訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2022/5/27

北海道の知床半島沖 船体引き揚げ完了

目次1 船体33日ぶりに洋上へ2 約182メートルの海底に落下3 今日にも海上へ引き揚げへ4 船体を引き揚げへ5 飽和潜水で捜索開始6 知床岬の近くにある避難港の文吉港 56年前の海難事故を受けて整備7 漂流の状況8 日本サルヴェージの水中ドローンを搭載した作業船 網走港へ9 KAZUⅠ引き揚げ10 残る行方不明者10.1 野付水道10.2 国後水道10.3 色丹水道11 沈没した船内に人の姿無し12 遭難事故当日の急激な気象の悪化13 観光船「KAZU 1」発見14 観光船「KAZU 1」が遭難した今月 ...

2022/5/27

5月27日 13:00~14:00頃 金星食

目次1 鹿児島県南部~沖縄県、小笠原などで 金星食1.1 東京 13:40頃 食にはなりません 鹿児島県南部~沖縄県、小笠原などで 金星食 5月27日の13時ごろから14時ごろ、月齢26の細い月が金星を隠す金星食が起こります。那覇の場合、13時9分ごろに金星が月の明るい縁に潜入し始め、14時10分ごろに金星が月の暗い縁から出現してきます。 東京 13:40頃 食にはなりません

2022/5/27

上野動物園 パンダ母子観覧申し込み 🐼 入園方法変更!! 6月4日(土)  ~ 6月17日(金)  入園分の抽選⇒5月27日(金)13時~5月30日(月)13時

目次1 5/26  上野動物園発表 :  2022年5月27日(金)から、シャンシャンの観覧方法変更1.1 シャンシャン観覧方法2 5/20  上野動物園発表 :   2022年5月22日(日)で、整理券による入園受付を終了。5月24日(火)からは平日、休日ともにご予約は不要。2.1 5月24日(火)から5月27日(金)までの整理券を持っている場合2.2 5月24日(火)から6月3日(金)のジャイアントパンダ母子観覧抽選に当選している場合2.3 今後のジャイアントパンダ母子(シンシン、シャオシャオ、レイレ ...

2022/5/26

5月の最終水曜日 世界カワウソの日

目次1 世界のカワウソ類の保全のため提唱した記念日2 カワウソに必要な環境2.1 日本最後の清流と呼ばれている 四万十川ですが2.2 四万十川は もはや アユの棲める川ではない2.3 絶滅の原因2.4 2017年の対馬で確認されたカワウソ3 江戸時代は動物天国でした 世界のカワウソ類の保全のため提唱した記念日 北海道でも見られるラッコも、カワウソ類。日本にはかつてもう1種、ニホンカワウソ(ユーラシアカワウソの亜種)が生息していましたが、絶滅してしまいました。スマトラ島やボルネオ島に生息するコツメカワウソの ...

2022/5/25

シャオシャオ・レイレイ・シャンシャンの誕生日 お祝い企画

目次1 パンダの誕生日を祝う会1.1 シャオシャオ・レイレイの1歳を祝う会1.1.0.1 ゲスト(予定)1.1.1 日時1.1.2 場所1.1.3 定員1.1.4 応募方法 パンダの誕生日を祝う会 飼育員が薄く切ったリンゴを口元に持っていったところ、シャオシャオは13日、レイレイは10日に前脚で押さえて少しずつ歯でかじりながら食べました。姉のシャンシャンも生後11カ月でリンゴを初めて食べたため、ほぼ同じ時期に食べ始めたことになります。 シャオシャオ・レイレイの1歳を祝う会 シャオシャオ・レイレイの1歳を祝 ...

2022/5/24

新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF Indo-Pacific Economic Framework アイペフ)」の始動

目次1 参加国2 IPEFは4つの柱で構成 参加国 米日韓印のほか、オーストラリア、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム。 アメリカのバイデン大統領が去年10月、新たな経済連携の枠組みを立ち上げようと東アジア首脳会議で提唱したのが始まりです。 IPEFは4つの柱で構成 日本は、4つの柱のうち、半導体などの供給網=サプライチェーンの強化や、質の高いインフラや脱炭素などでの協力に注目しています。また、参加する国は、4つの柱のなかで協力したい分野だけを選 ...

2022/5/23

また変な伝染病が流行中・・・「サル痘」天然痘に似た症状

目次1 「サル痘」とはどんな症状? 致死率は2 感染の経路 治療や予防法3 「サル痘」の注意点や今後の広がり4 各国でのサル痘の感染拡大受け WHOが緊急会合 「サル痘」とはどんな症状? 致死率は 「サル痘」は天然痘ウイルスに似た「サル痘ウイルス」に感染することで起き、顔や体に特徴的な発疹が出るほか、発熱やのどの痛み、リンパ節が腫れるなどの症状が出ます。多くの場合、2週間から4週間程度で自然に軽快するものの、幼児や妊婦、それに健康状態によって免疫が抑制される人などで重症化する場合があります。 サル痘の初期 ...

