令和元年東日本台風(台風第19号)

生活関連

令和元年東日本台風(台風第19号)

上陸しても 台風の渦巻き構造崩れず

台風19号は発生直後、中心気圧が1日で急速に低下し、非常に大きな雲のまとまりができた。海水温や大気の対流などの条件によるもので、これが大きさに影響しました。10月の台風は、通常は北西から乾いた空気が入り込んで台風の水蒸気を奪い、列島に近づけば雲の密度は下がりますが、今回は、しっかりした雨雲を持ったまま台風が接近したため、大変な大雨が降りました。

ディズニーも8年ぶりの休園

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.