金星と月の大接近 12/13夜明け前

天文関連

金星と月の大接近 12/13夜明け前

非常に美しい眺めでした

  

      

 

月齢28の非常に細い月と金星が大接近

12月13日の明け方、東南東から南東の低空で月齢28の非常に細い月と金星が大接近します。地球照を伴った幻想的な細い月と金星の共演は、数ある月と惑星の接近の中でも随一の美しさです。とくに今回は間隔が1度未満と非常に近づくので、いっそう印象的な光景となります。肉眼や双眼鏡だけでなく、天体望遠鏡でも観察してみたいものです。日の出30分前の高度が15度ほどと低いので、東南東の空が開けていることが必要です。

日本本土ではおしくも金星食にならず

実は、日本本土では接近して見えるだけですが、以下の画像の赤線の内部では、金星食がおきています。

ノサップ岬でも、わずかに食になりません。ただ、日本固有の領土である、色丹島・国後島・択捉島では、金星食が見られます。

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.