更新・新着記事

2021/10/18

「鬼滅の刃」テレビアニメ『鬼滅の刃』無限列車編 10/10から / “遊郭編”、12/5から

目次1 10月24日(日)   <無限列車編>   第3話 『本当なら』2 10月17日(日)   <無限列車編>   第2話 『深い眠り』2.1 煉獄が「うまい! うまい!」と言いながら、車内でお弁当を食べるシーン2.2 煉獄と恋柱・甘露寺蜜璃の関係2.3 エンディング映像に描かれた煉獄家の過去の描写3 10月10日(日)   <無限列車編>   第1話 『炎柱・煉獄杏寿郎』4 2021年9月25日(土)  <無限列車編>放送後には“遊郭編”の新情報や新キャストなどの詳細発表4.1 テレビアニメ『鬼滅の ...

2021/10/18

北海道・稚内で初雪を観測

目次1 旭川、網走でも初雪観測2 全国の気象台で今季初めて2.1 今秋初めて、筋状の雲が出現2.2 稚内で初雪観測2.3 ニセコの様子2.4 中山峠の雪道3 ロシアから日本周辺の気温の状況 旭川、網走でも初雪観測 <初冠雪> 手稲山(札幌) 平年より1日早く、昨年より2日遅い 横津岳(函館) 平年より12日早く、昨年より8日早い 岩手山(盛岡) 平年より4日遅く、昨年と同じ 雌阿寒岳(釧路) 平年と同じで、昨年より12日早い 全国の気象台で今季初めて 今秋初めて、筋状の雲が出現 稚内で初雪観測 ニセコの様 ...

2021/10/17

大戸屋 「生さんまの炭火焼き定食」10/15より販売開始 🐡

目次1 サンマの季節到来2 2020/10/18    やっとサンマが味わえた3 サンマの水揚げが10月になって急に回復 サンマの季節到来 秋のサンマは脂肪分が多く独特の風味のある美味であり、特に塩焼きは日本の秋の味覚の代表のひとつとも呼ばれる。日本では、塩焼きにしてカボスや、スダチ、ユズ、レモン、ライムなどの搾り汁やポン酢、醤油などをかけ、大根おろしを添えて食べることが多い。サンマは餌を食べてから排出する時間が30分程度と短いため、内臓に独特のクセはあるがえぐみは少なく、塩焼きのはらわたを好んで食べる人 ...

2021/10/17

たいやきオリーブ くりあん が発売になりました

目次1 2021/10/16  今年も 栗あんの季節がきました2 くりくりあん 冷しくりクリーム 発売3 塩入 瀬戸内レモンあん 新発売4 看板犬のロンです  ぜひ食べてみてね 2021/10/16  今年も 栗あんの季節がきました   くりくりあん 冷しくりクリーム 発売   塩入 瀬戸内レモンあん 新発売 (7/18更新)  瀬戸内レモンあん が発売させています。なんと、冷やして食べます。夏にピッタリのたい焼きでした。   看板犬のロンです  ぜひ食べてみてね (5/23更新)  たいやきオリーブさん ...

2021/10/16

チュリュモフ-ゲラシメンコ彗星 (67P)

目次1 10/16    M35 と NGC 2158  に接近2 10/73 67P/Churyumov-Gerasimenko (2021) 10/16    M35 と NGC 2158  に接近 10/7 67P/Churyumov-Gerasimenko (2021) 現在は10.4等。冬に9等まで明るくなり、条件良く観測できます。  

2021年天体観測手帳

天文関連

2021年 天文現象 月面X 次は12/11

10/13の月面X

晴れたのは、わずかな地域でした。

名寄天文台のライブカメラ

月面X  10/13   ネット中継

10/13  20:20   南西 高度20度 前後1時間程度

8月に続き、見られるのは北海道のみか?

8/15  全国的に悪天候 かろうじて晴れた名寄のライブカメラ

6/17 21:30前後1時間    21:24撮影

5/4 未明の下弦の月での 月面X地形

上弦で見える「X地形」より、下弦の方が「X」が影で浮かび上がっています。

  

上弦の月での 月明X地形

月面Xは逆光線でも見えるのか?

逆光線では、Xは浮かび上がらないようです。

4/19   月面X  21:10 の前後1時間

20時20分ころから 月面Xが見えると予報されています
23時10分ころ 月面LOVEが見えると予報されています

月面X  となるクレーター

 

2/19    17:43 月面Xが見えてきました  18:07 月面Xがはっきり     18:20 ピーク

  

2021年は、月面X  大豊作の年

半月(上弦)の頃に、明縁と暗縁の境界のクレーター(ブランキヌス、ラカイユ、プールバッハ付近)で「X」の文字が浮かび上がるのが、月面Xと呼ばれているものです。2004年にカナダの天文愛好家がインターネット上で紹介したのがキッカケとされ、海外では「ルナX」と呼ばれています。クレーターの山頂部のみに日照がある条件で、偶然に見られる造形です。2021年は国内で6回の観察チャンスがあり、いずれも好条件なのです!!

何回見れるかな?

  • ① 2月19日  18:20   南西 高度67度 前後1時間程度  ⇒ ☼ 見えました
  • ② 4月19日  21:10   西  高度40度 前後1時間程度  ⇒ ☼ 見えました
  • ③ 6月17日  21:30   西  高度27度 前後1時間程度  ⇒ ☼ 見えました
  • ➃ 8月15日  20:30   南西 高度20度 前後1時間程度       ⇒ 悪天
  • ⑤ 10月13日  20:20   南西 高度20度 前後1時間程度  ⇒ 悪天
  • ⑥ 12月11日  22:30   西南西 高度15度 前後1時間程度

5月26日 皆既月食 兼 スーパームーン

11月8日 金星食

日中、三ケ月に金星が隠されます。

11月19日    部分月食 皆既に近い

11月19日は夕方に部分月食が起こり、2021年は2度月食が見られます。1回目の5月26日はギリギリ皆既月食になりましたが、今回11月19日は、ギリギリ皆既月食に届かない大きな部分月食です。皆既月食にこそなりませんが、月全体が赤銅色に染まって、皆既月食に近い美しい部分月食を楽しむことができるでしょう。

12月3日 火星食

日中、月齢28の細い月に、火星が隠されます。

 

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.