2022/5/22

GIS Arta(ジーアイエス・アルタ)

目次1 戦場指揮用のソフトウェア2 システムの運用を支える高速のインターネット網3 衛星インターネットアクセスの問題 戦場指揮用のソフトウェア GIS Artaとはウクライナ軍が使っている戦場指揮用のソフトウェア。 ウクライナ軍の重火器にはGPSが付いていて、移動するたびに座標位置が更新。敵の座標を入力するとその攻撃対象に指向できる重火器の一覧がGIS Artaの画面上にリアルタイムに表示。ドローンなどの偵察情報でロシア軍の位置が判明すると、指揮官は最短一分で砲弾を発射することができる。ウクライナ軍の15 ...

2022/5/22

22日17:05 横田基地着陸 バイデン大統領来日 

目次1 日米友好祭 横田基地フレンドシップフェスティバル20222 今回は羽田でなく横田米空軍基地2.1 2019年5月25日のトランプ大統領の訪日2.2 今回の訪日の予定3 フライトレーダー24でエアフォースワンの着陸経路を予測4 “空飛ぶホワイトハウス”もうすぐ交代 日米友好祭 横田基地フレンドシップフェスティバル2022 東京都 福生市にある在日米空軍 横田基地で「日米友好祭フレンドシップ・フェスティバル2022」が開催されています。3年ぶりの実施で基地を一般開放して航空機地上展示やステージイベント ...

2022/5/22

ジン鍋アートミュージアム

目次1 ジン鍋博物館 岩見沢市栗沢町万字1.1 1935年の鍋 国産最古という「ロストル型ジン鍋」2 北海道のソールフード ジンギスカン3 タレに漬け込んだ肉を焼くか、焼いた肉にタレをつけるか ジン鍋博物館 岩見沢市栗沢町万字 ジンナベ博物館は2016年11月11日に開館されました。館内には、1935年頃の日本国産最古鍋や世界で一番大きい超特大ジンギスカン鍋など二百数枚のジンギスカン鍋が陳列されています。また、タイ産や韓国産の鍋もあります。羊を食べるという文化が大正末期から昭和初期に掛けて日本に伝わりまし ...

SVR(対外情報庁)将軍

生活関連

SVR(対外情報庁)将軍

SVR(対外情報庁)将軍

「SVR将軍」の投稿

2/24

Дорогие подписчики и гости канала! Президент России Владимир Путин начал полномасштабный вооружённый конфликт, имя которому- ВОЙНА. Всё происходит, как мы и предупреждали: наносятся ракетные удары по военным объектам и и объектам инфраструктуры на территории Украины. Не стоит обольщатся по поводу быстрого окончания войны, это начало. В планах Молдова, Кавказ и Прибалтика. Но это не сразу. Пока события развиваются по худшему из сценариев. Мы будем сообщать вам о происходящем и информироаать о решениях принятых российским руководством.

チャンネル登録者とゲストの皆様! ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、WARという名前の本格的な武力紛争を開始しました。 私たちが警告したように、すべてが起こっています。ミサイルストライキは、ウクライナの領土の軍事施設とインフラ施設で行われています。 戦争の迅速な終結について自分をお世辞にしないでください、これは始まりです。 計画には、モルドバ、コーカサス、バルト諸国が含まれます。 しかし、それはすぐではありません。 これまでのところ、イベントは最悪のシナリオに従って開発されています。 何が起こっているのか、そしてロシアの指導者が下した決定についてお知らせします。

3/24

Дорогие подписчики и гости канала! Президент России Владимир Путин пообещал отправить в отставку, после окончания войны, министра иностранных дел Сергея Лаврова, председателя Центрального банка РФ Эльвиру Набиуллину, директора ФСБ Александра Бортникова, министра внутренних дел Владимира Колокольцева и министра обороны Сергея Шойгу.

Все выше указанные, кроме Колокольцева, попросились в отставку по собственному желанию. Лавров и Бортников хотят в отставку и просят отправить их на заслуженных отдых уже больше года.

Набиуллину, по просьбе президента, уговорили поработать "несколько месяцев" и потом пообещали отпустить и даже разрешить эмигрировать.

Колокольцева Путин считает слишком мягким и глупым для "этого тяжелого для страны времени", а Шойгу попросился в отставку 10 марта и Путин пообещал после войны перевести несостоявшегося "маршала победы" на другой участок работы, где он может быть полезен.

