クマゼミ

生物関連

最近増えている クマゼミ

日の出から昼頃に「シャワシャワシャワ」とけたたましい大きな鳴き声を響かせるのが、「クマゼミ」という体長60~70ミリある大きなセミです。クマゼミは、温暖な気候を好むため、以前は東海地方あたりまでにしか生息していませんでした。ところが近年、クマゼミが東北地方まで生息するようになってきたことが分かってきました。公園などの木の移植の際に根について一緒に運ばれてくるようですがそれが住みつくようになったのは地球温暖化の影響と見られています。

 

-生物関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.