ビッグサンダーマウンテン サム所長

ディズニー関連

ビッグサンダーマウンテン サム所長

所長 サム と 愛犬 ティガー

ビッグサンダーマウンテンはその昔、ビッグサンダーマイニングカンパニーという鉱山会社が所有していた金の鉱山でした。ビッグサンダーマウンテンの建物内には、沢山の金を掘るために使われていた道具が飾ってあります。体力を使う金鉱夫の食事をまかなっていたのが、ハングリーベアレストラン。ビッグサンダーマウンテンの所長を務めていたのが、サムという1人の開拓者でした。まだこのビッグサンダーマウンテンには、金が眠っています。その金を掘り当てるために、所長をしていたサムは今でも愛犬のディガーとともに、鉱山内に住んでいます。ビッグサンダーマウンテンに乗っていると、左手に洗濯物が干してある小屋が見えてきます。そこにサムとディガーは住んでいます。サムは愛犬のディガーを連れて、ナマズ釣りにでかけることが多いんです。どこで釣りをしているかは、マークトゥエイン号やウエスタンリバー鉄道に乗ると見えます。次の写真は、ウエスタンリバー鉄道の左端の席から見たものです。

愛犬と釣りをしていました。

-ディズニー関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.