入力が正しく行われると、マイナポイントが予約されます。予約によりマイキーIDが自動で設定されます。2020年7月以降、マイナポイントの付与を希望する決済サービスを選択できるようになります。マイキーIDとはマイナンバーカードのICチップの中の電子証明書を活用して、ウェブ上のマイキープラットフォームで設定されるIDです。マイキープラットフォームの各種サービスやマイナポイントの付与を行うために、本人を認証するキーとして必要になります。

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.