葛西臨海公園 モズに遭遇

生物関連

葛西臨海公園 モズに遭遇

上の池周辺 で モズ に遭遇

小さなからだなのに、くちばしはタカのようにカギ型をしており、小鳥を捕らえたりもします。モズは生け垣などのとがった小枝や、有刺鉄線のトゲなどに、バッタやカエルなどのえものを串ざしにする変わった習性があることで知られ、日本ではこれを「モズのはやにえ」と呼んで有名です。「はやにえ」の数は秋から冬にかけて増加し、冬から春にかけて減少するそうです。これは、モズの雄は食物が不足する冬を乗り切るために、秋に貯えた「はやにえ」を食べていると考えられます。

-生物関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.