Atmoph Window 2 | Disney

ディズニー関連

自分の部屋からディズニー映画の世界を眺めるような体験ができる窓型ディスプレイ

Atmoph Window 2 | Disneyで、ディズニー映画の世界があなたの窓の風景に

自分の部屋からディズニー映画の世界を眺めるような体験ができる窓型ディスプレイ「Atmoph Window 2 | Disney」がアトモフから登場。現在Amazon.co.jpなどで先行予約を受け付けています。以前クラウドファンディングでも人気を集めた、窓型スマートディスプレイ「Atmoph Window 2」。今回はウォルト ・ディズニー・ジャパンとのライセンス契約により、ディズニー映画の日常を風景として眺められる唯一の“窓”を生み出しています。ちなみに誕生までに「約4年間にも渡るディズニーとの試行錯誤」があったとのこと。再生される約10分のCG動画は、ディズニーの監修のもと、1フレームあたり約5分、合計で1500時間もの時間を動画1本あたりに費やし、細部まで美しいCG風景に仕上げています。制作過程としては、ワンシーンの静止画1枚をベースに「草の揺らめき」や「人の動き」といった1つ1つに動きをつけて制作しているとのこと。動画は、きらびやかなアラビアンナイトの宮殿の風景を望むことができる「アラジン」が本体に搭載されているほか、2020年12月には自然豊かな森などが映し出される「マレフィセント」、2021年2月には果てしなく広大な大地が眺められる「ライオン・キング」が追加予定です。ディスプレイの外側のフレームは、家具メーカーのカリモク家具が天然の木を使って作るこだわりのウッドフレームで、木目が浮かび上がる高級なホワイト仕様。サイズは高さ647ミリ・幅386ミリ・奥行き65ミリで、ノングレアの27インチディスプレイ(1920×1080)。重さは4.5キロです。  価格は税別7万4800円。初回生産限定の400台のみ12月中に発送予定で、特典として「4本目のディズニー風景(※来年追加予定)の無料クーポン」もプレゼントされます。


 Atmoph Window 2 | Disney の詳細はこちら

Atmoph Windowは家の壁にかけるだけで、動画とサウンドでまるで世界の風景が目の前に広がっているように楽しめる窓型スマートディスプレイです。ハワイやパリ、アイスランドにエジプトなど、世界中1,000種類以上を独自に撮影してきました。でも、風景だけではありません。たくさんの便利な機能が備わっている、進化を続けるスマートウィンドウです。そんなAtmoph Window 2が今回お届けするのは魔法とファンタジーの想像力で、世界中の人々に冒険と感動を与えるディズニー映画の世界です。それぞれのストーリーに登場する風景のひとつひとつが魅力的で美しく、その世界をまるでその登場人物のように部屋の窓から眺めることができないか。映画の中では数秒しかないシーンの風景を、ディズニー監修の元、AtmophがCGによって約10分の風景映像を制作しています。ディズニー映画の中の日常を、リビングやベッドルームから眺めてみませんか。

1本目の風景は、2019年公開の実写版『アラジン』から、アグラバーの夕日。

2020年12月追加予定

2本目の風景は、2014年公開の実写版『マレフィセント』からのシーンを予定。

2021年2月追加予定

3本目の風景は、2019年公開の映画『ライオンキング』からのシーンを予定。

1,000種類以上の、独自に4K撮影した風景動画

ディズニー風景「アラジン」1本が入っています。(追って2本追加)そしてディズニー映画の風景以外でも、Atmophが独自に4K撮影してきた、世界各国1,000種類以上の風景を楽しめます。

  • 増え続けるラインナップ
  • 現地で収録したリアルなサウンド
  • それぞれ15分程の風景がループ
  • お届け時はヨセミテ滝、来間島の長間浜、夕暮れのミコノス港の風景動画も入っています
  • 1,000種類以上の風景動画が月額制で見放題

※ 4本目以降のディズニー映画の風景も本体から別途購入できます

-ディズニー関連
-

Copyright© おさのフォト日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.