思い出のチラゴーへの旅

生活関連

コロナ感染が終息し、また海外旅行できるようになるまで ・・・ 思い出のチラゴーへの旅

2012年以来6年ぶりの南半球オーストラリアへの旅の出発・・・不安と期待でいっぱい。19時55分、成田空港からカンタス航空に搭乗して出発です。

なにやらユルキャラが現れました。

国際線側へ移動します。吉野家があります。

  

いよいよ搭乗です。座席のモニター画面で救命胴衣の説明がされています。運よく東の窓側席でした。

     

機内食です。

夜のおやつはなんとバナナでした。

グアムの上空を通り、南下します。

このあと、機内はお休みモードとなり暗くなります。機内の明かりが消えると、窓の外には" 物凄い宇宙空間のような星空"が見えました。ちょうど赤道上空あたりです。

いよいよオーストラリアが近づいてきました。

      

機内の明かりがついたら、早朝食となりました。座席のモニター画面のメニューは実に豊富で、映画・音楽・アニメ・・・・全く飽きることがありませんでした。

      

ブリスベンへ到着したら、国内線でケアンズへ向かいます。

      

ブリスベンからケアンズへは海上を飛行するため、グレートバリアリーフの一部を見ることができました。

      

ケアンズへ着くと、曇りがち・・・

  

滞在中の食料を買うため、ツアーのバスで、キュランダを越えてマリーバーへ。どんどん晴れてきました。

      

 

 

 

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.