訪問したらクリックしてね!

【 更新・新着記事 】

2022/5/27

北海道の知床半島沖 船体引き揚げ完了

目次1 船体33日ぶりに洋上へ2 約182メートルの海底に落下3 今日にも海上へ引き揚げへ4 船体を引き揚げへ5 飽和潜水で捜索開始6 知床岬の近くにある避難港の文吉港 56年前の海難事故を受けて整備7 漂流の状況8 日本サルヴェージの水中ドローンを搭載した作業船 網走港へ9 KAZUⅠ引き揚げ10 残る行方不明者10.1 野付水道10.2 国後水道10.3 色丹水道11 沈没した船内に人の姿無し12 遭難事故当日の急激な気象の悪化13 観光船「KAZU 1」発見14 観光船「KAZU 1」が遭難した今月 ...

2022/5/27

5月27日 13:00~14:00頃 金星食

目次1 鹿児島県南部~沖縄県、小笠原などで 金星食1.1 東京 13:40頃 食にはなりません 鹿児島県南部~沖縄県、小笠原などで 金星食 5月27日の13時ごろから14時ごろ、月齢26の細い月が金星を隠す金星食が起こります。那覇の場合、13時9分ごろに金星が月の明るい縁に潜入し始め、14時10分ごろに金星が月の暗い縁から出現してきます。 東京 13:40頃 食にはなりません

2022/5/27

上野動物園 パンダ母子観覧申し込み 🐼 入園方法変更!! 6月4日(土)  ~ 6月17日(金)  入園分の抽選⇒5月27日(金)13時~5月30日(月)13時

目次1 5/26  上野動物園発表 :  2022年5月27日(金)から、シャンシャンの観覧方法変更1.1 シャンシャン観覧方法2 5/20  上野動物園発表 :   2022年5月22日(日)で、整理券による入園受付を終了。5月24日(火)からは平日、休日ともにご予約は不要。2.1 5月24日(火)から5月27日(金)までの整理券を持っている場合2.2 5月24日(火)から6月3日(金)のジャイアントパンダ母子観覧抽選に当選している場合2.3 今後のジャイアントパンダ母子(シンシン、シャオシャオ、レイレ ...

2022/5/26

5月の最終水曜日 世界カワウソの日

目次1 世界のカワウソ類の保全のため提唱した記念日2 カワウソに必要な環境2.1 日本最後の清流と呼ばれている 四万十川ですが2.2 四万十川は もはや アユの棲める川ではない2.3 絶滅の原因2.4 2017年の対馬で確認されたカワウソ3 江戸時代は動物天国でした 世界のカワウソ類の保全のため提唱した記念日 北海道でも見られるラッコも、カワウソ類。日本にはかつてもう1種、ニホンカワウソ(ユーラシアカワウソの亜種)が生息していましたが、絶滅してしまいました。スマトラ島やボルネオ島に生息するコツメカワウソの ...

2022/5/25

シャオシャオ・レイレイ・シャンシャンの誕生日 お祝い企画

目次1 パンダの誕生日を祝う会1.1 シャオシャオ・レイレイの1歳を祝う会1.1.0.1 ゲスト(予定)1.1.1 日時1.1.2 場所1.1.3 定員1.1.4 応募方法 パンダの誕生日を祝う会 飼育員が薄く切ったリンゴを口元に持っていったところ、シャオシャオは13日、レイレイは10日に前脚で押さえて少しずつ歯でかじりながら食べました。姉のシャンシャンも生後11カ月でリンゴを初めて食べたため、ほぼ同じ時期に食べ始めたことになります。 シャオシャオ・レイレイの1歳を祝う会 シャオシャオ・レイレイの1歳を祝 ...

