ブリスベンへの空の旅 カンタス航空

生活関連

いつになったら また自由に海外旅行に行けるようになるのか? ブリスベンへの空の旅 カンタス航空

成田空港 出発便案内表示 Narita Airport

このように様々な行き先の表示がされるのは、いつのことになるのでしょうか。5年後くらい? いずれにしても、かなり先になりそうなので、過去の空の旅を振り返りつつ、ご紹介します。

成田空港の店舗は閉鎖されていますが、当時はすごくに華やかでした。

 

 

第2ターミナルへ移動します。

 

 

19:55に成田を出発し、オーストラリアのブリスベンへの9時間の空の旅です。搭乗した機内は、各席に豪華なモニターが付いており、フライト情報のほか、映画ビデオ・ゲーム・音楽などでたっぷり楽しめました。

 

 

 

21:30頃に、機内食がでてきました。

 

真夜中には起きている人にだけ、バナナが配られました。

 

機内が消灯された後、座席が進行方向左側(東側)の窓際だったため、外を見ると、ものすごい星空が見えていました。写真はピンボケですが、逆に星の色が良くわかります。ほぼ赤道上空のため、横倒しになったオリオン座が昇ってきたところでした。成層圏を飛行していましたから、星は全くマタタキません。真っ暗な空に星が貼り付いている感じです。まさに、宇宙空間にいる感じでした。

 

3:30頃、機内の電気がついて、朝食です。ブリスベン到着は、5:00頃なのでこの時間なのでしょう。

 

オーストラリアは冬でしたので、暗いうちにブリスベンへ到着です。このあと、オーストラリアの国内線に乗り換えして、ケアンズへ向かいます。

 

-生活関連
-,

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.