2021年1月晦日の葛西臨海公園

生物関連

2021年2月 葛西臨海公園の鳥類

なかなか見つけられませんが かなりの種類が来ています

 

猛禽類 飛翔

ハイタカ ・・・ タカ科の中では小型ですが、低空飛行で小鳥を捕食する姿は迫力があります。生息地の環境に適した体の構造をしており、「幅広で丸味がある短い翼」「長いしっぽ」「腹部にある横縞模様」「力強さを感じさせる黄色い足」が特徴的です。ハイタカの体色はオスとメスで異なります。オスの背中は灰色で、翼の上面としっぽは青味がかった灰色をしています。白っぽい腹部には栗色の横縞があります。メスは全体の上面が、褐色がかった灰色をしています。腹部の横縞はオスよりも細かく、首筋には青いまだら模様がありますよ。

ノスリ ・・・ ずんぐり体型で、他のタカと比べて少しかわいらしい印象です。成鳥のノスリの虹彩(目の色)は暗色です。他のタカの仲間の虹彩は「黄色」のものが多いです。

-生物関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.