生活関連

『水中毒』大量に水を飲むと死ぬ!?

ナトリウムが急激に減るから

水を大量に飲むとナトリウムの量が相対的に減ってしまいます。ナトリウムが減って体に異変が起こることを「低ナトリウム血症」といいます。水中毒の初期症状は、疲労感、頭痛、嘔吐や多尿、発熱です。それが悪化すると、意識障害、けいれん、こん睡、自律神経症状を経て、呼吸困難を引き起こし亡くなります。

1日2リットルが理想!

成人の場合、理想的な1日の水分摂取量は2リットル程度です。誤差を考えると、1.5リットル~2.5リットルの範囲内で水分補給すればよいことになります。この「下限の1.5リットル」という数字も重要です。水中毒より、脱水症状の方が恐いからです。水中毒は「よほどのこと」がないと起きませんが、脱水症状は無意識に陥っていることがあるからです。多飲はNGだけど、1.5リットルは必ず飲む必要があるのです。

-生活関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.