ハリケーン「ダグラス」、ハワイ直撃か

生活関連

ハリケーン「ダグラス」のハワイ直撃 免れる!

ハリケーン 『ダグラス』

ハワイ時間25日(土)朝のダグラスの中心気圧は984hPa、最大風速は41m/s。前週まで「カテゴリー4」の勢力を保っていた「ダグラス」はオアフ島に向かっていたが、進路をやや北に変えたために上陸することはなく、通り過ぎました。

 

ダグラスは太平洋東部における今年1号のハリケーンです。今年は熱帯低気圧の発生が少なく、この時期にハリケーン1号が発生するというのは、観測史上4番目に遅い記録です。ダグラスの中心気圧は967hPaで、最大風速は51m/sです。

ハワイに上陸したハリケーン

観測開始以来で、ハワイに上陸したハリケーンは、1959年の「ドット」と1992年の「イニキ」の2例しかありません。いずれもカウアイ島に上陸しています。

ハワイにハリケーン上陸が少ないのは、以下の要因があります。

  • 広大な太平洋にある小さな島なので、直撃する可能性が極めて低い
  • ハワイ周辺の海水温が低いために、仮にハリケーンが接近しても、ハワイに到達する前に急速に弱まるため

ダグラスも例外ではありません。低い海水温などの影響を受け、現在のカテゴリー3の勢力からは弱まる見込みです。ただ今回は、ハワイ沖の海水温がやや高い状態となっているために、急激に衰えることなく、ハリケーンの勢力のままハワイに接近すると予想されています。

 

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.