天文関連

初めての彗星観望 コホーテク彗星 ウエスト彗星

私が星に興味をもった直後に、コホーテク彗星が大彗星の呼び声高く現れ、彗星との初対面となるはずでした。1973年に発見されたコホーテク彗星は、近日点(1973年12月27日)を通過する時にマイナス等級の明るさに達する大彗星になると予報されました。しかし実際はあまり明るくならず、札幌の光害は4等級の彗星の光をかき消し、視力両眼1.5でも見ることができませんでした。

 

ところが、幸運にも1976年3月には正真正銘の大彗星であるウエスト彗星が現れ、札幌市内からも肉眼で確認でき、小望遠鏡でも視野をはみ出す尾が見られ、大興奮したことを覚えています。石狩市からだと、ものすごい尾が見られたと友人から聞きました。

-天文関連

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.