2022/5/24

新経済圏構想「インド太平洋経済枠組み(IPEF Indo-Pacific Economic Framework アイペフ)」の始動

目次1 参加国2 IPEFは4つの柱で構成 参加国 米日韓印のほか、オーストラリア、ブルネイ、インドネシア、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム。 アメリカのバイデン大統領が去年10月、新たな経済連携の枠組みを立ち上げようと東アジア首脳会議で提唱したのが始まりです。 IPEFは4つの柱で構成 日本は、4つの柱のうち、半導体などの供給網=サプライチェーンの強化や、質の高いインフラや脱炭素などでの協力に注目しています。また、参加する国は、4つの柱のなかで協力したい分野だけを選 ...

2022/5/23

また変な伝染病が流行中・・・「サル痘」天然痘に似た症状

目次1 「サル痘」とはどんな症状? 致死率は2 感染の経路 治療や予防法3 「サル痘」の注意点や今後の広がり4 各国でのサル痘の感染拡大受け WHOが緊急会合 「サル痘」とはどんな症状? 致死率は 「サル痘」は天然痘ウイルスに似た「サル痘ウイルス」に感染することで起き、顔や体に特徴的な発疹が出るほか、発熱やのどの痛み、リンパ節が腫れるなどの症状が出ます。多くの場合、2週間から4週間程度で自然に軽快するものの、幼児や妊婦、それに健康状態によって免疫が抑制される人などで重症化する場合があります。 サル痘の初期 ...

2022/5/22

GIS Arta(ジーアイエス・アルタ)

目次1 戦場指揮用のソフトウェア2 システムの運用を支える高速のインターネット網3 衛星インターネットアクセスの問題 戦場指揮用のソフトウェア GIS Artaとはウクライナ軍が使っている戦場指揮用のソフトウェア。 ウクライナ軍の重火器にはGPSが付いていて、移動するたびに座標位置が更新。敵の座標を入力するとその攻撃対象に指向できる重火器の一覧がGIS Artaの画面上にリアルタイムに表示。ドローンなどの偵察情報でロシア軍の位置が判明すると、指揮官は最短一分で砲弾を発射することができる。ウクライナ軍の15 ...

2022/5/22

22日17:05 横田基地着陸 バイデン大統領来日 

目次1 日米友好祭 横田基地フレンドシップフェスティバル20222 今回は羽田でなく横田米空軍基地2.1 2019年5月25日のトランプ大統領の訪日2.2 今回の訪日の予定3 フライトレーダー24でエアフォースワンの着陸経路を予測4 “空飛ぶホワイトハウス”もうすぐ交代 日米友好祭 横田基地フレンドシップフェスティバル2022 東京都 福生市にある在日米空軍 横田基地で「日米友好祭フレンドシップ・フェスティバル2022」が開催されています。3年ぶりの実施で基地を一般開放して航空機地上展示やステージイベント ...

2022/5/22

ジン鍋アートミュージアム

目次1 ジン鍋博物館 岩見沢市栗沢町万字1.1 1935年の鍋 国産最古という「ロストル型ジン鍋」2 北海道のソールフード ジンギスカン3 タレに漬け込んだ肉を焼くか、焼いた肉にタレをつけるか ジン鍋博物館 岩見沢市栗沢町万字 ジンナベ博物館は2016年11月11日に開館されました。館内には、1935年頃の日本国産最古鍋や世界で一番大きい超特大ジンギスカン鍋など二百数枚のジンギスカン鍋が陳列されています。また、タイ産や韓国産の鍋もあります。羊を食べるという文化が大正末期から昭和初期に掛けて日本に伝わりまし ...

