夏休みの終わりを告げる、ツクツクボウシ

生物関連

夏休みの終わりを告げる、ツクツクボウシ

セミの成虫の寿命

いまだにセミの成虫期間が一週間だと思っている人は多い。寿命について 長年にわたり成虫として生きる期間は1-2週間ほどといわれていたが、2000年代頃から研究が進み、1か月程度と考えられるようになってきている 。 1-2週間ほどという俗説が広まった原因として、成虫の飼育が難しく、飼育を試みてもすぐ死んでしまうことがあげられている。セミは羽化してから成熟するまで真夏の気温の高いときで、雄で5日、雌で6日ほどかかる。木がセミにほぼ完全にあっている場合セミの成虫期間は4週間以上になる。

表現しずらい鳴き声

「オーシィ・ツクツク・オーシィ…」という鳴き声で有名です。都市周辺でも普通に見られます。人の気配に敏感なので、どこにもいるわりには姿を見ることは難しいです。夏の終わり頃に個体数が増えて鳴き声が目立つようになるので、秋を告げるセミとされます。

-生物関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.