Путин распорядился выделить дополнительную охрану Шойгу и Герасимову, опасаясь попыток покушения на руководство военного блока со стороны спецслужб недружественных стран.

Также, им рекомендовано в целях безопасности находиться в специализированных укрытиях, либо в 10 минутах досягаемости этих укрытий и избегать любых мероприятий. На сегодня предпринятые меры безопасности для Шойгу и Герасимова явно чрезмерны и, возможно, будут пересмотрены.

チャンネル登録者とゲストの皆様!ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、終戦後、セルゲイ・ラブロフ外相、ロシア連邦中央銀行のエルビラ・ナビウリナ議長、アレクサンドル・ボルトニコフFSB局長、ウラジーミル・コロコルツェフ内相、セルゲイ・ショイグ国防相を解任すると約束した。 コロコルツェフを除いて、上記のすべては、彼ら自身の要求で辞任するように頼みました。ラブロフとボルトニコフは引退を望んでおり、1年以上の間彼らを当然の休息に送るように頼まれました。 ナビウリナは大統領の要請により、「数ヶ月」働くように説得され、その後釈放され、移住さえ許可されると約束された。 プーチンはコロコルツェフが「国にとってこの困難な時期」には柔らかすぎて愚かであると考え、ショイグは3月10日に辞任を求め、プーチンは戦後、失敗した「勝利の元帥」を別の仕事場に移すことを約束しました。役に立つかもしれません。 プーチンは、ショイグとゲラシモフに追加の保護を提供するように命じました。そして、友好的でない国の秘密のサービスによって軍隊のリーダーシップを暗殺する試みを恐れました。 また、安全上の理由から、専門の避難所に滞在するか、これらの避難所に到達してから10分以内に滞在し、いかなる活動も避けることをお勧めします。今日、ショイグとゲラシモフに対して講じられたセキュリティ対策は明らかに過剰であり、見直される可能性があります。

4/24

Дорогие подписчики и гости канала! В пятницу 22 апреля президент России Владимир Путин в режиме видеоконференции провел совещание с постоянными членами Совета безопасности РФ. После основной части в закрытом формате узким составом обсуждали военные планы. Начальник Генерального штаба Вооруженных сил РФ Валерий Герасимов подтвердил свои обещания выйти на административные границы Донецкой и Луганской области Украины к 7 мая, правда оговорился, признав, что при определенных условиях, реализация планов потребует больше времени, но принесёт больший успех в виде захвата Николаевской и Одесской областей Украины.

Герасимов предлагает не упорствовать исключительно в Донецкой и Луганской областях, пытаясь реализовать задачу по захвату этих областей именно к 7 мая, а действовать более изощренно и за несколько месяцев захватить всю южную Украину и Молдавию.

Именно Молдавия по мнению Герасимова в этом случае достанется "приятным бонусом" ибо эта страна, "точно не окажет такого сопротивления как оказывает Украина." Путин принципиально эти планы поддержал, но выход на админграницы Донецкой и Луганской областей назвал приоритетом и предложил поторопиться.

Подключался для участия в совещании и заместитель начальника Генерального штаба Вооруженных сил РФ- Начальник Главного управления Генерального штаба Вооруженных сил РФ Игорь Костюков. Костюков выгреб, что называется по полной программе от Владимира Путина за всё, включая подбитый ракетный крейсер "Москва". По мнению Путина на Костюкове личная ответственность за утрату флагмана Черноморского флота, потому что во-первых Костюков провалил разведку, а во-вторых Костюков адмирал и обязан был знать о возможностях Украины нанести удар по "Москве". Костюков выслушал набор матов в свой адрес от президента, много извинялся и просил дать возможность искупить вину, каким образом правда не уточнял, но и Путин не захотел уточнять, отпустив Костюкова восвояси. На этом закрытая часть совещания и завершилась.

Всё довольно просто, Герасимов затягивает время, обещая выполнить дополнительно тяжело реализуемые задачи, понимая, что даже та программа минимум на которую он подвязал своим обещанием свою карьеру, а скорее жизнь и свободу, не реализуема в этих временных рамках и тянуть время, это единственное что ему остаётся.

А по Костюкову, распоряжение президента отправить его вслед за Коробовым и Сергуном есть уже давно и с реализацией этих планов затягивать, видимо, не будут.