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST)

天文関連

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡(JWST) 鮮明な写真が公開

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が撮影した鮮明な写真が公開

2021年12月に打ち上げられた「ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」は、2022年1月に主鏡の展開に成功して以降、主鏡の位置合わせを続けていました。そして、2022年3月17日には主鏡の位置合わせがほぼ完了し、星を鮮明に撮影した写真が公開されました。公開された写真には撮影対象の星だけでなく、はるか遠方の銀河までもが鮮明に写っています。ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡の観察能力は想定を上回っているとのことです。主鏡の調整は今後も続き、2022年5月上旬に光学系の調整が完了して、夏頃にはフル解像度の写真や科学データが公開される予定となっています。

中央に写る星は「2MASS J17554042+6551277」と呼ばれる星で、その周囲に写る細かな点々ははるか遠方の銀河とのこと。なお、この写真にはNASAによって赤いフィルターが施されています。

L2ラグランジュ点に無事到着

目的地である太陽と地球のラグランジュポイントであるL2点を回る最終軌道(ハロー軌道)に乗ったと発表しました。L2点は地球から約100万マイル離れており、地球から最も離れたラグランジュポイントとなっています。

サンシールドや直径6.5mの主鏡など、主要部分の展開が完了

打ち上げの3日後にサンシールドの展開が始まり、8日間かけてピンと張った状態に固定された。続いて3本の支柱に支えられた副鏡と、主鏡の背後に搭載されているラジエーターが展開され、最後に2か所で折られていた主鏡が片側ずつ広げられました。1月9日、主鏡を構成するパネルが所定の位置にあることが確認され、望遠鏡の主要部の展開が完了しました。1月13日20時時点でJWSTは地球から約120万kmの位置を航行中。今後スラスターの噴射で軌道を修正し、1月下旬に地球から約150万km離れたラグランジュ点のL2付近の最終軌道に入ります。一方、展開された主鏡は18枚の鏡が合わさってできており、その裏側には各部分の位置を微調整するためのアクチュエーターが126個あるります。今後はこれらのアクチュエーターを動かし、数か月かけて光学系を調節します。その後、科学機器のキャリブレーションを経て、夏に最初の画像が得られる見通しです。

ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡打ち上げ

NASAは25日、南米のフランス領ギアナの宇宙センターから、「ジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡」を打ち上げた。30年あまり運用されている「ハッブル宇宙望遠鏡」の後継にあたり、地球から150万km離れた宇宙空間から、宇宙の成り立ちなどの解明に向け観測を始める。度重なる開発の遅れで、これまでおよそ1兆円の費用がかかっているこの望遠鏡は、およそ1カ月かけて目標に到達し、準備やテストを経て、夏ごろに観測を始める見通し。

赤外線観測用宇宙望遠鏡 望遠鏡の主鏡は6.5m

JWSTの主な任務は、宇宙誕生ビッグバンの約2億年後以降に輝き始めたとされるファーストスターを初観測することです。ファーストスターからの光は赤方偏移により波長が引き延ばされ赤外線に変化すると考えられており、赤外線域で捜索・観測することによって、ファーストスターを発見することが期待されています。可視光域は観測できません。

配置される軌道 ラグランジュ点

ラグランジュ点 とは、天体力学における円制限三体問題の5つの平衡、すなわち天体と天体の重力で釣り合いが取れる「宇宙の中で安定するポイント」です。JWSTの質量が他の2天体(太陽と地球)の質量に比べ無視できるほど小さいため、JWSTがラグランジュ点にあれば、JWSTはその位置に留まっていられます。打ち上げ後JWSTは、太陽 - 地球のラグランジュ点の1つ(L2)に置かれます。HSTは地表から約600kmという比較的低い軌道上を飛行しているため、光学機器にトラブルが発生してもスペースシャトルで現地へ行って修理することが可能でした。これに対し、JWSTは地球から150万kmもの遠距離に置かれるため、万が一トラブルが発生してもHSTのように修理人員を派遣することは事実上不可能とみられています。

打ち上げ予定日 2021年10月31日

観測のためには、機体を極低温に冷却し、太陽や地球の光なども避ける必要があります。そのため、JWSTは折畳まれた遮光板を搭載し、遮光板によってJWSTの機体に到達する不要な光が遮蔽されます。

-天文関連
-

PAGE TOP

Copyright© おさのフォト日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.