「としまえん」が8月31日に閉園

生活関連

「としまえん」が本日閉園 94年の歴史に幕! 33個のアトラクション! 閉園後はハリーポッターのスタジオツアー施設!

5遊具は移設

①チャレンジトレイン ②模型列車 ⇒ 西武園ゆうえんち

③スナッピー ➃バタフライダー ⑤ミンイーグル ⇒ 八景島シーパラダイス

カルーセルエルドラドはどうなる?

カルーセルエルドラドは100年以上の歴史を持つ世界的に貴重な文化遺産として、2010年に「機械遺産」に認定されました。こちらの回転木馬(カルーセル)は1907年、ドイツの機械語術者ヒューゴー・ハッセによって制作されました。当時は「トロットワール・ルーラン(動く歩道)」と呼ばれ、ヒューゴーとともにヨーロッパのカーニバルを巡業しました。その後、ヨーロッパで戦争の機運が高まったことを受けて、11年、カルーセルはニューヨークの遊園地に迎えられました。ここで「エルドラド」(スペイン語で黄金郷)と呼ばれるようになりましたが、遊園地は64年に閉園。その4年後、豊島園が買い取りました。修復作業を経て、製作当時の姿に復元されたカルーセルエルドラド。71年4月から、としまえんで再び回り始めました。エルドラドは日本最古の回転木馬にして、としまえんでも50年近くの歴史を持つ。すべての彫刻が木製で、手彫りでできているのが特徴。練馬区議会も6月19日に「歴史的に貴重な機械遺産であるカルーセルエルドラドを練馬城址公園に残すこと」などを小池百合子都知事に求める意見書を可決した。

    

94年の歴史に幕 跡地にはハリー・ポッターと防災公園

園名から誤解されがちですが、豊島区内或いは北区豊島所在ではなく、練馬区向山三丁目に所在しています。所有者は西武鉄道で、株式会社豊島園へ業務委託をしています。

     

     

「としまえん」の世界初

インドアスキー場    ---     1958年(昭和33年)11月23日 - こども劇場を改装し、世界初のインドアスキー場開業。

  

流れるプール ---   1965年(昭和40年)に世界初の流れるプール設置

  

「としまえん」の日本初

ウォーターシュート ---   1927年(昭和2年)に開業した。営業用として日本初。1968年(昭和43年)廃止。

  

サイクロン   ---   1965年(昭和40年)に開業した。トンネル内を走行するローラーコースターとしては日本初。

ハイドロポリス ---   曲線型の大型ウォータースライダーとしては日本初。

ツイン型フライングパイレーツ    ---     1984年(昭和59年)4月28日開業。大型のフライングパイレーツとしては日本初。

フリーパス    ---     1977年に年間フリーパス「木馬の会」を発足、1980年にフリーパス「1日券」を販売開始。均一料金で何度も利用できる制度は日本初。

33個のアトラクション    TDR、USJ  の大先輩

  

  

  

   

     

 

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.