チャンネル登録者とゲストの皆様! 4月22日金曜日、ロシアのウラジーミルプチン大統領は、ロシア安全保障会議の常任理事国とのビデオ会議を通じて会議を開催しました。主要部分の後、軍事計画は狭い形式の閉じた形式で議論されました。ロシア連邦軍参謀本部長のヴァレリー・ゲラシモフは、5月7日までにウクライナのドネツクとルハンシク地域の行政境界に到達するという約束を確認したが、特定の条件下では、計画の実施にはもっと時間がかかりますが、ウクライナのニコラエフとオデーサ地域の占領という形でより大きな成功をもたらすでしょう。 ゲラシモフは、ドネツクとルハンシク地域だけにとどまらず、5月7日までにこれらの地域を正確に占領するタスクを完了しようと提案しますが、より洗練された行動を取り、ウクライナ南部とモルドバ全体を数か月で占領します。 ゲラシモフによれば、この国は「ウクライナのように抵抗を示すことは絶対にない」ので、この場合「素晴らしいボーナス」を得るのはモルドバです。プーチンは原則としてこれらの計画を支持したが、ドネツクとルガンスク地域の行政境界へのアクセスを優先事項と呼び、彼らが急ぐことを提案した。 ロシア軍参謀本部副長官であり、ロシア軍参謀本部長であるイゴール・コスティコフ氏が会議に参加した。 Kostyukovは、破壊されたミサイル巡洋艦Moskvaを含むすべてのために、ウラジーミルプチンからのいわゆる完全なプログラムをかき集めました。プーチンによれば、黒海艦隊の旗艦を失ったのはコスティコフが個人的に責任を負っている。第一に、コスティコフは偵察に失敗し、第二に、コスティコフは提督であり、ウクライナのモスクワでのストライキ能力について知らなければならなかった。コスティコフは大統領が彼に宛てた一連の猥褻な言葉に耳を傾け、多くのことを謝罪し、彼の罪を贖う機会を求めた。真実は特定されなかったが、プーチンは明らかにしたくなかった。これで会議の閉会部分は終わりました。 すべてが非常に単純で、ゲラシモフは時間を無駄にし、実行するのが難しい追加のタスクを実行することを約束し、彼のキャリアを約束と結び付けた最小限のプログラムでさえ、むしろ人生と自由がこれらの時間枠内で実現できないことに気づきましたそして彼が残っているのは時間を引きずることだけです。 そして、コスティコフによれば、コロボフとセルグンが長い間存在していた後に彼を送るという大統領の命令は、明らかに、これらの計画の実施を遅らせることはないだろう。

5/9

Дорогие подписчики и гости канала! Кто-то празднует День Победы 8 мая, кто-то 9 мая, а кто-то готовит свой личный День Победы. Так, на днях в узких кругах политической и силовой околопрезидентской элиты уже дважды состоялись "смотрины" возможного преемника. Поименно участников "смотрин" пока не называем, самим интересно как далеко это может зайти. Секретарь Совбеза Николай Патрушев сватает своего сына Дмитрия, министра сельского хозяйства на высший престол. Сватает аккуратно, полупрозрачными намеками, обсуждением общих перспектив и обещаниями кого повысить, кому сохранить, а кому и приумножить. Всё бы ничего, да вот незадача, президента в известность не поставили, хотя может и правильно, к чему с полутрупом советоваться. Вопрос в другом, проект "Димон-2" навряд ли прокатит, доверия у околопутинских элит к такому рода проектам ноль. Все прекрасно понимают, что за недалеким Дмитрием Николаевичем, пока жив, будет находится Николай Платонович и никакой status quo в такой комбинации сохранить будет не возможно.

チャンネル登録者とゲストの皆様!誰かが5月8日に勝利の日を祝い、誰かが5月9日に誰かが個人的な勝利の日を準備しています。それで、先日、大統領の近くの政治と権力のエリートの狭いサークルで、可能性のある後継者の2つの「花嫁」がすでにありました。私たちはまだ「スモトリン」の参加者を指名していませんが、私たち自身がこれがどこまで進むことができるかに興味を持っています。安全保障理事会のニコライ・パトルシェフ事務局長は、息子のドミトリー、農業大臣を最高の王位に就かせようとしています。半透明のヒント、一般的な見通し、誰を育て、誰を維持し、誰を増やすかについての約束について、きちんと説明します。すべてがうまくいくだろうが、それは不運であり、大統領は知らされていなかった、それは正しいかもしれないが、なぜ半死体に相談するのか。質問は異なります。Dimon-2プロジェクトが機能する可能性は低く、プーチンに近いエリートはそのようなプロジェクトにまったく自信がありません。ニコライ・プラトノビッチが生きている間、偏狭なドミトリー・ニコライ・ニコライエビッチの後ろにいることは誰もが完全に理解しており、そのような組み合わせで現状を維持することは不可能です。

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.