箱館ハイカラ號

生活関連

箱館ハイカラ號

函館市電の「復元チンチン電車」

毎年4~10月限定で運転される、レトロな外観や内装のチンチン電車です。残念ながら、現在は新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、当面のあいだ運休となっています。土日祝日を中心に運行されます(降雨等の悪天候時は運休)。乗車料金を精算する車掌が乗務し、昔の風情です。


【箱館ハイカラ號】の歴史

1910年(明治43年)12月千葉県成田市で初めて運行された車両が1918年(大正7年)函館へ移り,1936年(昭和11年)まで客車として運行していました。

1937年(昭和12年)からは、ササラ式除雪車に車体改造し、冬期間の除雪作業車両として活躍していました。

1992年(平成4年)函館市制70周年記念事業のひとつとして、当時の姿に復元することとなり、台車は、ササラ電車時代の米国ブリル社製をそのまま使用し,車体は当時の図面を基に製造され1993年(平成5年)8月より「箱館ハイカラ號」の愛称で、再び函館の街を走ってきました。

2010年(平成22年)12月に箱館ハイカラ號は,生誕100周年を迎えました。

走行位置をスマホで確認できる便利なシステム(函館市電ロケーションシステム

地図中の停留場の○をクリックし選択すると、選択した停留場に箱館ハイカラ號が到着する予定時刻が運行状況欄に表示されます。ハイカラGO

-生活関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.